滝澤選手が交流戦初打席安打でシーズン10本目のヒットを記録

IMG_2555

交流戦初打席安打


​​24日の中日戦で滝澤夏央選手が交流戦初打席でヒットを放ちました。
これは球団高卒新人初の快挙のようです。

またこれでシーズン10本目のヒットとなりました。
そのうち9本が単打ですが自分の武器を活かそうという姿勢が見えています。
また1軍トップクラスの投手の変化球には苦労していそうですがストレートには対応できているのが素晴らしいと思います。

西武ライオンズになってからドラフト指名された高卒野手のルーキーイヤーのシーズン安打数は以下となっています。

清原和博選手:123安打
炭谷銀仁朗選手:25安打
森友哉選手:22安打
赤田将吾選手:14安打
佐伯秀喜選手:2安打
大久保博元選手:1安打
高山久選手:1安打
永江恭平選手:1安打

清原選手は別格ですがやはり高卒1年目は体力作りや課題克服に費やす事が多くヒットを放つ前に1軍での出場機会を得る事自体が難しいです。
チームの中軸となった中村剛也選手、栗山巧選手、松井稼頭央選手、中島裕之選手、浅村栄斗選手なども1年目は1軍での試合出場はありませんでした。

もちろん今後滝澤選手は疲労や相手チームからの対策で結果を残せなくなる可能性も十分にあると思っています。
それでも今シーズン1軍で何本のヒットを積み上げてくれるのか楽しみです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


5/24イースタンリーグ結果:ヘレラ投手が初登板!野手陣は実戦復帰!

IMG_2554

勝利


24日はロッテと対戦し4-3で勝利しました。

スタメン


1番:若林楽人選手 ライト
2番:山村崇嘉選手 セカンド
3番:長谷川信哉選手 サード
4番:高木渉選手 センター
5番:渡部健人選手 ファースト
6番:ブランドン選手 指名打者
7番:コドラド選手 レフト
8番:岡田雅利選手 キャッチャー
9番:平沼翔太選手 ショート

来日初登板


ヘレラ投手2回 被安打1 四死球0 奪三振1 失点0
2回を無失点に抑える上々のデビューを飾りました。
また無四球と前評判通り制球面が破綻しているという事は無さそうです。
今後は調整を続けながら徐々に長いイニングを投げる事になるでしょうか。

出井敏博投手7回 被安打7 四死球4 奪三振8 失点3
残りの7イニングを141球で投げ抜きました。
4四死球を与えたのは課題ですが今年は三振を奪えているのが成長している点です。
ただし支配下を勝ち取るためには何か決め手や武器が欲しいところです。


実戦復帰

​​打線は3回に岡田雅利選手のホームランで先制します。
故障で出遅れている間に若手捕手達が結果を残していますが、ムードメーカーやーバントの上手さも含めて1軍に必要な選手だと思います。

逆転された6回にはブランドン選手のタイムリーで再逆転に成功しました。
今季公式戦初出場で結果を残せたのはひと安心でしょうか。
今年はレギュラー獲りの期待もかかっていただけにここから状態を上げて欲しいです。

8回には渡部健人選手が犠牲フライを放ちました。
またこの試合ではマルチヒットを記録しましたが今年はなかなか好調が続かないだけに今度こそ継続して結果を残したいところです。

また実戦復帰となった長谷川信哉選手もマルチヒットを記録しました。
コロナでの離脱中に滝澤夏央選手が支配下を勝ち取り結果を残していますが長谷川選手にもまだチャンスはあると思いますのでここから猛アピールして欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです



復帰した主軸達の活躍で交流戦初戦に勝利(D-L 1回戦)

IMG_2553

勝利


24日は中日と対戦し8-5で勝利しました。

公示


森友哉選手、呉念庭選手、オグレディ選手が登録されました。

スタメン

1番:外崎修汰選手 セカンド
2番:滝澤夏央選手 ショート
3番:オグレディ選手 レフト
4番:山川穂高選手 ファースト
5番:呉念庭選手 サード
6番:愛斗選手 センター
7番:古賀悠斗選手 キャッチャー
8番:川越誠司選手 ライト
9番:佐藤隼輔選手 ピッチャー

四球からの失点


佐藤隼輔投手3回 被安打3 四死球3 奪三振3 失点3
3回までに3点を失い試合を作る事ができませんでした。
無走者からの四球がいずれも失点に繋がったのが痛かったです。
4点のリードを貰っていただけに思い切って投げて欲しいところでした。

森脇亮介投手1回 被安打2 四死球0 奪三振1 失点0
2死から連打を浴びたものの無失点で切り抜けました。
できればランナーを許さずきっちりと抑えて欲しかったです。

本田圭佑投手2回 被安打0 四死球0 奪三振2 失点0
2回をパーフェクトに抑えて今季初勝利を挙げました。
複数イニングも投げられるためリリーフに欠かせない選手になっています。

水上由伸投手1回 被安打0 四死球0 奪三振0 失点0
1回を三者凡退に抑えました。
前回登板の失点は引きずっていないようで安心しました。

宮川哲投手1回 被安打2 四死球0 奪三振0 失点2
先頭打者へのヒットをきっかけに2失点を喫してしまいました。
点差がついていた場面でしたが次戦以降を見据えてもきっちりと抑えたい場面でした。

増田達至投手1回 被安打1 四死球1 奪三振2 失点0
ピンチを招いたもののなんとか無失点に抑えました。
連続三振で切り抜けられたため投げているボール自体は良かったでしょうか。


復帰選手の活躍

打線は初回に呉念庭選手、愛斗選手の連続タイムリーで3点を先制します。
チャンスを逃さずいきなり複数得点を奪えた事で試合を優位に進められました。

2回にはオグレディ選手の犠牲フライで1点を追加します。
更に4回には2点タイムリーも放っています。
1点差に迫られた直後だっただけに大きな得点となりましたし、ファームで無安打だった不安も払拭できたのではと思います。

7回には呉念庭選手が2ランを放ち計4打点の活躍でした。
ファーストとサードを守れ呉選手が復帰した事は編成上も非常に大きいと思います。

森友哉選手は代打で出場し四球を選びました。
当面は様子を見ながら他の捕手陣との併用になるでしょうか。

また愛斗選手は猛打賞の活躍でした。
今のところモデルチェンジが成功しておりこのままレギュラーを獲得して欲しいです。

貧打に苦しんだ打線は主軸の復帰により繋がりを見せました。
もちろんいきなりこの状態が続く訳ではないと思いますが野手陣の層が一気に厚くなっただけでも大きなプラスになると思います。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村