ノリン投手緊急降板も8投手の継投で連勝!(対イーグルス16回戦)

715EC964-593D-442F-9E31-C7920BF5E9C7

今日のスタメン


昨日欠場の山川選手が6番DHで出場、スタメン捕手は森選手です。
そして西川選手が9番ライトで初スタメンです!

決死の投手リレー


先発のノリン投手は1回を三者凡退と上々の立ち上がりを見せます。
しかし2回に一旦マウンドに上がるも肩に強い張りがあるとの事で緊急降板となりました。
キャンプやシーズン中も何度か負傷離脱していたノリン投手ですので、今回の肩の故障がどの程度のものかが気がかりです。

2番手は予想外の中塚投手でした。
準備不足という事もあったと思いますが1点を先制されてしまいます。
しかし続く3回は三者凡退に抑え、特に最後の浅村選手からはストレートで三振を奪いました。
緊急事態の中で結果を残せたという事で、今後の飛躍のきっかけとなればと思います。

3番手の小川投手はランナーを出したものの併殺で切り抜けます。

4番手は今シーズン初登板の國場投手
2死からピンチを作ると小深田選手にヒットを打たれますが木村選手の素晴らしい返球でホームタッチアウト!勝ち越しを防ぐビッグプレーでした。
國場投手も結果的に無失点に抑えたという事で、次回の登板はもう少し落ち着いて投げられるのではないでしょうか。

5番手の宮川投手も四球とエラーでピンチを招きますが後続を抑えます。
ピンチでも動じず抑える姿はルーキーらしからぬ強心臓ぶりだなと思います。

6番手の森脇投手はあっさりと三者凡退に抑え、裏の攻撃でライオンズが勝ち越したために2日連続の勝利投手となりました。
2年目の今シーズンは好調を維持し勝ちパターンに入ってからも抜群の安定感を見せています。
テンポ良く相手の攻撃を抑えてくれるため、

7番手の平良投手はピンチを招きますが三振と併殺で無得点。
浅村選手からストレートのみで三球三振を奪いました。

そして最後は4点差という事で増田投手ではなくギャレット投手が登板。
オールストレートで三者凡退に抑え試合終了となりました。
2試合連続で勝ちパターン継投となったため増田投手を温存できたのは大きいですし、ギャレット投手の復調にも繋がってくれればと思います。

近年は投手陣が安定していなかった事もあり、ライオンズの8投手での継投の勝利は2007年6月20日のヤクルト戦以来13年ぶりとの事です。
当時は岸、正津、星野、岩崎、山崎、三井、グラマン、小野寺のリレーだったようで、懐かしい名前が並んでいます。

そして森選手が先発マスクを被って2試合連続の勝利となりました。
特に先発緊急降板での継投という厳しい状況を1失点で抑えられたため、更に自信を取り戻せるのではないでしょうか。

源田選手の3塁打で勝ち越し!


打線は4回にワイルドピッチで同点に追いつきますが、それ以外はチャンスは作るものの得点には結びつきません。

しかし7回に先頭の森選手がヒットで出塁すると、西川選手の代打岡田選手がきっちりと送りバントを決めます。
西川選手は前の打席で送りバントを失敗しており、高校時代は主軸でバントの機会があまり無かったかもしれませんが、1軍に生き残るためにもまずは小技もしっかりできるようになって欲しいです。
その後1死1、2塁にチャンスを広げると源田選手のタイムリー3塁打で2点を勝ち越します!
さらに続くスパンジェンバーグ選手のタイムリーで1点を追加。

続く8回には途中出場の金子選手にタイムリーが飛び出し勝負を決めました。
一昨日の負傷退場で心配しましたが、大事には至らなかったようで安心しました。

9月好調の源田選手は今日も猛打賞で気づけば打率も.280まで上がってきました。
また森選手も今日は猛打賞。攻守共に巻き返しを期待します。

明日の先発は松本投手


明日は松本投手が先発します。
継投の試合が続いているため明日は松本に長いイニングを投げて欲しいですし、打線の爆発にも期待したいです。

※9/26時点の成績:39勝42敗2分(5位)


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村 

9/26ファーム結果:投手陣大炎上で敗戦

7E20C244-D1F3-44EC-9BFC-D9A92FE455FB

本田投手先発も…


今日の先発は本田投手でした。
しかし初回から5失点するなど、2回を被安打7四球3の7失点で降板しました。
本日1軍ではノリン投手が緊急降板するなど先発投手のやりくりが苦しくなってきている状況なだけに、本田投手の調子が上がってこないとますます厳しくなりそうです。

後続も藤田投手1失点、 粟津投手2失点、斉藤大将投手2失点と失点を繰り返し、計12失点での大敗となりました。

最後の松岡投手は1回無失点だったものの、 ランナーを3人出しており安定した内容では無かったようです。

打線は3回の4点のみ


打線は3回に集中打を浴びせて4点を返すも、以降は沈黙してしまいました。
ただし投手陣が大崩れだっただけに反撃も難しかったかもしれません。

今日は高木選手山田選手がマルチ安打、愛斗選手もタイムリーを放っています。
1軍も負傷や不振の選手が多いため、チーム状況にもよりますが調子のいい選手は1軍で試してみて欲しいなと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
 

リクエスト祭を制しシーソーゲームも制す!(対イーグルス15回戦)

5039DAA3-B93D-4DD3-BA0B-F938F8C12DB7

本日の公示とスタメン


伊藤投手、十亀投手が登録抹消され國場投手、西川選手が登録されました。
國場投手はまだ昨年後半の状態には戻っていないようにも思えますが、また1軍のリリーフとして躍動する姿を見せて欲しいです。

今日は左腕の塩見投手が先発のため木村選手が1番センター、不振の外崎選手は7番ライトで出場しています。
昨日負傷した金子選手、山川選手はスタメンから外れました。
登録抹消するほどではないのか、故障の具合が気になるところです。

楽天キラーメヒア選手


3回までは両先発がきっちりと抑えますが、ライオンズ先発のニール投手は4回表2死からタイムリーを打たれ先制を許します。

しかし4回裏にすかさずチャンスを作るとメヒア選手がタイムリーを放ち同点に追いつきます。 
ただしその後の無死1、3塁、さらに2死満塁のチャンスを活かせず無得点。
ここで追加点を奪って一気に主導権を握りたいところでした。

続く5回表に楽天に1点を勝ち越されるも、その裏にチャンスを作るとまたもやメヒア選手に2点タイムリーが飛び出し逆転し塩見投手をKO。
メヒア選手は今日3打点と楽天キラーぶりを発揮しました。
また昨年までは苦手にしていた塩見投手ですが、ようやく今年は打ち崩せるようになってきました。

さらに続く中村選手のタイムリーで1点追加。
ここで楽天がリクエストを行うも判定覆らずメヒア選手のホームインが認められました。

援護を貰ったニール投手ですが続く6回表に1点を失い降板。
続く宮川投手も犠牲フライでランナーを返し同点に追いつかれます。
今日のニール投手は調子は悪くなかったように見えたため、6回まで抑えて勝利投手となって欲しいところでした。

明暗を分けたリクエスト


7回裏から楽天牧田投手が登板しましたが先頭木村選手の四球を足がかりにチャンスを作ると、スパンジェンバーグ選手がタイムリーを放ち勝ち越します。

そして8回表から平良投手が登板します。
1死2塁からワイルドピッチを森選手が大きく弾く間に2塁ランナー茂木選手が一気にホームを狙うもタッチアウト!
すかさず楽天側がリクエストしますが判定覆らずアウトとなりました。 
さらに2死1塁から辰巳選手の放ったセカンドへの当たりが間一髪1塁セーフと判定されると、辻監督がリクエスト!
すると判定が覆ってアウトとなり、チェンジとなりました。 
結果的にこのリクエストの判定の差が決め手となりライオンズが勝利しました。

昨日もリクエストに泣いたように普段はリクエストに弱いライオンズのため、3回のリクエストの場面全てでライオンズに有利な判定になるという珍しい試合でした。

そして久々に森選手先発マスクの試合での勝利となりました。
打撃の方はノーヒットでしたが、今日をきっかけにまた自信を取り戻して欲しいです。 

※9/25時点の成績:38勝42敗2分(5位)


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村 
スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。