昨春キャンプでA班抜擢された選手たち

IMG_2141

期待の若手選手


​昨年のルーキーでは若林楽人選手、ブランドン選手がA班スタートとなりました。
両選手共にそのまま開幕一軍入りを果たし序盤戦で結果を残しました。
特に若林選手は故障で離脱するまで1番打者としてチームを牽引しています。

若手投手では渡邉勇太朗投手、井上広輝投手、上間永遠投手が抜擢されました。
井上投手は開幕一軍入りしたものの打ち込まれ早々に登録抹消となり、上間投手は開幕ローテ入りしてプロ初勝利を挙げました。
渡邉投手は2軍スタートしたものの後半戦は1軍に定着し大きな飛躍を遂げました。

野手陣では牧野翔矢選手、川野涼多選手、岸潤一郎選手がメンバー入りしました。
岸選手は開幕当初は結果を残せなかったものの再登録後は外野の一角を担いました。
また牧野選手はファームで打撃面の成長を見せています。
一方で川野選手はファームで失策が増えるなどキャンプでの守備指導をなかなか消化しきれていない印象でした。

今年はルーキーの隅田知一郎投手、佐藤隼輔投手、古賀悠斗選手、2年目の渡部健人選手、ブランドン選手、長谷川信哉選手のA班入りが決まりました。
他にも抜擢される若手選手もいるかもしれませんしキャンプでアピールして1人でも多くの選手が1軍の主力に成長して欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです

ライオンズの最多安打獲得選手

IMG_2140

7選手が獲得


西武ライオンズの投手として以下の選手達が最多安打を獲得しています。
※獲得回数は埼玉移転以降のみのカウントです。

スティーブ選手(1回)
松井稼頭央選手(2回)
和田一浩選手(1回)
片岡易之選手(1回)
栗山巧選手(1回)
中島裕之選手
(1回)
秋山翔吾選手
(4回)

1994年以降はイチロー選手の独壇場だったタイトルですが故障やMLB移籍により松井選手も2度タイトルを獲得しました。

以降もチームの主軸打者達が本タイトルを獲得しています。
そして稀代のヒットメーカーである秋山選手は4度のタイトル獲得と同時にNPB歴代最多となるシーズン216安打も記録していています。

昨年は森友哉選手のリーグ7位が最高だっただけに今シーズンは特に上位打線でヒットを量産する選手が出てきて欲しいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


ドラフト上位3選手はキャンプA班スタート

IMG_2139

全体会議


​21日に全体会議が行われ隅田知一郎投手、佐藤隼輔選手、古賀悠斗選手の春季キャンプA班スタートが決定しました。
隅田投手、佐藤投手​の両左腕は首脳陣も楽しみにしているのではと思います
また辻監督がスポーツ番組で古賀選手を使ってみたいとコメントしていたため実戦で積極的に起用されるかもしれません。

また2年目の渡部健人選手、ブランドン選手、長谷川信哉選手もA班のようです。
ルーキーイヤーの昨年は故障の影響でB班スタートとなった渡部選手はキャンプで持ち前のパワーをアピールできるでしょうか。
また育成ながらも抜擢された長谷川選手は首脳陣の期待の高さが伺えますし早めの支配下登録の可能性も十分にあり得そうです。

一方で手術明けの平良海馬投手、新型コロナ感染の内海哲也投手はB班のようです。
兼任コーチの内海投手には隅田投手、佐藤投手へのアドバイスも期待していただけに残念ですがまずはしっかりと回復に努めて欲しいです。

全体の振り分けは後日発表との事ですのでどの選手がA班に抜擢されるのか楽しみです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです
スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。