各メディアのライオンズ指名予想

image

佐藤選手が濃厚?


主要スポーツ新聞6紙のうち5紙が近大の佐藤選手、1紙が早稲田大の早川投手の1位指名と予想しているようです。

佐藤選手の長打力は非常に魅力ですが三振の多さが気になるところです。
ただし各球団が競合してでも獲得したいと思うほどスケール感が大きいのでしょうし、ライオンズは野手育成は得意なためもし獲得できれば近い将来の主軸として活躍してくれるものと思います。

早川投手は今秋のリーグ戦で圧巻の成績を残しており、先発左腕という補強ポイントにも合致しています。

1位指名選手はギリギリまで熟考するようですので、競合が少なくなりそうな方を指名するかもしれませんし、単独指名もあるかもしれません。
そのためかトヨタの栗林投手の単独指名を画策しているという記事もありました。
栗林投手は大卒社会人で年齢は少し高めですが、今年の社会人No1投手で即戦力として活躍の活躍が見込めるため単独で指名できれば大きいと思います。
ただし広島が1位指名という報道もありますのでその辺りの見極めも難しそうです。

外れ1位の候補としては法大の鈴木投手やNTT東の佐々木投手の名前が挙がっており、やはり左腕補強が急務なようです。

2位以降の指名候補としては桐蔭横浜大の渡部選手の名前が挙がっていました。
ぽっちゃり系ながら守備は悪くない長距離砲という中村選手山川選手を彷彿とさせる選手でライオンズのチームカラーにも合っていそうです。
他球団の候補にもなっているため難しいかもしれませんが、3位あたりで指名できると面白い気がします。

抽選を引くのは辻監督


仮に競合となった場合にクジを引くのは辻監督のようですが、仮に6球団競合となった場合は渡辺GMに引いて欲しいところです。
渡辺GMは2009年の菊池投手、2010年の大石投手と2年連続で6球団競合を引き当て、さらにその後スポーツニュースがお遊びで引かせた1/6のクジも当たりを引き当てていたので、6球団競合に何か特別な引きがあるのかもしれません
ただし佐藤選手も早川投手も6球団競合は無さそうですのでこの案はお蔵入りになりそうです。





いよいよ運命のドラフト会議!

image

1位は複数選手が候補


いよいよドラフト会議当日になりました!

今年はまだ1位指名は決定しておらず複数選手の中から当日決定との事なので指名選手の事前公表は無さそうです。
指名が有力と噂されている近大の佐藤選手なのか、早稲田の早川投手なのか、それとも他の選手を一本釣りなのか、どのような戦略でくるのか楽しみです。

また指名リストには即戦力、将来性両方の選手40名程に絞られており、投手と野手をバランス良く指名予定との事です。
前に書いたように長距離砲と左腕の獲得は必須と思っていますが、一芸に秀でた個性的な選手や名前が読み上げられた後すぐ検索して調べたくなるような隠し玉的な選手の指名も楽しみです。 
他球団との駆け引きもあり予定通りの選手を指名できるか分かりませんが、スカウトの方々が戦力になると判断した素晴らしい選手達が指名される事を期待しています。

指名順


ドラフト時点でパリーグ3位という事で、今年の指名順は7番目となりました。
過去2年はパリーグ制覇したため2位以降の偶数順位は期待の選手が残るかドキドキし、奇数順位は折り返しのためすぐに選手指名を待つという状態でした。
今年はちょうど真ん中の指名順のためどの順位でも他球団の指名選手が読み上げられるのをドキドキハラハラ待つことになりそうです。

ドラフト会議は17時からの予定ですが開始が今から本当に楽しみです。





10/25ファーム結果:戸川選手のホームランでサヨナラ勝ち

image

本田投手先発


炎上が続いていた先発の本田投手は6回を投げて被安打6失点2(自責点0)と久しぶりに試合を作りました。
ただし続けて結果を残せないと1軍昇格は厳しいと思いますので、今シーズンの残り試合で1軍登板できるかはギリギリといったところでしょうか。

2番手の中塚投手と3番手の武隈投手は1回を無失点に抑えます。
4番手の齊藤投手はサヨナラ勝ちで勝利投手となるも1回1失点でした。
今日も2四球と制球に苦しんだようでなかなか課題を克服できません。

サヨナラHR


打線は1点ビハインドの9回裏に戸川選手が2ランを放ちサヨナラ勝ちを収めました。
昨日長打力を発揮できていないと書いた矢先の見事なホームランでした。
また今日は犠打も2つ決めており小技も磨いているのかもしれません。
持ち味の打撃は結果を残していますが課題はやはり守備でしょうか。
今のライオンズではある程度の守備力がないと1軍で起用されづらく、逆に言えばある程度守れれば多少我慢して起用される可能性も出てきますので、まずは標準的な外野手と遜色のないレベルには守れるようになれればと思います。






スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。