森脇投手が1軍復帰へ


IMG_1247

2日の公示


2日に田村伊知郎投手本田圭佑投手が登録抹消されました。

昨年結果を残し更なる飛躍が期待された田村投手は制球に苦しむ投球が続いています。
ファームで鍛え直して投手陣に疲れが出てくる後半戦の戦力となって欲しいです。

本田投手は1日に先発し好投しましたが来週は5試合しかなく登板機会が無い事から抹消となったのだと思います。
他の先発候補の状態次第ですが連戦時にはまた登板機会があると思いますので、その間はファームでしっかり調整して欲しいところです。

森脇投手復帰


代わりに登録されるのはダーモディ投手森脇亮介投手のようです。
ダーモディ投手は3日に初登板初先発予定ですので好投に期待したいです。

森脇投手は開幕前に右肩の違和感で離脱していましたが待望の復帰となります。
しかし四球や暴投の多いらしくない投球が続いており、更に1日の試合では同点2ランを浴びるなどまだ本調子ではなさそうなのが気がかりです。
その点は1軍に上げても問題ないという判断での昇格だと信じたいところですし、豊田コーチの下で調整を行えば大丈夫という判断かもしれません。ただし抑えは配置転換する事なく増田達至投手が務めるようですので、当面は7回はギャレット投手、8回は平良海馬投手という勝ちパターン起用になると思います。
森脇投手はまずは楽な場面を抑えて調子を上げてからセットアッパーに復帰して欲しいです。

故障者や外国人選手が少しずつ復帰し始め戦力が整いつつあります。
その間にアピールに成功した若手選手もいますので、今後の巻き返しに期待したいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


5/2ファーム結果:松岡投手が崩れ逆転負け


IMG_1246

敗戦


2日のイースタンリーグはスワローズと対戦し4-5で敗れました

與座投手先発


先発の與座海人投手は6回3失点でした
初回に内野安打とエラーをきっかけに先制点を許しますが以降は粘りの投球を見せます。
しかし疲れが出てきたのか6回に3安打2四球2点を奪われました。
打たせて取るタイプだけにピンチでの連打や四球を防げるかが課題になりそうです。

2番手の渡邉勇太朗投手は1回を無失点に抑えました。
しかし1安打1四球でピンチを招いており、三振を奪った先頭打者にも11球粘られてしまうなどまだまだ改善点は大いにありそうです。

3番手の松岡洸希投手は連打と死球で招いた満塁のピンチで逆転打を浴びてしまいました。
今シーズンは好投が続いていましたが初失点を喫し敗戦投手となっています。
ただし確実に昨年からは成長しているためまた今日の反省点を踏まえて次戦以降はしっかりと抑え続けて欲しいです。

西川選手4安打

​​​​​​打線は渡部健人選手がリーグトップの7号ソロを含む猛打賞の活躍でした
まずは2軍で無双状態となるまで打ち続けて欲しいところです。

西川愛也選手は4安打を放ちファームでは格の違いを見せつけました。
1軍では惜しい当たりが相手守備に阻まれ続けただけに、1軍でもヒットを量産するためにはスイングスピードやパワーなどをもう少しつける必要があるかもしれません。

仲三河優太選手は一時勝ち越しとなるタイムリー3塁打を放ちました。
チャンスの場面で結果が出始めており今後が楽しみです。

復帰組では木村文紀選手が3打数1安打で途中交代しました。
山川穂高選手はファーストの守備についたものの4打数無安打とまだ時間がかかりそうです。

メヒア選手は三打席連続三振の後にソロホームランと評価に悩む内容でした。
ある程度の三振は仕方ないとしてホームランが増えてくれば1軍昇格もあるかもしれません。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


個人的歴代ベストナイン:まとめとオーダー


IMG_1238

ルール


ライオンズの歴代選手の中からベストナインを選ぼうという完全なる個人的なお楽しみです。
選びきれないポジションもありそうですので1軍登録メンバーも選ぶ事にしつつ、一応ちょっとだけ縛りを設けてみました。
・1軍登録メンバーは特例適用前の29名
・実際にプレーを見た記憶のある選手が対象
・背番号の重複は不可(過去の背番号の選択は可)

野手陣


先発オーダーと個人的にキャリアハイと思う年の成績です。
松井選手は62盗塁を決めた年や秋山選手は30本50盗塁を達成した年もありますがバランスの取れたトリプルスリーを達成した年の成績です。

背番号打率本塁打打点盗塁
1番遊撃手松井稼頭央32.322368733
2番右翼手平野謙24.30374618
3番中堅手秋山幸二1.301319931
4番一塁手清原和博3.307379411
5番指名打者カブレラ42.336551154
6番左翼手栗山巧52.317117217
7番三塁手中村剛也60.285481223
8番捕手伊東勤27.28013565
9番二塁手辻発彦5.3043523


ベンチ入りメンバーは以下の選手達です。
捕手:炭谷銀仁朗選手(背番号37)、森友哉選手(背番号10)
内野手:外崎修汰選手(背番号44)、石毛宏典選手(背番号7)、源田壮亮選手(背番号6)
外野手:和田一浩選手(背番号22)、秋山翔吾選手(背番号55)


投手陣


投手陣と個人的にキャリアハイと思う年の成績です。
東尾投手は西鉄時代から在籍しているため西武になってからの成績です。

背番号ホールドセーブ防御率
先発松坂大輔18175002.13
先発東尾修21189-22.92
先発渡辺久信41166-12.87
先発工藤公康47153-02.06
先発郭泰源12156-12.59
先発西口文也13175002.77
中継ぎ潮崎哲也1663-81.18
中継ぎ森慎二1167-12.07
中継ぎ平良海馬61103311.87
中継ぎ橋本武広3421-11.68
中継ぎ土肥義弘3514-02.68
抑え増田達至14501332.02
抑え豊田清2061-380.78

総括


名選手達のキャリアハイの成績のため当然ながら圧倒的な成績となっています。
この選手達で実際に1年間戦ったらどれだけの成績を残せるのか想像しながら個人的なお楽しみ企画は一旦終わりたいと思います。
スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村