理想的な展開から一転まさかの逆転サヨナラ負け(F-L 6回戦)

IMG_1245

敗戦


1日はファイターズと対戦し4-5で敗れました。

本日のスタメン


森友哉選手と中村剛也選手が休養でスタメンから外れたました。
代わりに3番はスパンジェンバーグ選手、4番は栗山巧選手が入っています。
また柘植世那選手が7番捕手、鈴木将平選手が9番レフトで起用されています。

増田投手炎上


先発の本田圭佑投手は5回1失点と試合を作りました。
強いて言えば4回に連続四球からタイムリーを打たれた点が課題でしょうか。
打たせて取るタイプなだけに無駄な四球は減らしたいところです。
またおそらく僅差のため5回降板となったと思いますが、好投を続けてもう少し長いイニングを任せられるようになりたいところです。

6回は十亀剣投手、武隈祥太投手のベテラン投手で無失点に抑えました。
武隈投手近藤選手を打ち取っており首脳陣の信頼度も高まっていそうです。

7回と8回はギャレット投手平良海馬投手がそれぞれ1回無失点に抑えました。
特に平良投手は三者連続三振の快投を見せています。

そして9回は3点差で増田達至投手が登板しましたが無死1塁から中田選手に2ランを浴びて1点差とされてしまいます。
そこで踏ん張れれば良かったですが1死後に同点タイムリーを浴び、更にピンチを広げたところで降板となってしまいました。
これで今シーズンは早くも3度目のセーブ機会失敗となり2敗目を喫しました。
調子がなかなか上がらずメンタル面の状態も気になるところですので配置転換の可能性もあるかもしれません。
ただしギャレット投手、平良投手はセットアッパー起用したいところですので今後の起用法は頭を悩ませる事になりそうです。

増田投手の後を受けた宮川哲投手は2死後に連続四球でサヨナラ押し出しを与えました。
3連投かつ緊急登板という事で責める事はできませんが、今シーズンは特に重要な場面で制球を乱す傾向にあるように思えますので、その点は改善していきたいところです。

バファローズ戦に続く大逆転負けとなりショックは大きいですが、2日の試合は中止になった事もあり気持ちを切り替えて次戦以降に臨んで欲しいです。

打線は上向き


​打線は3回に柘植世那選手のヒットを足がかりに相手の暴投で1点を先制します。

同点の6回には1死1、3塁から源田壮亮選手のスクイズで勝ち越します。
更に8回にはスパンジェンバーグ選手のソロホームラン、9回には山田遥楓選手のタイムリーで追加点を奪いました。
結果的にサヨナラ負けとなりましたが打線は少しずつ繋がりを見せて得点のバリエーションも増えてきましたので調子は上向きだと思います。

その中で山田遥楓選手は2打数2安打1四球1犠打の活躍でした。
なかなか打率は上がってきていませんが打席では粘りを見せる場面が目立ちます。
セカンドの守備では外崎選手の穴を埋める活躍を見せているだけに打撃面でも更に活躍してくれる事を期待しています。

今日の栗メーター


栗山巧選手は1安打を放ち2000本安打まで残り66本となっています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


5/1ファーム結果:森脇投手同点被弾…試合はサヨナラ負け


IMG_1244

敗戦


1日のイースタンリーグはスワローズと対戦し5-6で敗れました

浜屋投手先発


先発の浜屋将太投手は3回3失点でした
初回に3連打で先制点を許した後さらに押し出しで1点を追加されます。
3回にも2四球の後にタイムリーを打たれ1点を失いました。
制球に苦しみ甘く入った球は痛打されるなど課題克服には時間がかかりそうです。

2番手の井上広輝投手は3回を無失点に抑えました。
いきなり連続四球を与えて不安がよぎりましたがその後は無安打無四球に抑えています。
1軍でのリリーフ登板時も四球が多かったため立ち上がりが課題でしょうか。

3番手は榎田大樹投手が復帰登板し1回を無失点に抑えました。
まずは様子見で徐々に調子を上げていく事になるでしょうか。

4番手の森脇亮介投手は同点2ランを浴びてしまいました。
3四球を与えるなどらしくないピッチングだったためまだ本調子ではなさそうです。
1軍のリリーフも不安を抱えていますが焦らずしっかり調整して欲しいです。

5番手の赤上優人投手は先頭打者に四球を与えると2死後にサヨナラ打を打たれました。
イースタンリーグ初失点となりましたがもともと制球に課題を抱えているため、じっくりと課題を克服して欲しいところです。

木村選手&山川選手復帰打


​​​​​​打線は3回に復帰した木村文紀選手が逆転3ランを放ちました
ただし2打席で交代したため徐々に調整していく段階だと思います。

同点の5回には同じく復帰した山川穂高選手が2点タイムリーを放ちました。
しかし指名打者での出場のため守備走塁面はもう少し時間がかかるでしょうか。

登録抹消となった西川愛也選手はマルチヒットを放ちました。
また牧野翔矢選手もマルチヒットを記録しており打撃面での成長が伺えます。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


ファームスワローズ戦遠征メンバー


IMG_1243

山川選手実践復帰


ファームは1日からスワローズ戦との2連戦です。

1日は浜屋将太投手井上広輝投手が長いイニングを投げるようです。
浜屋投手は前回登板では6回5失点といまいちの内容でした。
まずはしっかりとゾーンで勝負しつつ被打率を下げていきたいところです。
井上投手は前回登板が雨で流れたため仕切り直しの登板となります。
将来の先発候補として長めのイニングをしっかり抑えて欲しいです。

2日は渡邉勇太朗投手與座海人投手が長めのイニングを投げるようです。
渡邉投手はリリーフ起用でもなかなか安定していませんが再度先発調整でしょうか。
與座投手は安定した投球が続いているため1軍昇格に繋がる投球を期待したいです。

また腕に打球を受けてから欠場していた榎田大樹投手が復帰するようです。
2日間とも帯同するようですのでまずは短いイニングで様子見の登板となるのか、リリーフ起用を見越しての帯同なのかは気になるところです。

打線では山川穂高選手が実戦復帰します。
本来は4/29の試合で復帰予定でしたが雨で中止となってしまいました。
早期の1軍復帰が待たれるところですが脚の故障だっただけに、ファームで圧倒的な猛打を振るいつつ守備走塁面も問題無しと判断してからの昇格として欲しいところです。

また1軍登録抹消となった西川愛也選手も帯同します。
天才的な打撃センスを持っているだけに1軍再昇格に向けてファームで結果を残して欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです



スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村