浜屋投手好投で初勝利!栗山選手4安打!(対マリーンズ16回戦)

本日のスタメン


昨日欠場の栗山選手が3番レフトでスタメン復帰。
先発マスクは柘植選手浜屋投手とのルーキーバッテリーです。

浜屋投手初勝利!


初先発の浜屋投手は立ち上がりから危なげないピッチングを見せ、5回を無失点に抑えます。
6回に不運な2塁打を足がかりに1点を失いますが後続を断ち、最小失点で切り抜けます。
最終的に6回を投げて被安打4、奪三振3、四死球0という素晴らしい結果でした。
先発でも平均で140キロ中盤と思っていた以上に球速が出ていましたし、何よりも無四球というのがライオンズ投手らしからぬ感じで本当に素晴らしいです。
きっと来週も先発登板の機会を貰えるのではないでしょうか。

7回からは森脇投手平良投手増田投手のリレーでパーフェクト抑えました。
ギャレット投手が調子を落とした中、開幕から安定したピッチングを見せている2年目の森脇投手が今日も完璧な内容で、チームに欠かせない存在になっています。

プロ初勝利を挙げた浜屋投手ですが、その前にルーキーで先発として勝利投手になった左腕は誰だろうと思い返すと小石投手でしょうか?2012年…8年前…
お立ち台でお得意の俳句を披露したのが懐かしいです。 

ルーキーを勝利に導く栗山選手


攻撃の方は栗山選手が初回に先制の9号ソロを放ちます。
さらに5回には1点を追加した後、 3点目となるタイムリー。
特に5回はダブルスチールを失敗した直後の本当に貴重な1点でした。
最終的に今日は4安打を放ち、浜屋選手の初勝利を大きく助けました。

今日の勝利で再び4位に浮上しました。 
3位の楽天とのゲーム差も0.5となりAクラス浮上も見えてきました。

明日の先発は内海投手


明日は内海投手が中7日で先発です。
前回は打球が直撃するなど不本意な内容でしたので、明日は浜屋投手に続く好投を見せて欲しいです。

※9/16時点の成績:35勝37敗2分(4位)


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村 

9/16ファーム結果:サヨナラ押し出しで連敗脱出!

森選手が出場!


今日は1軍から呉選手、そしてなんと森選手がスタメン出場しました。
森選手は4打数ノーヒットでしたが今は好守で悩んでいそうですので、リフレッシュや打席の感覚を少しでも掴めればと思います。
また今日も木村選手がスタメン出場しましたが1打席のみで途中交代しています。
1軍登録もされていないため故障でなければ良いですが…

制球に苦しむ投手陣


先発の榎田投手は5回をソロホームラン2本の2点で抑え、7奪三振を奪いました。
もともと飛翔癖があるためホームランはさほど気になりませんが、 四球も5個ほど与えたようです。ファーム特有の安定しないストライクゾーンのせいかもしれませんが、1軍の先発要員でもあるため気がかりです。

2番手の東野投手は2/3回で3四死球、5番手の松岡投手も1回2四死球と荒れていたようです。
東野投手は育成ながらも貴重な左腕として期待していますが、腕が下がったフォームになっていたようで、フォーム改造が吉と出るか凶とでるか…

サヨナラ勝ち


打線は1〜4番に1軍級の選手が並びましたが、楽天先発の西口投手に押さえ込まれます。
しかし7回に呉選手の貫禄のホームランで1点を返すと、最終回に中熊選手の2ランで同点に追いつきます! 
育成の中熊選手ですがバッティングの成長が著しく、捕手と野手どちらをメインにしていくかは分かりませんが、今シーズン中の支配下登録もあるかもしれません。

最後は永江選手がサヨナラの押し出しを選び連敗を10で止めました!
ようやく長いトンネルから抜け出せたため、これからまた若い選手を育成しつつ勝ち癖もつけていって欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村 

スパンジーの1発で逆転勝利!(対マリーンズ15回戦)

本日の公示とスタメン


武隈投手が登録抹消されました。
先日も打ち込まれており明日先発の浜屋投手登録のために枠を空けたのでしょうが、それなら昨日抹消で良かったような…怪我でなければ良いですが。

打線は2試合欠場していたスパンジェンバーグ選手がスタメン復帰!
自打球の影響で栗山選手がお休み、高木渉選手川越選手が両翼を守ります。

高橋光成投手粘りのピッチング


2試合連続でノーノー未遂という素晴らしい投球を見せていて注目の先発高橋光成投手ですが、今日は2回に2点を先制されてしまいます。
さらに5回には売り出し中の安田選手にタイムリーを打たれ追加点を奪われます。2死だった事もありここは踏ん張って欲しい場面でした。
しかし今日は再三ランナーを出しながらも粘りのピッチングを見せ、結果的に7回3失点でQSを達成し先発の役目を十分に果たします。
これまでの高橋投手は調子が良くない時は大崩れする事も多かったですが、今日粘れた事は成長の証と信じていいのかな?という意味でも次回のピッチングがまた注目です。

2番手の小川投手は相性の悪い左打者を三者凡退に打ち取って流れを引き寄せ勝利投手に。
最後はクローザー増田投手が安定の四凡で試合を締めました。

効果的なホームラン


打線は初回のチャンスを逃した後、4イニングをパーフェクトに抑えられます。
相手の好守に阻まれるなど結果論の部分もありますが、初球を打ってあっさり凡退するシーンもあり、もう少し球数を投げさせたり揺さぶりをかけたりして欲しかった気がします。

しかし7回に昨日注目の若手として書いた高木渉選手のホームランで反撃の狼煙を上げます。
今日もまさかあれでレフト方向のホームランになるとは!?という当たりでした。
先日の初ホームランで自信を持てたでしょうし、しばらくは我慢してでもスタメン起用する価値のある選手だと思います。

そして8回に代打森選手のツーベースを足がかりに1点を返した後、2死からスパンジェンバーグ選手に逆転2ランが飛び出し見事に逆転勝利をおさめました。

名前の長いスパンジー


昨年スパンジェンバーグ選手の獲得が発表された際に、なによりもまず「名前長っ!」と思ったライオンズファンも多いのではないでしょうか

これまでライオンズに在籍した名前の長い外国人選手で活躍した選手はあまりいない気がします。
パグリアルーロはそこそこの成績ですが、キャンデラリオ、 シアンフロッコ、スピルボーグス(スピリー)、ウィッシュネフスキー(登録名ロバート)…正直名前の印象か大炎上とかの印象しか…

スパンジェンバーグ選手も開幕当初はボールを見極められずに三振が多く不安視されましたが、栗山選手のアドバイスなどもあり徐々に成績を上げてきます。
現時点でサイクル安打にリーチをかけた事が3度あるなど2塁打や3塁打が多いアグレッシブなプレースタイルで、性格もナイスガイなので虜になっているファンも多いのではないでしょうか。
気が早いですが長くライオンズでプレーして欲しいと思えるほど、既に印象深い選手となっています。

明日の先発は浜屋投手


明日はルーキー浜屋投手が初先発です!
リリーフで数試合投げて結果が残せなかったもののファームで先発調整を続けており、社会人時代も先発経験がある投手ですので、しっかりと試合を作って待望の初勝利を挙げて欲しいです。

※9/15時点の成績:34勝37敗2分(5位)


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

 
スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。