序盤の大量失点が響き連敗で5位転落(対バファローズ16回戦)

本日の公示とスタメン


内海投手の抹消は予想通りですが、代わりに昇格したのは意外にも中塚投手でした。
昨日はファームで好投していましたが投げる日によって内容が極端に変わる状態が続いていたため、今回の昇格は当面の敗戦処理要員でしょうか。 
(結果から言うと今日早速敗戦処理で登板していてちょっと複雑…)

注目のスタメンマスクは今日も森選手
試合に出て不振を乗り切れという荒療治でしょうか。
そして山川選手は4番剥奪どころかスタメン落ち。
代わりに栗山選手が10年振りの4番に座っています。 

10年前というと懐かしの片栗中中時代ですね。
どうやら中村選手からスタメンから外れ、中島選手ではなく栗山選手が4番に入ったという試合だったようです。

ニール - 森バッテリー炎上


先発のニール投手は2回にモヤ選手に2ランを打たれ先制を許します。
そこで終われば良かったですが6連打を許すなどこの回計5失点、さらに3回も1点を失いマウンドを降ります。
続く小川投手も1回2失点で試合を決定づけられてしまいました。

今日は森選手のリードだけでなくニール選手の状態自体が悪すぎたのかもしれません。
ただし結果的に4回で8点を失った事で、森選手が責任を感じて余計に負のループに入ってしまう可能性もあり、スタメン起用は逆効果になってしまったように思えます。
強いて言えば3番手の田村投手をリードして3回を無失点に抑えたので、気持ちを切り替えるきっかけになってくれればと思います。

なお今日昇格の中塚投手柘植選手とのバッテリーで1回を無失点に抑えています。 
150キロ超の速球も投げられていたようですが、大勢が決した状態での登板であり真価はまた次回以降の登板次第でしょうか。

あと1本が出ず


打線は初回に4番栗山選手の鋭い打球が 好守に阻まれチャンスを逃します。

5点を先制された後の3回表は川越選手のヒットの後、金子選手のホームランで2点を返します。 
さらに1死から源田選手もヒットで続きましたが後続が倒れ追加点ならず。
中盤以降は2度のチャンスでいずれも川越凡退と打順の巡り合わせも良くありませんでした。
連打を許さず要所を締めたところが今日のオリックス先発山岡投手とニール投手の差だったかなと思います。

森選手は打撃の方は今日2安打と復調のきっかけになるでしょうか。
一方山川選手は結局今日の出場はなく、明日以降の起用法が注目です。

明日の先発はノリン投手


明日は前回登板で炎上したノリン投手が先発です。
スタメンマスクは好投を見せた時と同じく柘植捕手が良いのではと思いますがどうでしょうか。

※9/18時点の成績:35勝39敗2分(5位)


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村 

ミスで失点…打線も沈黙で同一カード3連勝逃す(対マリーンズ17回戦)

本日のスタメン


今日の先発は内海投手
これまでの登板3試合とは異なり森選手とバッテリーを組みます。

失策が絡んでの失点


初回は無失点に抑えた内海投手ですが、2回に先頭打者に2塁打を打たれた後、森選手の2失策が絡んで先制を許します。
最終的に内海投手は4回4失点でマウンドを降ります。
内海投手はこの辺りで休養のため一旦登録を抹消されるでしょうか。

後続の十亀投手伊藤投手もそれぞれ2ランを被弾し、1-8でマリーンズに敗戦しました。

やはり心配なのは森選手の状態です。 
内海投手の前回登板は柘植選手のバッテリーで打たれた事もあり、森選手の先発マスクという選択肢自体はそれほど問題では無かったと思います。
ただし結果的に2連続失策で先制を許してしまった事で、想像以上に森選手の精神状態は良くなく、少しパニックに陥っている気がします。
また十亀投手、伊藤投手の2ラン被弾はどちらも高めの釣り球を打たれたもので、配球面も他チームに読まれているかもしれません。

という事で首脳陣は森選手のメンタル面も考慮して慎重に起用法を考えて欲しいです。
1度登録抹消してリフレッシュ…と単純にいく状態でもない気がしますので悩ましいですが…

深刻な主軸の打撃不振


打線は岩下投手に押さえ込まれ9回に1点を返すのがやっと。
森選手も守備面の悩みを引きずったのか打撃面でも4打数ノーヒットでした。

しかしそれ以上に深刻な状態に思えるのは4番山川選手で、今日は4打数4三振、過去6試合で21打数2安打と不振に陥っています。 
先週のオリックス戦でも3ボール0ストライクからの4球目を打って凡退し流れを相手に渡してしまうなど凡退の内容もあまり良くありません。
今の状態であれば4番剥奪などの荒療治も必要ではないでしょうか。

※9/17時点の成績:35勝38敗2分(4位)


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村 

9/17ファーム結果:粘り見せて引き分け

今日の一軍メンバー


今日は山野辺選手岡田選手がスタメン出場しています。
木村選手はスタメンを外れやはり怪我か?と心配しましたが代打から途中出場していたため大丈夫でしょうか。

打席は上向き


昨日の勝利で勢いづいたのか、打席は初回に3点を先制します。

まず先頭の山野辺選手が初球ホームラン!
積極性が良い方向に出ましたが反面あっさり凡退する事も良くあるため、状況に応じた粘りを身につけて欲しいです。

2点目は中村選手の待望のタイムリー。
ただ後の4打席は凡退(3三振)と完全復調はまだかもしれません。

そして中熊選手のタイムリーで3点目。
中熊選手は今日も猛打賞と本当に楽しみです。

その後終盤に逆転を許しますが、粘りを見せて引き分けに持ち込みました。

ピリッとしない投手陣


先発の本田投手は5回3失点。
3ラン以外は要所を締めましたが一軍で投げるには物足りない内容でした。

ルーキー松岡投手はファームの安定しないストライクゾーンのせいもありますが今日も制球に苦しんでいました。
年齢的にはまだ高卒2年目ですのでしばらくは育成重視でしょうか。 


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。