IMG_1371

敗戦


9日のイースタンリーグはスワローズと対戦し2-7で敗れました

四球後の被弾


先発の伊藤翔投手は5回7失点で敗戦投手となりました。
2回までは無失点に抑えますが3回に2四球とヒットで満塁のピンチを招くと、タイムリーと満塁ホームランを浴び一挙5点を失いました。
更に4回にも先頭打者に四球を与えた後に2ランを浴びています。
他の投手にも言えますが無駄な四球からの失点が多いため、その点を改善できなければ1軍再昇格は難しいのではと思います。

2番手の井上広輝投手は2回を無失点に抑えました。
しかし無四球だったもののボール先行のピッチングで死球も1つ与えたため、やはり制球面が課題となりそうです。

3番手の松岡洸希投手は1回を三者凡退に抑えました。
もともと今シーズンはファームでは安定していましたので、今後も抑え続けて自信をつけてシーズン後半には1軍のリリーフとして活躍して欲しいです。

4番手の大曲錬投手も1回を三者凡退に抑えました。
ストレートは150km/h超を記録するなど圧巻の投球だったようです。
先発登板など経ていろいろと学んでいると思いますのでスケール感大きく育って欲しいです。

山野辺選手フル出場


打線は8安打を放ちましたが山村崇嘉選手のタイムリーによる2点に終わりました。
佐藤龍世選手はマルチヒットと好調をキープしていますので、中村剛也選手の脚の状態によっては昇格もあるかもしれません。

山野辺翔選手はサード、セカンドでフル出場し復帰後初ヒットも放ちました。
調整は順調にきているようで一安心でしょうか。
山野辺選手の俊足は魅力的ですので実戦感覚が戻ってくれば1軍復帰となるでしょうか。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードリンク