IMG_1372

引き分け


8日はベイスターズと対戦し8-8で引き分けました。

本日の公示


佐々木健投手が1軍登録されました。
2軍でもまだ結果を残せていないためお試し昇格と思いますが、どのようなピッチングをするのか見てみたいところです。

本日のスタメン


山川穂高選手が3番に入りメヒア選手が5番指名打者で起用されました。
​欠場した中村剛也選手はベンチ入りはしたため軽症でしょうか。

渡邉投手最高のデビュー


​先発のダーモディ投手​は3回0/3を6失点でKOされました。
3回までに4点を失うと4回も無死1、3塁のピンチを招いたところで降板しています。
内容も悪くなってきているため再調整またはリリーフ起用もあるかもしれません。

ピンチで登板した森脇亮介投手も打たれ4点を失ってしまいました。
状態が上がってこないためこちらも本来はじっくり再調整が良い気がします。

5回からは渡邉勇太朗投手が登板し3回無失点という最高のデビューを飾りました。
味方の好守で波に乗れた部分もあるかもしれませんが、151km/hを記録するなど堂々としたピッチングを披露してくれました。
渡邉投手の好投が打線の反撃を呼び込んだと言って良いと思います。
お試し昇格と思っていましたが今後も登板機会がありそうです。

8回からはギャレット投手、平良海馬投手が無失点に抑えました。
平良投手は開幕からの無失点タイ記録まであと1試合となりましたが、重圧や疲れからかピンチを招く機会が増えているのは気がかりです。

若獅子が躍動


打線は3点リードされた2回に愛斗選手のタイムリーで2点を返します。
6点差となった4回には愛斗選手、山田遥楓選手のタイムリーで2点、6回には山田遥楓選手のタイムリーで更に2点を返します。
そして7回にはメヒア選手、呉念庭選手のタイムリーでついに同点に追いつきました。
この勢いのまま逆転したいところでしたが引き分けに持ち込めただけでも十分でしょうか。

8番の愛斗選手、9番の山田遥楓選手はそれぞれ3安打3打点の活躍でした。
愛斗選手は追い込まれてからの変化球を打てるようになったのは成長の証だと思います。
また初登板の渡邉投手を救う好守も見せておりチームに欠かせない存在となりました。

また打撃不振だった山田遥楓選手も初の猛打賞となりました。
源田壮亮選手が練習再開しましたが復帰後も山田選手を起用したいと首脳陣に思わせるよう打撃でも結果を残し続けて欲しいです。

打線は粘りを見せるようになってきただけに投手陣も踏ん張りを見せて欲しいです。
また今日は上位打線は沈黙しただけに10日の試合では上位からの繋がりを期待したいです。

今日の栗メーター


栗山巧選手は無安打で2000本安打まで残り39本のままとなっています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードリンク