IMG_1378

引き分け


11日のイースタンリーグはベイスターズと対戦し6-6で引き分けました

吉川投手先発


先発の吉川光夫投手は6回2失点とまずまずの内容でした。
久々の登板となったため本格的に先発調整を進めていたのかもしれません。
調子の差が激しいだけに次回登板がどうか注目したいです。

2番手の松岡洸希投手は2/3回を4失点と崩れてしまいました。
2死球とヒットで満塁のピンチを招くと自身の悪送球とタイムリーで3点を失ったところで降板となってしまいました。
今シーズンは安定していましたが久々に大荒れの内容となりました。
1軍で活躍するためには悪い時でも抑えられるような投球術を身につけたいところです。

3番手の小川龍也投手はタイムリーを打たれ松岡投手の残したランナーを返してしまったものの後続は打ち取り1回1/3を無失点という内容でした。
ファームでは安定して抑えられるようになってきたように思えます。

4番手の田村伊知郎投手は2三振を含む三者凡退に抑えました。
2試合連続で圧巻のピッチングを見せたため1軍も近いかもしれません。

鈴木選手4安打


打線は3回に佐藤龍世選手のタイムリーで1点を先制します。
5回には渡部健人選手、ブランドン選手のタイムリーで3点、6回には高木渉選手のタイムリーで2点を奪うなど中軸が期待通りの活躍を見せました。

また1番の鈴木将平選手は4安打1盗塁の大活躍でした。
打数は少ないものの打率は.440となりファームでは格の違いを見せています。
1軍の外野手は若手がアピールを続けていますが、ファームで圧倒的な成績を残してレギュラー争いに食い込んで欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードリンク