IMG_4778
10/14のフェニックスリーグは阪神と対戦し5-2で勝利しました。

投手成績


宮川哲投手:4回 被安打4 与四死球1 奪三振3 失点2
まさかの先発でしたがまずまずのピッチングを披露したようです。
ばらつきはあったようですが四球は1個のみで先発調整していない状況を考えると良かったのではないかと思います。
先発起用を視野に入れているのか一度長いイニングを投げての調整なのかは不明ですが浮上のきっかけとして欲しいです。

吉川光夫投手:2回 被安打0 与四死球1 奪三振0 失点0
2回を無安打に抑えました。
厳しい立場だと思いますがアピールとなったでしょうか。

榎田大樹投手:3回 被安打1 与四死球0 奪三振3 失点0
3回を1安打に抑える好投でした。
今シーズンは怪我の影響はないで1軍登板無しとなっていますが万全の状態であれば来季こそ活躍してくれるのではないでしょうか。

2戦連続3本塁打


打線は初回に併殺崩れの間に2点を先制します。

同点の5回には西川愛也選手の2戦連発で勝ち越し、7回には高木渉選手、9回には渡部健人選手のホームランで突き放しました。
また3選手共にマルチヒットを記録しています。

西川選手はフェニックスリーグで好調を維持しています。
長打が多いのも好材料ですのでこのまま大きく飛躍して欲しいです。

高木選手はフェニックスリーグ初ホームランとなりました。
今年は開幕直後の絶好調時に故障しチャンスを逃したため来季こそ外野のレギュラー争いに加わって欲しいです。
 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサードリンク