IMG_1883

プロ初ホームラン


​ドラフト1位で入団した渡部健人選手は故障者が続出したシーズン序盤に1軍昇格を果たすとプロ初安打を初ホームランで飾りました。
以降はファーム暮らしでしたがイースタンで本塁打王打点王の2冠に輝いています。

一方で打率は.228に終わり三振も100個を超えるなど山川穂高選手の1年目と比べても確実性の面では物足りなさを感じました。
またサードでは37試合で8失策を記録するなど守備面でも課題を残しました。

それでもパワーは魅力ですしチーム編成上も近い将来には1軍の主砲を担ってくれなければ困る選手だと思います。
そのためにも来シーズンはファームで圧倒的な成績を残せるよう打撃の確実性を増して1軍定着の足がかりを掴んで欲しいところです。

1軍成績:6試合 16打1安打1本塁打2打点 1四死球 0盗塁 打率.063
2軍成績:90試合 311打数71安打19本塁打64打点 35四死球 2盗塁 打率.228



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードリンク