IMG_1915

準決勝


24日に明治神宮大会準決勝が行われ國學院大学は中央学院大学に敗れました。
2回までに大量6点を失ってしまい打線が跳ね返す事ができませんでした。

この試合も2番ライトで出場した川村啓真選手は3回に気迫の内野安打で出塁するとこれをきっかけに二死満塁のチャンスを作りますが後続が倒れます。
4回の2死3塁の場面ではライトフライに倒れ、7回にはエラーで出塁したものの2塁を狙ってアウトになりチャンスを作る事ができませんでした。
そして4点ビハインドの9回2死満塁の場面で打席が回りますが三振に倒れ最後の打者となってしまいました。

2度のチャンスの場面であと1本が出ていれば試合は分からなかっただけに悔しい思いをしているのではと思います。
これが大学最後の試合となってしまいましたがプロの世界では早めの支配下を勝ち取り1軍で活躍できるようまずは合同自主トレまでにしっかりとトレーニングを積んで欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです



スポンサードリンク