IMG_1924

契約更改


26日は11選手が契約更改を行いました。
※金額はメディアによる推測です。

呉念庭選手
:1620万UP
故障者続出で得たチャンスで結果を残してスタメンに定着すると初の規定打席に到達し約3倍増の大幅アップを勝ち取りました。
ただし後半戦は失速したため来年は1年を通して活躍しレギュラーを奪取して欲しいです。

西川愛也選手:50万UP
開幕スタメンの座を獲得したもののシーズン無安打に終わりました。
ただしフォームを改造し2軍では結果を残したため来年はレギュラー争いに加わって欲しいです。

高木渉選手:50万DOWN
開幕直後の絶好調時に故障した不運もありましたが1軍定着はなりませんでした。
パワーは魅力なため打撃の確実性を上げたいところです。

川野涼多選手:現状維持
期待されたものの若干伸び悩んでしまいました。
若手内野手増えてきましたが競争を制して1軍デビューを果たしたいところです。

戸川大輔選手:20万UP
故障で出遅れたものの終盤には1軍昇格を果たしました。
しかし期待の外野手は多いため来シーズンは正念場となりそうです。

牧野翔矢選手:30万DOWN
故障の影響か実戦から離れた時期もありましたが終盤には打撃面で成長を見せました。
来シーズンは打てる捕手としてアピールし1軍昇格を果たして欲しいです。

出井敏博投手:現状維持
BCリーグへの派遣も経験しましたが安定した結果を残せませんでした。
来年は育成3年目となるだけに支配下を勝ち取れるような活躍を見せられるでしょうか。

赤上優人投手:現状維持
自慢の速球に加えて変化球でも三振を奪えるようになるなど潜在能力の高さを見せました。
課題の制球面が安定してくれば支配下登録もありそうです。

ジョセフ選手:現状維持
合同自主トレから体力不足を露呈するなどプロへの適応に苦しんだ印象です。
ただし終盤にはヒットが出始めたため来シーズンは更なる成長を見せて欲しいです。

長谷川信哉選手:現状維持
ファームでのサヨナラ打やエキシビジョンマッチでの本塁打など勝負強さを見せました。
現状維持での更改という事で現時点での支配下登録は無さそうですが首脳陣からの注目も高いためキャンプ等でアピールを続けて支配下を勝ち取って欲しいです。

豆田泰志投手:現状維持
高卒ルーキーながらもファームで先発起用されるなど実戦経験を積みました。
来シーズンはまずはファームのローテ投手として安定した結果を残したいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードリンク