IMG_2867

引き分け


10日は日本ハムと対戦し2-2で引き分けました。

公示


​右手中指痛の平良海馬投手が抹消されました。

スタメン

1番:外崎修汰選手 セカンド
2番:源田壮亮選手 ショート
3番:森友哉選手 キャッチャー
4番:山川穂高選手 ファースト
5番:栗山巧選手 指名打者
6番:中村剛也選手 サード
7番:愛斗選手 ライト
8番:オグレディ選手 レフト
9番:川越誠司選手 センター

決死の投手リレー


平井克典投手5回 被安打4 四死球0 奪三振4 失点1
5回に1点を返されたものの続くピンチは牽制で凌ぎました。
もともと先発ではないだけに粘られると球数が増えると中盤で厳しくなってしまいます。
それでも先発としての役目は十分に果たしてくれました。

佐々木健投手1回 被安打1 四死球0 奪三振0 失点0
ヒットは打たれたものの無失点に抑えました。
左打者はしっかりと抑えた点は良かったと思います。

スミス投手1回 被安打3 四死球0 奪三振2 失点1
連打でピンチを招くと2死から甘く入った変化球を打たれて同点に追いつかれました。
結果論ではありますがストレートで押しても良かったのではと思います。

本田圭佑投手1回 被安打1 四死球1 奪三振0 失点0
ピンチを招いたものの清宮選手の危険スライディングで結果的に無失点に抑えました。
激しくぶつかった源田壮亮選手に怪我などないか心配です。

水上由伸投手1回 被安打0 四死球0 奪三振2 失点0
危なげなく三者凡退に抑えました。
リリーフ失敗の影響は無いようで安心しました。

ボー投手1回 被安打1 四死球1 奪三振0 失点0
先頭打者に四球を与えると2死後の内野安打で一気に2塁ランナーがホームを狙いましたが間一髪アウトとなりました。
やはり勝負どころの制球面が課題です。

増田達至投手1回 被安打0 四死球0 奪三振0 失点0
1回を三者凡退に抑えました。
前日のサヨナラ負けの悪いイメージは少しは払拭できたでしょうか。

宮川哲投手1回 被安打0 四死球0 奪三振2 失点0
2三振を奪うなど三者凡退に抑えて引き分けに持ち込みました。
このピッチングを継続してほしいところです。


チャンスを逃す

打線は3回に外崎修汰選手のホームランで先制すると4回には愛斗選手のタイムリーで更に1点を追加しました。
しかし他のイニングも得点機があったものの中軸が打てなかったのが響きました。

初回の無死1、2塁のチャンスはクリーンアップが倒れ先制を逃します。
更に5回は1死1、3塁、8回は1死満塁、10回は1死2塁とチャンスは作るもののいずれも後続が倒れてしまいました。

特に森友哉選手は3回の得点機で全て凡退に倒れてしまいました。
投手陣の負担を軽くするためにもチャンスは確実にものにしていきたいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードリンク