IMG_3368

怪我の功名


昨年は自身初の規定投球回に到達し今季もローテの軸として期待された今井達也投手ですが開幕直前に右足内転筋の張りのため離脱となってしまいました。
更に4月にファームで実戦復帰を果たすも今度は左足の捻挫で離脱となってしまい結局一軍初登板は7月と大きく出遅れてしまいました。
更に8月に休養のために一旦登録を抹消されると発熱の影響で再復帰はシーズン最終盤となってしまいましたが、復帰戦で好投を見せてチームのCS進出に貢献しました。

先発のやり繰りに苦しんだ時期もありリリーフ陣の負担も大きかったため長いイニングを投げられる今井投手の離脱は大きな痛手だったと思います。
一方でローテの枠が空いた事で隅田知一郎投手、佐藤隼輔投手が実戦経験を積み、與座海人投手が先発として飛躍するきっかけになった面もありました。

また離脱中に上半身を中心としたビルドアップに成功し、更に精神面の成長を評価されるなど今井投手自身の成長にも繋がった部分もあります。
結果として9試合の登板ながらも5勝1敗という好成績に繋がったと思います。

今年も制球面に課題は残ったものの指標的には良化しており1年を通して投げれば自身初の二桁勝利も可能な内容でした。
投げているボール自体はチームでもトップクラスなだけに来季はシーズンを通してローテーションをまもり、高橋光成投手とエースの座を争うような投球を期待したいです。

1軍成績:9試合 5勝1敗0H0S 59.2回 防御率2.41
2軍成績:6試合 1勝0敗-H0S 19.2回 防御率0.92


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードリンク