2021年05月

若林選手の診断結果と2投手の手術情報

IMG_1341

靭帯損傷


30日の試合で負傷交代した若林楽人選手は左膝前十字靭帯損傷と診断されたようです。
今後の治療方針は経過を見ながら決定との事ですが今シーズンの復帰は絶望的だと思います。

新人ながら12球団トップの20盗塁を記録していた1番打者の離脱はチームにとっても非常に大きな痛手となります。
また脚が武器の選手なだけに実戦復帰後もプレーへの影響が気になるところです。

しかし若林選手本人が一番悔しい思いをしていると思いますので、まずは焦らずじっくり治療とリハビリに専念して欲しいです。
そしてまた来シーズン以降は外野のレギュラーとして活躍してくれる事を期待しています。

2投手が手術


榎田大樹投手はイースタンリーグで打球が直撃して途中降板していましたが、左指を骨折していたため手術を行ったようです。
今年2度目の打球直撃で、更にチームとして左腕が不足している状況での手術となり不運なシーズンとなってしまっています。
実戦復帰まで3ヶ月とのことですのでシーズン終盤の苦しい時期にベテランらしい投球でチームの勝利に貢献して貰えればと思います。

また今シーズン公式戦登板の無かった齊藤大将投手はトミージョン手術を受けたようです。
こちらは全治に1年以上を要するためオフには育成契約に切り替えられるのではと思います。
チームでは粟津凱士投手に続いて今年2人目のトミージョン手術となりました。
同じくトミージョン経験者の與座海人投手の経験も聞きつつ、粟津投手と共に来年以降の活躍を目指してじっくりとリハビリに取り組んで欲しいです。

開幕直後からの負傷や手術がなかなか止まらない状況が続いています。
突発的な故障などが多くトレーニングなどでの対策も難しいですが、そろそろ落ち着いて欲しいと願うばかりです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


打撃の成長著しい綱島龍生選手


IMG_2374

経歴


綱島龍生選手は新潟の糸魚川白嶺高校から2017年ドラフト6位で入団しました。
高校時代は甲子園出場は無かったものの強肩と瞬足が評価されており視察に訪れたライオンズスカウトを一目で魅了したようです。
同校からは3人目のプロ入り選手となり、OBには巨人や西武の前身である太平洋クラブライオンズなどでプレーした関本四十四投手がいるようです。

ファーム打撃成績


プロ入り後は打撃で苦しみましたが2020年シーズンの後半からはスイングに力強さが増して成績が向上してきました。
プロ初ホームランを記録するなどパワーがついてきたと同時に、今年は現時点で打率が3割を超えるなど確実性も増してきています。

また1年目から三塁打が多いのも特徴的だと思います。
このまま順調に成長してくれれば脚を活かして二塁打、三塁打を量産する中距離打者として活躍してくれるのではと期待しています。

四球が少なく出塁率が低いのは課題ですが、その点も今シーズンは改善の兆しも見られるため更にボールの見極めも向上させていきたいところです。

打 率 安 打 二塁打 三塁打 本塁打 打 点 盗 塁 四死球 三 振 長打率 出塁率
2018 .238 24 0 4 0 8 3 7 33 .317 .287
2019 .217 43 3 5 0 13 4 15 42 .283 .272
2020 .261 35 9 3 2 15 2 7 34 .418 .298
2021 .310 31 3 5 2 13 2 13 25 .500 .389
※2021年成績は5/31現在

課題


打撃面の成長は著しい綱島選手ですが守備面ではまだ課題が残ります。
今シーズンはファームで32試合で守備について5失策を記録していますが、それほど難しくない打球でミスしている印象があります。

辻監督は守備面も重視しているだけにまずは実践を通して1軍の標準レベルの守備力を身につけて欲しいところです。

今年は1軍でのスタメン出場が増えている山田遥楓選手も以前は守備はあまり得意でなくファームで多くのエラーを記録していました。
しかし今年は好守を連発しており守備指標もトップクラスに位置していますので、綱島選手も将来的には守備の名手と呼ばれるような選手に成長して欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


出井投手のBCリーグ最終登板は好投で有終の美を飾る


IMG_1339

最終登板


30日のBCリーグ栃木戦で出井敏博投手が先発し7回無失点の好投で2勝目を挙げました。
これがBCリーグ最終登板となり見事に有終の美を飾りました。

7回で被安打4、四球2(うち敬遠1)で球数は99球とBCリーグ派遣後最高の内容でした。
三振は2個のみでしたがもともと三振を奪うタイプではないですし、ー少ない球数で打たせて取るというのは出井投手が目指すべき理想の投球スタイルだと思います。

武蔵に派遣された事により、ライオンズに残ってイースタンリーグで投げるよりも多くの登板機会を得られたと思います。
その中で想像していたよりも結果が出ないなど苦しんだ部分もあるでしょうし、そこから多くの事を学べたのではないかと思います。
6月からはライオンズに戻りますのでBCリーグで見えた課題をコーチ陣と共に修正していき、念願の支配下登録を勝ち取れるような結果を残して欲しいです。

そして入れ替わりで6月から武蔵に派遣される大窪士夢投手も多くの実戦経験を積んで大きく成長してきて欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです



今井投手は軽傷も若林選手が左膝を痛め負傷退場

IMG_1338

左膝を負傷


29日に打球が直撃して降板した今井達也投手ですが左前腕の打撲と診断されたようです。
まずは骨折などの重傷では無かったようで安心しました。
1軍登録は抹消されなかったため次回登板にも影響のない状態という見込みかもしれませんが、今後の状態を見ながらの判断となるでしょうか。

しかし30日の試合では若林楽人選手が3回の守備で脚を痛め負傷交代しました。
左膝を痛めたようで担架で運ばれての退場となったため状態が心配です。
診断結果は31日の午後に出るようですが重症でない事を願うばかりです。
特に脚が武器の選手なだけに今後のプレーに影響があるような怪我でない事を祈ります。
また軽傷だった場合でも、少し前に足の張りで欠場するなど疲労が溜まっていると思いますのでしっかりケアをしてから復帰して欲しいです。

開幕直後の故障禍から選手達が復帰してきているものの、また新型コロナや故障で主力の離脱が続いてしまっています。
苦しいシーズンとなっていますがこれ以上の負傷者は防いで欲しいですし、試合に出場している選手達は踏ん張って欲しいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


ミスが響いて追い上げも及ばず乱打戦を落とす(L-T 3回戦)

IMG_1337

敗戦


30日はタイガースと対戦し8-9で敗れました。

本日のスタメン


​スタメンは前日とオーダーとなりました。

平井投手KO


先発の平井克典投手​は3回0/3を5失点でKOとなってしまいました
不運な失点もあったとは言え全体的に乱調で3回までに3点を失い、4回も無死満塁のピンチを招いたところで降板となりました。
乱調が続いているため先発を1度スキップしても良いのではと思います。

ピンチで登板した佐野泰雄投手は内野ゴロとタイムリーでランナーを2人返しました。
厳しい場面だっただけにある程度の失点は仕方なかったでしょうか。

4回の続く1死2、3塁のピンチで登板した與座海人投手は後続を打ち取ります。
しかし続投した5回には痛恨の2ランを浴びて敗戦投手となりました。
ホームランは仕方ないとしてもその前に2死から出した四球が無駄だったと思います。

6回は武隈祥太投手が三者凡退に抑えます。
しかし7回に登板した十亀剣投手は更に2点を奪われてしまいました。
結果的にはこの失点が非常に痛かったと思います。

8回は森脇亮介投手、9日はギャレット投手がピンチを招きながらも無失点に抑えました。
両投手が安定してこなければ継投策は苦しい状況が続きそうです。

全体的に投手陣が低調で失点を繰り返してしまいました。
せめて各投手が最小失点で防げていれば試合を有利に進められたのではと思います。

あと1点届かず


​打線は2点を先制された2回に愛斗選手の3ランで逆転に成功します。
同点に追いつかれた3回には栗山巧選手呉念庭選手のタイムリーで再度勝ち越します。
序盤に得点を奪われても追いつけるような打線の粘りは出てくると思います。

そして4点リードされた7回には呉念庭選手、スパンジェンバーグ選手のタイムリーと愛斗選手の犠牲フライで1点差に迫ります。
しかしこの時に山川穂高選手の走塁死でチェンジとなってしまったのが響きました。
1つでも先の塁を狙うという意識は良いと思いますが、押せ押せムードだっただけに非常に痛い走塁ミスとなってしまいました。

結局8回は1死1、3塁、9回は2死1、2塁とチャンスを作ったもののあと1本が出ませんでした。
もちろん8点を返した粘りは評価できますが、終盤は逆転もしくは同点には追いつける展開だっだだけに非常に痛い敗戦となりました。

そしてこの試合では守備中に若林楽人選手が負傷交代となってしまいました。
担架で運ばれただけに心配ですが重症でない事を願うばかりです。

今日の栗メーター


栗山巧選手は2安打で2000本安打まで残り45本となっています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。