2021年11月

公文克彦投手:電撃トレードでの加入し貴重なリリーフ左腕として活躍

IMG_1937

電撃トレード


公文克彦投手はシーズン中の電撃トレードで平沼翔太選手と共に加入しました。
チームに不足していたリリーフ左腕として期待されましたが左肩のコンディション不良等もあり加入後1ヶ月はファームでの調整が続きました。

しかし9月に1軍合流した後は14試合の登板で防御率0点台という好成績を残しました。
日本ハムでは打ち込まれる場面が増えていただけに非常に良いトレードになったと思います。

一方でピンチの場面で登板した際には前の投手が残したランナー返す場面も目立ちました。
現時点では来シーズンもリリーフ左腕の層は厚くないだけに来シーズンは課題を克服しシーズンを通して活躍してくれる事を期待しています。

1軍成績:24試合 0勝0敗3H0S 18.2回 防御率1.93
2軍成績:15試合 0勝0敗-H2S 14回 防御率2.57


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


MLBロックアウトの可能性と戦力補強への影響

IMG_1936

外国人選手獲得への影響


MLBではオーナー側と選手間での新労組協定の交渉が難航しています。
そのためオーナー側はロックアウトを検討しておりその場合は選手が球団施設が使用できなくなるだけでなく契約交渉も全てストップしてしまいます。

過去に労使協定に交渉が難航した例として1994年から1995年にかけて長期に渡るストライキが行われました。
この影響でフランコ選手、ミッチェル選手、マック選手などの本来は獲得できないような大物メジャーリーガーがNPBの球団に移籍しています。
ライオンズもダリン・ジャクソン選手を獲得し2年間主力として活躍しました。

しかしロックアウトではメジャーリーガーの契約交渉がストップするため、期間が長引いた場合は40人枠入りしている選手の獲得が難しくなり球団によっては補強戦略の見直しが必要になる可能性があります。
ライオンズは既にエンス投手、オグレディ投手を獲得していますが調査報道のあったテイラー・ジョーンズ選手はロックアウト前に40人枠を外れなければ獲得は厳しいかもしれません。
他にもリリーフ投手も獲得予定ですので今後の動向に注目です。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


最下位からの日本一を目指す

IMG_1935

最下位からの巻き返し


今年のプロ野球はヤクルトの日本一で幕を閉じました。
セパ共に前年の最下位チームがリーグ優勝を果たした珍しい年となりました。

オリックスはもともと投打共に柱となる選手が揃っていました。
そこへ近年のドラフトで獲得した若手選手が成長し戦力が整った印象です。

ヤクルトも投手陣を中心に若手選手が成長しました。
加えて新外国人選手のオスナ選手、サンタナ選手が結果を残し打線に厚みが増しました。

ライオンズも来年は最下位からのリーグ優勝、日本一を目指す事になります。
投打共に低迷しただけにやはり若手選手や外国人選手の活躍が不可欠です。

投手陣はもともと若手が多いですが更に先発では渡邉勇太朗投手、リリーフでは水上由伸投手などが飛躍を遂げました。
野手陣では呉念庭選手が規定打席に到達し、若手外野手達も出場機会を得ましたが徐々に成績が下降気味となってしまいました。
そのため更にレベルアップを図りレギュラーを獲得する若手が出てきて欲しいところです。

また今シーズンの外国人選手はギャレット投手以外は結果を残せませんでした。
来年は総入れ替えとなり既にエンス投手、オグレディ選手という楽しみな選手の獲得が発表されましたが更にチームの主力となる選手を獲得して欲しいです。

来年も厳しい戦いになると思いますが各チームの戦力差はそれほど大きくないと思います。
それだけに投打共に層を厚くして来年こそは2008年以来の日本一を成し遂げて欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


平井投手は何でも屋で復活を目指す

IMG_1934

リリーフ起用


平井克典投手はポジションに拘らない姿勢を示しました。

今シーズンは先発転向を志願し開幕から3戦3勝と順調なスタートを切りましたがその後は打ち込まれるケースが増えてファーム調整となりました。
後半戦はリリーフ転向したものの右前腕の故障でシーズンを終えました。
現在はブルペン投球できるまで回復できているようです。

今シーズンは厳しい結果となりましたがリリーフでは見事な火消しを見せていました。
リリーフ陣は不調に終わっただけに平井投手の経験はまだまだ必要だと思います。
勝ちパターンだけでなくピンチでの火消しやロングリリーフなど来シーズンは重要な場面での活躍を期待したいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


十亀剣投手:地味ながらもリリーフとしてチームを支える

IMG_1932

ベテランの味


​FA権を行使して残留した昨年は不振に陥り僅か8試合の登板に終わりました。
今シーズンも開幕は2軍で迎えたものの4月に1軍昇格を果たすと以降は登録抹消される事なくシーズンを終えました。

リリーフとして起用され重要な場面では痛打を浴びる事もありましたが、ビハインドの場面などでもしっかりと抑えるなど中継ぎが安定しなかったチームの中で欠かせない存在でした。
また松坂大輔投手の引退試合で松坂投手が四球で出したランナーを返さず無失点で切り抜けたのは地味ながらも大きな働きだったと思います。

若手投手達が成長してきましたが逆にベテランが少ないチーム構成のため十亀剣投手の経験や力はまだまだチームに必要だと思います。
来シーズンも今年以上の活躍でチームに貢献してくれる事を期待しています。

1軍成績:40試合 1勝1敗8H0S 40回 防御率3.38
2軍成績:2試合 1勝0敗-H0S 6回 防御率1.50


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村