2022年01月

ライオンズの最優秀選手獲得選手

IMG_2171

10選手が獲得


西武ライオンズの投手として以下の選手達がシーズンMVPを獲得しています。
※獲得回数は埼玉移転以降のみのカウントです。

東尾修投手(1983年、1987年)
石毛宏典選手(1986年)
郭泰源投手(1991年)
石井丈裕投手
(1992年)
工藤公康投手(1993年)
西口文也投手
(1997年)
松井稼頭央選手(1998年)
カブレラ選手(2002年)
山川穂高選手(2018年)
森友哉選手(2019年)

東尾投手以外の選手は1回ずつの受賞となっています
この事からも圧倒的な強さを誇った黄金期も個の力でなく高いレベルの選手が集まったチーム力で勝っていた事が分かると思います。

一方でリーグ優勝を果たした1990年はゴールデンルーキー野茂英雄投手、1994年は彗星の如く現れNPB初のシーズン200本安打を記録したイチロー選手にMVPを攫われてしまいました。
また同じく2008年のリーグ優勝時も岩隈久志投手がシーズン20勝を記録したためライオンズ選手はMVP獲得を逃しています。

とは言え基本的にはリーグ優勝を果たしたチームから選出される事が多いため王座を奪還すると共にMVPを獲得するに相応しい選手が出てきて欲しいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


いよいよ明日から春季キャンプがスタート

IMG_2170

日本一への基礎作り


いよいよ明日2/1から春季キャンプがスタートします。
昨年はオリンピックで変則日程だったためか例年よりもオフが短く感じました。

今キャンプは最下位からの巻き返しを図るための重要な場となります。
投手陣では先発投手をどれだけ整備できるかがポイントとなるでしょうか。
ルーキーの隅田知一郎投手、佐藤隼輔投手がどのようなピッチングを見せてくるのか楽しみですし渡邉勇太朗投手、與座海人投手などの若手の突き上げも期待したいです。
オープン戦が開始する段階では誰をローテーションに残すか首脳陣が頭を悩ませる状態になっているよう各投手にはしっかりと調整を行って欲しいです。

野手はやはり昨年固定できなかった外野手のレベルアップが必須です。
レギュラーを掴みかけた若林楽人選手は膝の状態次第になりますが、他にも愛斗選手、岸潤一郎選手、川越誠司選手、鈴木将平選手、西川愛也選手、高木渉選手など好素材ながらもブレイクまであと1歩という選手達が揃っています。
オフにはそれぞれ課題を持って自主トレに取り組んでいたようですので高いレベルで競い合ってレギュラーを奪取する選手が現れて欲しいです。

他にも中継ぎの再整備や不振に陥った主力野手の復活など課題は山積みです。
新外国人選手の来日の目処が立たず更に新型コロナ絡みで当面はキャンプ不参加となった選手も多いですが若手選手はチャンスと捉えてアピールして欲しいです。

オミクロン株流行の中での有観客キャンプという不安もありますが万全の体制で感染拡大を最小限に食い止めた上で実りあるキャンプを送って欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


今井投手は長いイニングを投げる事を目標に掲げる

IMG_2169

昨年3完投


今井達也投手は長いイニングを投げる事を目標に掲げました。

昨年は初の規定投球回に到達しチームでは高橋光成投手に次ぐイニングを投げました。
今シーズンはチームで最も長いイニングを投げる事に意欲を示しました。

そのためには昨年両リーグ最多の99四球を投げた制球面が課題となります。
昨年も1完封を含む3完投を記録するなどもともとスタミナはあるだけに、あっさりと無駄な四球を出さない程度まで制球を改善できればイニング数も伸びてくると思います。

オフには志願して武隈祥太投手の自主トレに参加しました。
身体や筋肉の使い方など参考になる点が非常に多かったようです。

同学年の山本由伸投手と比べても持っているポテンシャル自体はひけを取らないと思いますので今シーズンは初の二桁更には15勝も目指して欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


新たに4選手がキャンプ不参加へ

IMG_2168

所沢で調整


平良海馬投手が新型コロナ陽性と判定された事が発表されました。
喉の違和感を訴えたとの事で当面はキャンプ不参加となりました。

また球団独自の濃厚接触者と判断された浜屋将太投手、大曲錬投手、水上由伸投手も当面はキャンプに参加せず所沢に残って調整するようです。
A班に抜擢された大曲投手は残念だと思いますがまずは出来る範囲での調整をしっかりと行い隔離期間が明けた後にはアピールしていきたいところです。

連日球界全体でコロナ陽性判定者が出る状況が続いています。
全員検査を行なっている事に加え無症状の陽性判定者が多い事も影響していると思います。

いよいよキャンプが始まりますがしっかりと調整が行えるよう各球団共に大きな感染拡大がない事を祈ります。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


ライオンズの沢村賞獲得投手

IMG_2167

4選手が獲得


西武ライオンズの投手として以下の選手達が沢村栄治賞を獲得しています。
※獲得回数は埼玉移転以降のみのカウントです。

石井丈裕投手(1992年)
西口文也投手(1997年)
松坂大輔投手(2001年)
涌井秀章投手
(2009年)

もともとはセリーグの選手のみが対象だっただったタイトルで更に現在もセパ両リーグから1人のみが選出されるため受賞選手は多くありません。
それでもパリーグ球団の中では2番目の受賞者数となっています。

選考基準に完投数が含まれている事もあり歴代の完投が多かったエースが受賞しています。
近年は賞から遠ざかっており2017年には菊池雄星投手が好成績を残して候補に上がったものの受賞は逃しています。

今は分業制が確立しているためなかなか完投数は伸びない上に現在の先発投手陣は制球に苦しんで長いイニングを投げられないケースも目立ちます。
基準が現在の野球にそぐわない部分もある賞ではありますがやはり先発投手陣には少しでも長いイニングを投げて候補に残れるような活躍を期待したいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村