2022年05月

復調傾向のベテランの代打弾で劇的なサヨナラ勝ち(L-De 3回戦)

IMG_2571

勝利


29日はDeNAと対戦し3-2で勝利しました。

スタメン

1番:呉念庭選手 サード
2番:外崎修汰選手 セカンド
3番:愛斗選手 センター
4番:山川穂高選手 ファースト
5番:森友哉選手 指名打者
6番:オグレディ選手 レフト
7番:岸潤一郎選手 ライト
8番:古賀悠斗選手 キャッチャー
9番:滝澤夏央選手 ショート

2被弾


エンス投手6回 被安打3 四死球0 奪三振4 失点2
4回までパーフェクトに抑える好投でしたがソロホームラン2本で追いつかれました。
ただし無四球でテンポ良く投げられていたためこの投球を続けて欲しいです。

水上由伸投手1回 被安打0 四死球0 奪三振0 失点0
三者連続ショートゴロに抑えました。
このまま1年を通して安定して7回を抑えて欲しいです。

平良海馬投手1回 被安打1 四死球2 奪三振0 失点0
満塁のピンチを招いたものの無失点に抑えました。
昨年のようにランナーは出してもしっかり後続を抑えて貰えればと思います。

増田達至投手1回 被安打0 四死球0 奪三振0 失点0
1回を三者凡退に抑えてサヨナラ勝ちを呼び込みました。
今年はランナーを出す事も少なく安定しています。


代打サヨナラ弾

打線は3回に山川穂高選手の犠牲フライで1点を先制します。

更に4回には岸潤一郎選手のホームランで1点を追加しました。
前日のマルチヒットに続く活躍で状態は上がってきているでしょうか。

この試合も幸先良く先制する事ができましたが、理想を言えば1、2回のチャンスで得点を奪えていればもっと試合を優位に進められて同点に追いつかれる事は無かったかもしれません。

それでも9回には代打栗山巧選手のホームランで劇的なサヨナラ勝ちを収めました。
開幕から状態が上がらなかった栗山選手ですが前日も猛打賞の活躍を見せておりこれからは本領発揮してくれるのではないでしょうか。

また2戦連続の1番起用となった呉念庭選手は無安打ながらも3四球を選びました。
出塁率が求められる打順なだけにしばらく1番起用が続くかもしれません。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


エンス投手は新球フォークを習得中

IMG_2570

豊田コーチの指導


​​エンス投手豊田清コーチから教わった新球のフォークを習得中です。

豊田コーチ自身も現役時代にフォークを決め球として高い奪三振率を誇っていました。
昨年まで在籍していたギャレット投手豊田コーチから教わり武器としていました。

エンス投手は昨年もフォークに挑戦したものの断念したようです。
しかし日本の滑りにくいボールだと投げやすいと好感触を示しています。

エンス投手は素晴らしいボールを投げているものの球種は多くありません。
またスタミナ面に不安があり少ない球数でテンポ良く投げられている時は好投するものの、粘られて球数が増えると四球を出して崩れるケースもあります。

そのため決め球となり得るフォークを習得できれば投球の幅も広がり少ない球数で投げられる確率は高まると思います。
今後もローテを守り安定した投球を続けられるよう新球習得に成功して欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


5/28イースタンリーグ結果:復帰登板の松本投手は粘投も渡邉投手が粘れず逆転負け

IMG_2569

敗戦


26日はヤクルトと対戦し5-7で敗れました。

スタメン


1番:長谷川信哉選手 セカンド
2番:山村崇嘉選手 ショート
3番:若林楽人選手 ライト
4番:ブランドン選手 サード
5番:高木渉選手 指名打者
6番:渡部健人選手 ファースト
7番:コドラド選手 レフト
8番:岡田雅利選手 キャッチャー
9番:鈴木将平選手 センター

明暗


松本航投手4回 被安打4 四死球1 奪三振1 失点1
コロナ濃厚接触者となってからの復帰登板でしたがまずまずの内容だったと思います。
ランナーは出しながらも粘りの投球で1失点に抑えました。
このまま1軍復帰するかもしれませんし、ファームでもう1度長いイニングを投げてからの復帰となるかもしれません。

渡邉勇太朗投手4回 被安打6 四死球3 奪三振1 失点6
味方のエラーに足を引っ張られた部分もありますが6失点を喫しました。
前日が雨となりスライド登板となった影響もあるかもしれませんが連打で失点し制球も不安定な部分もありました。
しばらくはファームでじっくり再調整が続きそうです。


2年目野手の活躍

​​打線では長谷川信哉選手が猛打賞の活躍でした。
コロナからの復帰後も結果を残しており支配下登録の可能性はありそうです。

また山村崇嘉選手はマルチヒットに加えて2打点、ブランドン選手もタイムリーを放つなど2年目野手達が活躍しました。
特にブランドン選手は1軍昇格に向けて継続して結果を残したいところです。

高木渉選手はソロホームランを放ちました。
なかなか1軍では結果を残せないだけに確実性も高めていきたいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです



平井投手の粘投と序盤の大量得点で逃げ切り勝ち(L-De 2回戦)

IMG_2568

勝利


28日はDeNAと対戦し10-5で勝利しました。

公示


先発の平井克典投手が登録されました。

スタメン

1番:呉念庭選手 サード
2番:外崎修汰選手 セカンド
3番:愛斗選手 センター
4番:山川穂高選手 ファースト
5番:森友哉選手 キャッチャー
6番:栗山巧選手 指名打者
7番:オグレディ選手 レフト
8番:岸潤一郎選手 ライト
9番:滝澤夏央選手 ショート

粘投


平井克典投手5回 被安打6 四死球4 奪三振1 失点2
スタミナ面の問題からか3回以降はランナーを出しつつも5回を2失点にまとめました。
序盤の大量援護で楽に投げられたかもしれませんが先発の役目を十分に果たしました。
もう一度先発登板があるのかリリーフに戻るかは他の投手の状態次第でしょうか。

宮川哲投手1回 被安打1 四死球0 奪三振1 失点0
ヒットは打たれたものの無失点に抑えました。
前回登板で失点した影響は無さそうでしょうか。

ボー投手1回 被安打0 四死球0 奪三振0 失点0
1回を三者凡退に抑えました。
安定感が増しており僅差でもこの投球をできれば重要な場面も任されそうです。

十亀剣投手0回2/3 被安打1 四死球2 奪三振0 失点3
味方の失策があったとは言え追い上げを許してしまいました。
ファームも投手不足ではありますが再調整の可能性もあるかもしれません。

森脇亮介投手1回1/3 被安打1 四死球0 奪三振0 失点0
登板が早まったと思いますが回跨ぎでもしっかり抑えました。
僅差ではまだ怖い部分はあるかもしれませんが今年は復活したと言えるでしょうか。


大量得点

打線は2回にオグレディ選手のホームランで2点を先制します。

更に3回には2死から山川穂高選手のホームランで2ランを追加しました。
変化球を捉えての1発は非常に大きな意義があったのではと思います。

更に攻撃の手を緩めず2死無走者からチャンスを作ると岸潤一郎選手、滝澤夏央選手、呉念庭選手のタイムリーと相手エラーで6点を奪いました。
前日までの貧打から一転して2死から打線が繋がり一挙8点を奪う素晴らしい攻撃でした。

しかし一方で4回からは追加点を奪えず相手の反撃を許しました。
隙を見せないためにも2番手以降の投手も攻略していきたいところです。

この試合の1番で起用された呉念庭選手はマルチヒットの活躍でした。
相手投手によっては今後も1番起用が続くでしょうか。

また開幕から状態の上がらなかった栗山巧選手は猛打賞を記録しました。
チームの浮上のためにはベテランの力も必要なため復調のきっかけとして欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


得点力アップのために求められる山川選手の前後を打つ打者の活躍

IMG_2565

四球攻め


​​交流戦が始まり4試合中3試合は3点以下となかなか打線の状態が上向きません。

これは山川穂高選手のホームランのペースが落ちている事も一因となっています。
しかし不調に陥っている訳ではなく相手チームが変化球攻めをしてくる事が増えた事が影響しており、その中でもコンスタントにヒットは打てています。

更に27日のDeNA戦では4打席4四球とまともに勝負して貰えませんでした。
DeNAとしては投手が攻めた結果とコメントしていますがまともな勝負は避けて際どいボールを打って凡退してくれれば儲けものというスタンスだったのではと思います。

結果的に後続の打者が倒れたため作戦としては成功となってしまいました。
またいずれもランナー無しの場面だったためランナーが溜まっている状況であれば容易に四球を出すという事もなかったかもしれません。

そのため得点力アップのためには山川選手の前後を打つ打者の働きが重要となります。
最近では上位を打つ事が多い外崎修汰選手、オグレディ選手が塁に出て呉念庭選手、愛斗選手がランナーを返す事ができれば山川選手と勝負せざるを得ない状況が増えて複数得点も奪えるようになるのではと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村