2022年08月

平良投手の実戦復帰と今後の先発ローテーション

IMG_2951

平良投手復帰


右手中指痛で抹消となっていた平良海馬投手が31日にファームで登板するようです。
メンバー表には名前がありませんでしたが状態を見据えての判断となったでしょうか。
8月10日に抹消されたため約3週間振りの実戦復帰となります。

リリーフ陣に疲れが出てきた中での平良投手の復帰は朗報です。
本来は連投テストを行なってからの1軍復帰となりますが状態によっては週末のソフトバンク戦からの復帰もあり得るかもしれません。

ただし故障明けという事もあり1軍復帰は慎重に判断して欲しいです。
週末の3連戦は大事ではあるもののソフトバンク戦はまだ8試合を残しており最後までもつれる事が予想されるため、万全の状態で戻ってきて欲しいです。

先発ローテーション


ソフトバンク戦で登板という報道もあった佐藤隼輔投手は1日の日本ハム戦で登板するようです。
日本ハムに対しては初登板初勝利を挙げるなど2試合に登板して防御率0点台と好相性です。
状態は完全には上がっていないようにも見えますがまずはしっかり試合を作って欲しいです。

そして2日のソフトバンク戦は松本航投手が先発します。
重要なカードの頭は軸となる投手に任せるという判断だと思います。

ソフトバンクに対しては防御率3点台ながらも2戦2勝です。
またPayPayドームでは7回1失点に抑えているのも好材料です。

ただし札幌で延長戦を1人で投げ切った後は2試合連続で中盤に失点してイニングの途中で交代するという悪癖が出てしまいました。
もう1ランク上の投手となるためにも長いイニングを抑え切る事が求められると思います。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


8/30イースタンリーグ結果:浜屋投手が崩れるも井上投手が好投

IMG_2950

敗戦


30日はDeNAと対戦し1-8で敗れました。

スタメン


1番:長谷川信哉選手 センター
2番:山村崇嘉選手 セカンド
3番:高木渉選手 ライト
4番:渡部健人選手 ファースト
5番:中熊大智選手 キャッチャー
6番:ジャンセン選手 指名打者
7番:コドラド選手 レフト
8番:川野涼多選手 サード
9番:滝澤夏央選手 ショート

試合を作れず


浜屋将太投手4回 被安打10 四死球1 奪三振4 失点7
初回にいきなりの4連打を浴びるなど不安定な内容で失点を重ねました。
ルーキー左腕達が結果を残しているだけに課題を克服していきたいところです。

粟津凱士投手1回 被安打0 四死球3 奪三振2 失点1
3四死球で無死満塁のピンチを作ると犠牲フライを打たれノーヒットで失点してしまいました。
ただし最小失点で食い止められたのは良かったでしょうか。

井上広輝投手2回 被安打0 四死球0 奪三振3 失点0
2回をパーフェクトに抑えました。
この調子で結果を残し続けて1軍昇格を狙いたいところです。

齊藤大将投手1回 被安打2 四死球0 奪三振1 失点0
ピンチを招いたものの無失点に抑えました。
内容は良く無かったですがまずは無失点という結果を残せたのは良かったと思います。


マルチヒット

​​打線は平沼翔太選手のタイムリーによる1点に抑えられました。
故障による離脱前はまずまずの結果を残していただけにまたアピールして欲しいです。

また高木渉選手はマルチヒットを放ちました。
しかし1軍昇格が遠いのは打撃や守備の確実性に課題があるためではと思いますので更に圧倒的な成績を残して欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


本塁打攻勢で勝ち越し単独首位に再浮上(L-F 20回戦)

IMG_2949

勝利


30日は日本ハムと対戦し3-1で勝利しました。
試合の無かったソフトバンクを抜いて首位に浮上しています。

公示


山田遥楓選手が抹消され滝澤夏央選手が登録されました。
滝澤選手は緊急昇格だったようですので山田選手の状態が気になります。

スタメン

1番:外崎修汰選手 セカンド
2番:源田壮亮選手 ショート
3番:森友哉選手 キャッチャー
4番:山川穂高選手 ファースト
5番:呉念庭選手 サード
6番:栗山巧選手 指名打者
7番:鈴木将平選手 センター
8番:オグレディ選手 レフト
9番:愛斗選手 ライト

粘投


高橋光成投手7回1/3 被安打7 四死球1 奪三振2 失点1
味方が先制した直後の3回に同点に追いつかれてしまいました。
しかし無死満塁のピンチを最小失点で凌げたのは良かったと思います。
その後もランナーを出しながらも粘りの投球でチームトップタイの9勝目を挙げました。
長いイニングを投げる事もできたため次回も好投を期待したいです。

公文克彦投手0回2/3 被安打0 四死球0 奪三振0 失点0
イニングの途中からの登板でしたが左打者2人をきっちりと抑えました。
終盤戦に入ってからの左キラーの復活は大きいと思います。

増田達至投手1回 被安打0 四死球2 奪三振2 失点0
連続四球と犠打でピンチを招いたものの連続三振で切り抜けました。
まだ本調子ではなさそうですが無駄なランナーは減らしたいところです。


100号本塁打

打線は2回2死無走者から栗山巧選手、鈴木将平選手の連打で1点を先制します。
鈴木選手はこのまま不動のレギュラー獲得を狙いたいところです。

同点の4回には森友哉選手の本塁打で1点を勝ち越しました。
これがプロ通算100号本塁打となりましたので状態を上げるきっかけとなって欲しいです。

更に4回には呉念庭選手も本塁打を放ちました。
投手戦の様相を呈する中でリードを2点に広げる本当に大きな一発でした。

苦手としている上沢投手に対して本塁打攻勢で勝利する事ができました。
首位の座をキープするためにも次戦以降も打線の奮起を期待したいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


ローテ再編によりルーキー左腕が先発復帰へ

IMG_2947

先発復帰


​​​​​平井克典投手のリリーフ再転向に伴い31日は隅田知一郎投手が先発するようです。

開幕ローテ入りを果たし初登板初勝利を飾る華々しいデビューを飾りましたが以降は勝ち星を挙げられず6月からは再調整となっていました。
その後コロナ陽性判定などもあり8月中旬にようやく1軍復帰すると、ロングリリーフとして2試合に登板したところで先発復帰となりました。

ここまで1勝8敗と大きく負け越していますが十分通用するボールを投げています。
ただしシーズン序盤は離脱者が多く打線の援護もありませんでしたが、突然四球を出してリズムを悪くしたりスタミナ不足で中盤に崩れたりするのも勝ち星が伸びない一因でした。

そのため再調整期間にどれだけ課題を克服できているか注目です。
対する日本ハムとは初対戦となりますがしっかり腕を振って投げられれば結果もついてくるのではと思います。

また今井達也投手が休養で抹消された事により佐藤隼輔投手がソフトバンク戦に先発するという情報もあります。
今季は3勝を挙げているものの隅田投手と同じく6月から再調整となっていました。

前回のファーム登板時に早々に降板していたのは1軍復帰を見据えての事だったようです。
ただし課題を持って投げていたのかもしれませんがファームでの実戦復帰後は不安定な投球が続いていたのは気がかりです。

ただしソフトバンクに対しては敵地で1度先発し6回2失点というまずまずの結果を残しています。
平井投手などとの継投を見据えての起用かもしれませんのでまずは目先の1イニングずつを抑えて欲しいです。

次週からは日程が変則的になるためローテはまた見直しがあるかもしれません。
優勝争いから脱落しないためにも起用された先発投手はしっかりと試合を作って欲しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


首位攻防戦に向けて勝ち越したい日本ハム戦

IMG_2945

ホーム3連戦


​​​​​30日からは本拠地ベルーナドームで日本ハムとの3連戦です。

ライオンズが試合の無かった29日にソフトバンクが敗れたためゲーム差無しに迫りました。
最低限このままゲーム差無し、あわよくば首位で週末のソフトバンク戦に挑むためにも日本ハム戦では3連勝を狙いたいところです。

今季は日本ハムに対し10勝8敗1分と勝ち越してはいるものの圧倒はできていません。
しかしホームでは5勝2敗と相性が良いのは好材料です。

初戦は高橋光成投手上沢投手のエース対決です。
上沢投手に対しては今季1勝3敗と苦手にしています。
骨折からの復帰登板となった20日のソフトバンク戦では8失点と炎上したものの修正して臨んでくると思いますので打線はチャンスを確実にものにして欲しいです。
そして高橋投手にはやはり先制点を許さない事が求められます。

2戦目の日本ハムは鈴木投手、上原投手の先発となるでしょうか。
変則投法の鈴木投手は前回対戦時は捉えきれなかっただけにしっかり対策して欲しいです。

一方でライオンズの先発は流動的です。
平井克典投手がリリーフ待機となったため2戦目は隅田知一郎投手が有力でしょうか。
また今井達也投手の抹消に伴い松本航投手がソフトバンク戦に投げる可能性があるためその場合はファームの選手も含めてローテの再編が行われる事になりそうです。

決して楽な戦いにはならないと思いますが投打共にチームに弾みをつけるような戦いを見せてくれる事を期待しています。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村