2022年11月

スミス投手の退団で新たな外国人投手の獲得はあるか?

IMG_3361

退団発表


スミス投手と来季の契約を結ばない事が発表されました。

今季は先発として期待され初登板は7回までノーヒットに抑える快投を見せました。
しかし以降はスタミナ不足を露呈し更に故障のため離脱となってしまいました。

夏場に復帰してからはMLBでの本職だったリリーフに配置転換となりました。
以降は球威あるストレートを武器に圧巻の投球を見せる一方で、制球が安定せずに痛打される試合もあるなど投げてみなければ分からないという状態のままシーズンを終えました。

それでも来季はキャンプからしっかり調整を行えば勝ちパターンを任せる事もできると思っていただけに退団は意外でした。
球団としては上積みは厳しいと判断したのかもしれませんし、この時期の発表となったの金銭面や起用法、更にはMLBへの復帰希望などで交渉がまとまらなかった可能性も高そうです。

来季の外国人投手陣容


来季はエンス投手の残留は正式に決まっています。
ボー投手は未定ですがまだ若いためおそらく残留するのではと思います。

そしてスミス投手の退団に伴い新たな外国人投手補強があるかもしれません。
その場合はもともとスミス投手に期待していた先発候補かもしれませんし、先発は若手投手の成長に期待してリリーフ投手を獲得する可能性もあると思いますので今後の動向に注目したいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


残りのトミージョン組とも育成再契約を結ぶ

IMG_3359

育成契約


齊藤大将投手、伊藤翔投手、牧野翔矢選手と育成契約を結んだ事が発表されました。

昨季前半にトミージョン手術を受けた齊藤投手は今季途中で実戦復帰したものの崩れるケースが目立ちました。
それでもフェニックスリーグでは状態が良い時は三振を奪えている点は良いと思います。
ドラフト1位入団ながらもまだ期待に応えられていませんが貴重な左腕なだけに来季は開幕からアピールして支配下登録を勝ち取りたいところです。

昨年終盤にトミージョン手術を受けた伊藤投手はまだ実戦復帰していません。
そのため来季は段階的に実戦を重ねていく事になると思います。
まだ若いだけに焦らず状態を上げて1年目以上の輝きを見せられるようになって欲しいです。

今季は初の開幕一軍入りを果たし初出場初安打を飾った牧野選手ですがシーズン中にトミージョン手術を受けて離脱となってしまいました。
来季はまずはシーズン中の実戦復帰を目指す事になると思います。
森友哉選手の移籍により捕手陣にとってはチャンスが広がったタイミングのため焦る気持ちはあると思いますが、まずは無理をせずにリハビリを進めて欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


渡部健人選手:大きく成績を落とした昨季のイースタン二冠王

IMG_3358

伸び悩み


渡部健人選手は昨年イースタン二冠に輝き更なる飛躍が期待されました。
しかし今季は開幕から低空飛行が続き、結局状態が上向かないまま一度も一軍に昇格する事なくシーズンを終えてしまいました。

打率は1割台と低迷し三振率も30%を超えるなど確実性に大きく課題を残しました。
また結果として本塁打と打点も昨年より数字を落としています。

それでも安打のうち4割近くが長打とやはりパワーは魅力です。
また相手投手から警戒される中で四球をある程度選べている点は良いのではと思います。

オフは炭水化物を制限して肉体改造に取り組むようです。
今の体型だからこそ長打を打てている面もあると思いますがもう少し身体にキレが出てくると攻守共に成績が上向いてくるかもしれません。

球団としても将来の中軸候補として期待していると思いますので、まずは来春のオープン戦やファームで安定した結果を残して1軍定着を狙いたいところです。

1軍成績:出場なし
2軍成績:97
試合 299打数55安打10本塁打30打点 48四死球 6盗塁 打率.184


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


11/29契約更改情報:故障と不振に苦しんだ若手選手達が更改


IMG_3357

契約更改


29日は14選手が契約更改を行いました。
※金額はメディアによる推測です。

渡邉勇太朗投手
:150万DOWN
開幕ローテ入りを果たしたものの制球に苦しみほとんどファーム暮らしとなりました。
課題点は明確になっているようですので来季こそ先発に定着して欲しいです。

松岡洸希投手:150万DOWN
前半はファームでも不安定だったもののフォーム変更後は制球も安定しました。
来季は1軍のリリーフ入りを狙いたいところです。

井上広輝投手:130万DOWN
故障の影響で実戦復帰はシーズン終盤となってしまいました。
それでもファームでは安定していただけに来季こそ飛躍を遂げて欲しいです。

大曲錬投手
:100万DOWN
課題の制球面を安定させる事ができずファームでも結果を残せませんでした。
球威はあるだけに短いイニングをしっかりと抑えられるようになって欲しいです。

赤上優人投手:現状維持
支配下登録を勝ち取ったものの1軍登板は果たせませんでした。
それでもファームでは安定感が増していただけに来季こそ1軍デビューを飾りたいところです。

山野辺翔選手:130万DOWN
開幕一軍入りを果たしたものの春先の怪我の影響を引きずっていたようです。
来季は外野にも挑戦するなどユーティリティプレイヤーとして期待されているため攻守での凡ミスを減らしたいところです。

渡部健人選手:400万DOWN
昨年のイースタン二冠王ですが今季はファームでも打率1割台と苦しみました。
将来の主砲候補として期待されているだけに安定感を高めたいところです。

山村崇嘉選手:現状維持
ファームでギリギリ打率3割を切ってしまったものの打撃面は成長しました。
一方で山村選手自身も課題と捉えているように守備面は向上が必要です。

ブランドン選手:200万DOWN
ファームでも実戦から離れている期間が長かったですが股関節の故障だったようです。
それでも少ない出場機会ながらも好成績を収めただけに来季は1軍のレギュラー獲りを狙って欲しいです。

鈴木将平選手:640万UP
開幕1番として期待されながらも結果を残せませんでしたが後半戦は1軍に定着しキャリアハイの成績を残しました。
来季こそはシーズンを通してレギュラー定着を狙って欲しいです。

西川愛也選手:70万UP
打撃面ではノーヒットに終わったものの守備面での貢献などが評価されたと思います。
ファームでは打てているだけにあと一歩の課題を克服したいところです。

高木渉選手:100万UP
1軍では結果を残せなかったものの打撃フォームの改造がはまったようでイースタンでは本塁打王に輝きました。
メンタル面が課題とコメントしているように自信がついてくれば1軍でも結果がついてくるようになるかもしれません。

仲三河優太選手:現状維持
確実性は低かったもののファームでは長打力をアピールしました。
パワーが魅力なだけにこのまま順調に成長して欲しいです。

岸潤一郎選手:150万DOWN
後半は実戦から遠ざかりましたが股関節の故障だったようで走る面はまだ影響があるようです。
昨年は飛躍のきっかけを掴んだだけに来季はまたレギュラー争いに加わりたいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


立場の異なる3投手と育成再契約を結ぶ

IMG_3354

育成契約


粟津凱士投手、上間永遠投手、出井敏博投手と育成再契約を結んだ事が発表されました。

昨年途中にトミージョン手術を受けた粟津投手は既にファームで実戦復帰しています。
ある程度の結果を残しているため来季の状態次第ではシーズン中の支配下復帰もあり得るかもしれません。

一方で昨年終盤にトミージョン手術を行った上間投手はまだ実戦登板がありません。
実戦復帰は来春以降になるため来季は無理をさせず育成契約のまま投球感覚を取り戻していく事になる可能性もあるかもしれません。

出井投手は節目の育成3年目を終えての再契約となりました。
今季はリリーフ登板時の球速が増すなど成長は見えましたが不安定な投球が続きました。
来季中の支配下登録を勝ち取れるような飛躍を遂げられなければ再来年の契約は厳しくなる可能性が高いのではと思います。

なおやはりトミージョン手術からの復活を目指す齊藤大将投手、伊藤翔投手と今シーズン中にトミージョン手術を受けた牧野翔矢選手については再契約の発表はありませんでした。
ただし契約更改と合わせて実施されているようですのでおそらく明日以降に球団からのリリースがあるのではと想定しています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村