IMG_4378

敗戦


15日は巨人と対戦し2-3で敗れました。

公示


エンス投手が抹消されました。
交流戦後は日程が空くため登板間隔が空く事からの抹消だと思います。

スタメン


1番:源田壮亮選手 ショート
2番:岸潤一郎選手 ライト
3番:外崎修汰選手 セカンド
4番:マキノン選手 サード
5番:渡部健人選手 ファースト
6番:長谷川信哉選手 センター
7番:金子侑司選手 レフト
8番:古賀悠斗選手 キャッチャー
9番:與座海人選手 ピッチャー

交代のタイミング


與座海人投手6回2/3 被安打3  四死球2 奪三振2 失点2
6回までは本塁打による1点に抑えたものの7回二死から同点タイムリーを浴びました。
直前の7回表の攻撃では二死1、2塁のチャンスで交代する事なく打席に入り凡退していました。
追加点が欲しい場面でしたが6回まで2安打に抑えており球数も少なかったため7回まで抑えて欲しいという判断だったのだと思います。
仮に代打を出されて交代していた場合も抑え込まれていた投手が代わった事で巨人打線が活気づいていた可能性もありますし、指名打者の無い試合の難しさを痛感する結果となりました。

森脇亮介投手0回1/3 被安打0 四死球0 奪三振0 失点0
同点に追いつかれた後のピンチを落ち着いて抑えました。
今季は火消し役としての役割もこなしてくれています。

佐藤隼輔投手1回 被安打1 四死球0 奪三振2 失点0
ヒットは打たれたものの力でねじ伏せました。

増田達至投手1回 被安打0 四死球1 奪三振1 失点0
先頭打者に四球を与えたのは反省点ですが状態は戻ってきているように思えます。

平井克典投手0回1/3 被安打2 四死球1 奪三振0 失点1
先頭打者へのヒットを足がかりにサヨナラ打を打たれてしまいました。
連敗ストップのためになんとしても抑えて欲しいところでした。

犠牲フライ


​​打線は2回に無死2、3塁のピンチを招くと長谷川信哉選手、金子侑司選手の犠牲フライで2点を先制しました
最低限の働きでしたが複数得点を奪えたのは良かったと思います。

前日の応援団のコールで物議を醸した金子選手は更にマルチヒットを放ちました。
今季は打率が低迷して苦しんでいますがここから浮上のきっかけとして欲しいです。

しかし打線は追加点を奪えず9回と10回のチャンスでも得点できなかったのが響きました。
バント失敗や代打を出さなかった点など作戦面で気になる場面もありましたが現場ならではの判断もあったと思いますので失敗を糧に改善して欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードリンク