IMG_4386

勝利


17日はヤクルトと対戦し17-1で勝利しました。

スタメン


1番:蛭間拓哉選手 ライト
2番:西川愛也選手 センター
3番:呉念庭選手 サード
4番:中村剛也選手 指名打者
5番:高木渉選手 レフト
6番:牧野翔矢選手 キャッチャー
7番:陽川尚将選手 ファースト
8番:山村崇嘉選手 セカンド
9番:滝澤夏央選手 ショート

好投


今井達也投手6回 被安打4 四死球1 奪三振7 失点1
初回に先制を許したものの以降は無失点に抑えました。
課題の制球面も1四球と安定していたようです。
ただしこのピッチングを継続できるかが重要ですし交流戦戦後は日程が少し空くため次回もファームでの登板になるかもしれません。

粟津凱士投手1回 被安打0 四死球1 奪三振0 失点0
四球を与えたものの無失点に抑えました。
今季はまだファームで無失点を継続しておりこのまま好投を続けて支配下復帰を勝ち取って欲しいです。

出井敏博投手1回 被安打1 四死球1 奪三振1 失点0
ピンチを招いたものの無失点に抑えました。
球速は148km/hを記録していましたが更にランナーを出さずに抑えて欲しいところです。

三浦大輝投手1回 被安打0 四死球0 奪三振1 失点0
ストレート中心の投球で三者凡退に抑えました。
このまま二軍でも安定して抑えられるようになって欲しいです。


17得点

​​打線は4回に高木渉選手が同点本塁打を放ちました。
これが昨年のイースタン本塁打王の今季初本塁打となりましたのでここから量産していきたいところです。

6回まではこの1点に終わりましたが7回以降に打線が爆発し15安打で17得点を奪いました。
前日の試合で猛打賞を記録した呉念庭選手はこの試合も4安打を放ちました。
ポジションの問題はあるものの打率も大きく上げてきたため交流戦明けからの一軍起用もありうるでしょうか。

滝澤夏央選手はマルチヒットに加え2盗塁を決めました。
今季はファームで実戦経験を積み打率3割を打てるようになって一軍のレギュラー争いに加わって欲しいです。

9回には蛭間拓哉選手が満塁本塁打を放ちました。
実戦復帰してからは当たりが止まってきていましたがここからまたヒットを量産しつつ長打も出るようになれば一軍デビューも見えてきそうです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードリンク