IMG_6085

勝利


14日は福島レッドホープスと対戦し16-7で勝利しました。

スタメン


1番:モンテル選手 ライト
2番:奥村光一選手 センター
3番:高木渉選手 レフト
4番:仲三河優太選手 指名打者
5番:村田怜音選手 ファースト
6番:野田海人選手 キャッチャー
7番:金子功児選手 ショート
8番:ジョセフ選手 セカンド
9番:野村和輝選手 サード

制球に苦しむ


黒田将矢投手4回 被安打4 四死球2 奪三振3 自責点2
初回と3回にいずれも四球が絡んで失点し、4回には冒頭による振り逃げを記録するなど荒れ気味の内容でした。
久々の登板だった事に加え味方の攻撃時間が長く難しい部分もあったかもしれませんがキャンプからなかなか状態が上がらない状況が続いています。

シンクレア投手1回2/3 被安打3 四死球5 奪三振4 自責点5
1イニング目は三者連続三振に抑える快投を見せましたが2イニング目は一転して5四球を与えるなど制球に苦しみ大量失点でイニング途中で降板となってしまいました。
球速もあまり出ておらずまだまだ課題は多そうです。

井上広輝投手1回1/3 被安打0 四死球0 奪三振3 自責点0
ピンチで登板して三振を切り抜けると2イニング目も三者凡退に抑えました。
このピッチングを二軍でも継続できれば支配下復帰も見えてくると思います。

伊藤翔投手1回 被安打1 四死球1 奪三振0 自責点0
ピンチを招いたものの無失点に抑えました。
支配下復帰に向けては抑えるだけでなく自身の武器をアピールする必要もあるのではと思います。

宮澤太成投手1回 被安打1 四死球0 奪三振1 自責点0
ヒットは打たれたものの無失点に抑えました。
球速やフォークのキレなどを更に磨いてまずは二軍での登板を増やしたいところです。


猛攻

打線はNPBで実績のある福井投手から初回にいきなり10点を奪うなど19安打で16点を奪う猛攻を見せました。

奥村光一選手は三塁打を含む3本のタイムリーで5打点を挙げ更に盗塁も決める活躍を見せました。
一軍はまだリードオフマンを固定できていないだけに三軍、更に二軍で結果を残せば支配下登録の可能性も見えてくると思います。

また野村和輝選手は4安打2打点の活躍でした。
ただし全てシングルヒットだったため長打も増やしたいところです。

他にもモンテル選手、高木渉選手、仲三河優太選手、野田海人選手、金子功児選手がマルチヒットを記録しました。
三軍で猛アピールして二軍枠争いを激化させて野手の層を厚くして欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードリンク