IMG_6275

育成外国人選手


​​​今季から加入した育成のガルシア選手は開幕を二軍で迎えました。
しかし15試合で打率.218、1本塁打と低迷し更に55打数で24三振を喫するという打撃の粗さもあり4月末からは三軍戦に出場しています。

三軍でも6試合に出場し27打数のうちほぼ半数の13三振を喫しています。
一歩で打率は3割を超えており9安打のうち二塁打2本、本塁打3本と半数以上で長打を放っています。

出場試合数が少ないため打率が高いのは一過性かもしれません。
それでも独立リーグやクラブチーム相手では三振はしながらも甘い弾はしっかり捉えられているのは好材料だと思います。
何よりもバットに当てる事ができれば遠くに飛ばす事のできる圧倒的なパワーはやはり大きな魅力です。

もちろん三軍でも三振が非常に多いため一軍でも通用するレベルになるためには時間がかかりそうです。
それでも球団としては長期的なスパンの育成を計画しており少しずつ確実性を高めていければと思います。


ガルシア選手はスイッチヒッターという事で黄金期を支えたデストラーデ選手のように左右両打席から本塁打を量産できるような選手に成長して欲しいところです。
そのためにもまずは三軍で圧倒的な成績を残した上で、今季中には再び二軍での出場機会を増やした上である程度の結果を残せるようになって欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードリンク