IMG_6383

ドラフト候補


10日から全日本大学野球選手権大会が開催されています。

11日には青学大の西川史礁選手が登場し3打数1安打という成績でした。
チャンスで迎えた第1打席で勝負を避けられて四球と他大学からも警戒されているようです。

ヒット自体は良い当たりでは無かったもののこの試合を視察した潮崎哲也SDはバットを強く振れるのが魅力と評価しました。
現時点ではドラフト1位の有力候補と思いますので今後も徹底マークが続きそうです。

また各大学リーグを勝ち上がったチームが出場している事もあり他にもドラフト候補選手達が出場しています。
同じく青学大の佐々木泰選手は11日の試合で2点本塁打を放ちました。
春のリーグ戦では打率1割台と苦しみましたがパワーは健在のようです。

大商大の渡部聖弥選手は2試合連続で1安打を放ちました。
ただし本塁打や打点は記録できずチームは2回戦で敗れています。

九産大の浦田俊輔選手は1回戦で猛打賞に加えて盗塁も決めるなど足でもアピールしました。
次世代の二遊間は補強ポイントなだけに今後も注目したい選手です。

スカウトなどのコメントは出ていませんが注目選手が集まるだけに間違いなく各試合の視察は行なっていると思います。
今大会の出場選手の中から今秋のドラフトで指名される選手が出てくるか楽しみです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードリンク