IMG_6404

勝利


17日は信濃グランセローズと対戦し10-6で勝利しました。

スタメン


1番:モンテル選手 センター
2番:古川雄大選手 ライト
3番:ガルシア選手 ファースト
4番:仲三河優太選手 レフト
5番:牧野翔矢選手 指名打者
6番:ジョセフ選手 セカンド
7番:野田海人選手 キャッチャー
8番:野村和輝選手 サード
9番:谷口朝陽選手 ショート

大量失点


ロペス投手4回 被安打9 四死球5 奪三振2 失点6
初回は無失点に抑えたものの2回以降は制球に苦しみ連打も浴びるなど失点を重ねました。
長い目で育成する投手のためまずは不安定な投球を減らしていきたいところです。

シンクレア投手1回 被安打0 四死球2 奪三振0 失点0
無失点に抑えたものの2四球に暴投と荒れた内容だったようです。
二軍での出場機会を得るためにはやはり制球面の改善が必要そうです。

宮澤太成投手1回 被安打0 四死球1 奪三振1 失点0
四球を与えたものの無失点に抑えました。
リリーフ争いに加わるためには球速を上げつつ更にフォークで三振を奪えるようになりたいところです。

森脇亮介投手1回 被安打1 四死球0 奪三振2 失点0
ヒットを打たれたものの無失点に抑えました。
ただし球速はまだあまり出ていなかったようですのでまずは7月末に向けて状態を上げて欲しいです。

三浦大輝投手1回 被安打0 四死球0 奪三振2 失点0
1イニングを三者凡退に抑えました。
しばらく実戦から遠ざかっていただけにまずは三軍で継続して結果を残したいところです。

齊藤大将投手1回 被安打0 四死球0 奪三振0 失点0
味方エラーで出塁を許したものの併殺で切り抜けました。
支配下復帰を狙うためにもまた二軍での登板機会を得たいところです。



実戦デビュー

打線は14安打を放ち10得点を奪いました。

モンテル選手は先頭打者弾を含む猛打賞に加えて2盗塁を記録しました。
似たタイプの奥村光一選手が支配下登録を勝ち取ったため今季の支配下は厳しいかもしれませんが走攻守でアピールを続けたいところです。

仲三河優太選手は猛打賞に加えて3打点の活躍でした。
ただし二軍での出場機会が限られているのは打撃面か守備面でまだまだ課題があると判断されているのかもしれません。

そしてこの試合では故障で出遅れていた谷口朝陽選手が実戦デビューしました。
5打数で4三振という結果でしたがNPB入り後の野手転向という事で長い目でじっくりと育成する方針だと思います。
プロ野球界のレジェンドである長嶋茂雄選手もデビュー戦は4打数4三振という成績だっただけに、谷口選手もここからスケール感大きく成長して欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードリンク