IMG_6419

渡辺GMインタビュー


ライオンズエクスプレスの渡辺久信GMインタビューでいろいろな選手達について言及したようです。

まず一軍帯同中の羽田慎之介投手については将来的には先発として考えているもののいろいろと経験を積ませるために今季はリリーフとして起用すると明言しました。
素晴らしいボールを投げているものの制球面などに課題を残しますし、ローテの谷間で半端に一軍で登板させるよりもリリーフでしっかりと一軍に慣れさせようという判断かもしれません。

今年からMLB移籍した山本由伸投手も元々はリリーフでしたし、計画的ではなかったとは言え平良海馬投手もリリーフから先発に転向しローテ入りしています。
羽田投手もまずはリリーフ登板で課題を克服し来季はローテ争いに食い込んで欲しいです。

またインタビューでは故障者の状態にも触れていました。
平良海馬投手はキャッチボールを開始し7月からブルペン投球を開始との事で自身のSNSで触れていた復帰予定通りにリハビリは進んでいそうです。

蛭間拓哉選手は無理はさせられないものの本人の判断次第との事ですので重い状態ではないようですが、再発した場合はシーズンを棒に振ってしまう可能性もあるだけにまずはしっかり感知させて欲しいです。
アギラー選手はバッティングも再開しているものの軸足のかかと痛のためまだ5、6割程度とまだ時間がかかりそうです。

インタビューの内容だと故障者の復帰にはまだ時間がかかるためオールスター頃までは戦力も整わず厳しい戦いが続きそうです。
それでも現在の状態が分かりファンとしても少しは安心した部分もあると思いますし、まずは焦らず調整を行なって欲しいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードリンク