image

ニール投手来日最短KO


相性の問題から中5日での先発となったニール投手ですが立ち上がりからピリッとせず、初回に近藤選手のタイムリーで2点を失うと、2回にも近藤選手、中田選手にタイムリーを打たれ3失点といきなり5点のビハインドを背負ってしまいます。
結局3回の先頭打者を出したところで来日最短となる2回0/3でのKOとなってしまいました。
ここ数試合の登板では試合を作っていただけに今日の結果は調子の問題か中5日の影響なのかは気になるところです。
ただいずれにせよ今の打線の調子ではいきなりの5失点は試合を厳しくしてしまいました。

その後も勝ちに行く継投を見せますが宮川投手、平井投手がそれぞれ1失点してしまいます。
そんな中で田村投手は今日も1回を三者凡退に抑えたため、そろそろ試合が決する前のもう少し重要な場面での登板が任せられるようになるかもしれません。

最後に登板したルーキー松岡投手は1回1失点でした。
ファームでも結果を残せておらず今日も敗戦処理的な登板だったと思いますが、今の1軍経験の中で解決すべき課題を明確にして克服して欲しいです。

チームとしては今日の試合で近藤選手に5打数5安打4打点、中田選手に5打数3安打3打点と打ち込まれました。
もちろん好打者ではありますが特定の打者にはいつも打たれてしまっています。
もちろんチームとして対策は練っていると思いますが、それを活かすリードができていないのか投手陣が期待通りに投げられていないのか…ファンでは分からない部分もありますが来シーズン以降に向けても克服して欲しいところです。

また今日も勝ちパターンを温存できましたが既に前回登板から1週間空いてしまったため、逆に登板間隔が空きすぎて調子を崩さないかが気がかりです。

チャンスに打てない打線に逆戻り


打線は3回に森選手の3ランで2点差に詰め寄るも、それ以外はファイターズ先発のマルティネス投手に抑え込まれてしまいました。

数少ないチャンスであった6回の1死1、2塁、さらに7回の無死2、3塁→2死満塁であと1本が出ていればまだ勝負は分からない展開に持ち込めただけに打線の深刻さが心配です。
打順の組み替えですぐどうにかなるレベルではない気がしますが、控えやファームで今絶好調で起爆剤になる選手も見当たらない気がしますので、明日以降の打線をどう組むかは注目したいところです。

明日の先発


明日は調子の上がらない今井投手が先発します。
今年はオリックスに対しても相性は良くないですが、少しでも課題を克服した姿を見せて試合を作ってくれる事を期待したいです。







スポンサードリンク