image

今日のスタメン


今日は川越選手が9番レフトで約1ヶ月振りにスタメン出場しました。
結果として今日は出塁できませんでしたが明日以降の起用はあるでしょうか。

今井投手なんやかんやで抑える


先発の今井投手は今日も制球が安定せず先頭打者にいきなりストレートの四球を与えます。
しかしその後盗塁失敗→四球→併殺で結果的に3人で抑えます。
4回もノーアウトから連続四球を与えるも吉田選手のセカンドライナーが併殺になるなど、なんやかんやで5回を無失点で抑えます。
6回にエラーとヒットで1死1、3塁となったところで降板となりましたが、一応先発としての役目は果たしました。
ストレートの制球に苦しみ6四球を与えるもチェンジアップが効いていました。
四球を出しても萎縮せず向かっていった結果なのか、制球が安定しないためバファローズ打線が打ちあぐねたのかは分かりませんが(おそらく後者)、結果的に抑えたという事で次回以降の登板でメンタル的に良い方向にいってくれればと思います。

代わった宮川投手はタイムリーを打たれ先制を許すも、その後は二者連続三振に抑えて最少失点で切り抜けます。
ルーキーながら厳しい場面での起用が続きますが本当に肝っ玉が座っています。

その裏に打線が逆転したため7回からは久々の勝ちパターン継投です。
7回は森脇選手が圧巻の三者連続三振、8回も平良投手が三者凡退に抑えます。
9回は増田投手が2死満塁のピンチを招くもなんとか無失点で締めくくりました。
4連投した後に1週間登板間隔が空いたため調整が難しい部分があったかもしれませんので、次回登板ではきっちり(四凡で)抑えて欲しいです。

栗山選手の一撃で逆転


打線はバファローズ先発山岡選手の前になかなかチャンスを作れません。
しかし先制された直後の6回裏1死から源田選手がヒットで出塁すると気迫のヘッドスライディングで盗塁を決めます。
6回表には先制点に繋がるエラーをしておりなんとかしようという気持ちの表れでしょうし、チームの士気も上がったと思いますが、オリックスに選手と交錯してあわやという感じになりましたので怪我がなくて安心しました。

その後2死1、2塁から栗山選手のタイムリー2塁打で逆転に成功します!
不振の打線の中で本当に頼りになる存在です。
また今日は2安打で2000本安打まで残り87安打となりました。
今シーズンあと何本のヒットを積み上げられるかも楽しみです。

なお9回にも1死2塁のチャンスを作るも無得点で終わりました。
ここで追加点を奪えていると試合を決定づけられていたと思いますので、1点をもぎ取るためにもう少し攻めに工夫が欲しいところでした。

明日の先発


明日は十亀投手が久々に先発します。
一気に借金返済となるようベテランらしい粘りのピッチングを期待したいです。










スポンサードリンク