IMG_0720
多和田真三郎投手、藤田航生投手、相内誠投手に戦力外通告が行われました。

多和田投手


多和田投手は2015年ドラフト1位で指名され2018年には最多勝を獲得しました。
しかし昨年自律神経失調症を発症しオフに契約保留選手となるも、今シーズン中に契約が締結されイースタンリーグでも登板している中での通告となりました。
ただし多和田投手本人も野球を続けたいという意向で、渡辺GMのコメントからも育成契約などで復帰を待つという方針になるようです。

日によって状態なども安定しないのだと思いますので、またマウンドで投げる姿を見られたらいいなと思いながら気長に復帰を待とうと思います。

藤田投手


藤田投手は2015年ドラフト9位で指名されるも1軍登板無しで終わりました。
奪三振率は高いながらも四球や痛打を浴びる事も多かったですが、実はイップスになっていた時期もあるようです。

現役は続行せずに引退するようで、今後は思うように身体を動かせなかったり苦しんでいる人たちの手助けをしたいとコメントしているため球団には残らず別の業界に進むのかもしれません。
高卒5年目でまだまだ若いため新天地での活躍に期待しています。

相内投手


相内投手は2012年ドラフト2位で指名され、2軍では好投するも1軍では結果を残せずに未勝利で終わってしまいました。
野球よりも入団前の仮免許運転違反と速度超過、入団後の未成年飲酒喫煙など不祥事で世間を騒がせてしまい、今年も自粛期間中にゴルフに出かけて大幅な速度超過を犯した佐藤選手の車に同乗していたため謹慎処分となり、そのまま退団となってしまいした。
今後は引退して格闘家転向という報道もありましたがまだ未定なようですが、不祥事ではなく本業で名を馳せるようになって欲しいものです。

第二弾は?


今回の3投手の戦力外通告ではまだ支配下枠に余裕がなく、またドラフトで野手を大目に指名している事から野手中心の第二弾の通告もあると思います。
どの選手が対象になるか気になりますが球団からの発表を待つしかないため、それまではチームのCS争いに集中して応援したいと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



スポンサードリンク