IMG_0241
11/19のフェニックスリーグは阪神タイガースと対戦し4-2で勝利しました。

投手成績


出井投手:6回 被安打5 与四死球4 奪三振1 失点2
2回に2四球を与えたのと6回に疲れからか連打を浴びて2点を失いましたが、それ以外は抑えられていたようです。
育成1年目ながら想像以上に成長しているようですので、来シーズンは2軍でローテーション入りをしつつ支配下登録を狙えるようになるかもしれません。

東野投手:1回 被安打0 与四死球0 奪三振0 失点0
1イニングをわずか8球で抑え勝利投手になりました。
短いイニングを継続してしっかりと抑えられるようになって、左腕不足のチームを救うような存在になって欲しいです。

中塚投手:2回 被安打0 与四死球1 奪三振1 失点0
四球を1つ与えたものの2イニングを無失点に抑えました。
今シーズンは1軍で通用する部分と課題が更に明確になったと思いますので、来シーズンは1軍での登板数を増やせるよう課題克服に取り組んで欲しいです。

相手エラーも絡んで逆転勝ち


打線は阪神先発の高卒ルーキー及川投手に7回まで1得点に抑えられましたが、投手が変わった8回に3点を奪い逆転勝ちしました。

山田選手は先制タイムリーと勝ち越しの内野安打(スクイズで1塁もセーフ)の2安打2打点の活躍でした。

また高木選手も2安打を放ちましたがどちらもシングルヒットだったため長打も期待したいところです。
 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




スポンサードリンク