IMG_0764
11/21のフェニックスリーグはソフトバンクホークスと対戦し6-5で勝利しました。

投手成績


浜屋投手:6回 被安打5 与四死球4 奪三振4 失点3
3回は被安打3、5回に1ホームラン3四球とイニングによって良い悪いの差が激しかったようです。
その中でもQSで試合を作ったとも言えますが、今シーズンはルーキーながらも先発入りした事を考えると物足りなさを感じますので、連打や連続四球などを減らせるようになって欲しいものです。

今井投手:3回 被安打1 与四死球3 奪三振4 失点2
三振は奪えているため球威はあったようですが、やはり制球面が不安です。
映像は観ることができていませんが、フォームを固められるような調整ができているかが気になります。

10四死球を選ぶ


打線は6点を奪ったものの安打は4本のみの一方で10四死球を選んでおり、ホークス投手陣の自滅に助けられた形となりました。

その少ない安打の中で戸川選手、山田選手、愛斗選手がタイムリーを放っています。
なかなか打線全体として上向いてこないですが、そろそろ打線が爆発して大量得点を奪う展開を見たいところです。
スポンサードリンク