IMG_0862

本塁打と得点


2021年シーズンは栗山巧選手2000本安打達成の期待がかかりますが、同級生の中村剛也選手にも450本塁打1000得点達成の可能性があります。

中村選手は昨シーズンは死球の影響もあり不振に陥り記録を伸ばす事ができませんでした。
450本塁打にはあと26本に迫っていますが、昨年は9本に留まっています。
しかし2017-2019年は27本塁打以上を放っているため復調できれば十分達成可能ではないでしょうか。

1000得点には残り68得点ですが1人で達成できる記録ではないため厳しいかもしれません。
ただし2019年は69得点を記録しているため、山賊打線が復活できればギリギリ達成できるかもしれません。

中村選手と栗山選手の記録が早めに達成できればそれだけチームのパリーグ優勝にも近づけるのではと思いますので、両選手の個人記録にも注目したいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサードリンク