IMG_0880

アレックス・カブレラ選手の長男


BCリーグ茨城がラモン・カブレラ選手との契約に合意したとの事です。
ライオンズの主砲として活躍し2002年には当時のプロ野球タイ記録であるシーズン55本塁打を放ったアレックス・カブレラ選手の長男です。

父アレックス選手の現役時代に一緒に西武ドームに来てキャッチボールをしていたラモンくんがまた来日した事を感慨深く感じると同時に、もう31歳という年齢に時の流れを感じてしまいました。

ラモン選手は両打ちの捕手で、父ほど身体は大きくないもののマイナーリーグで首位打者を獲得した実績があるようです。
父アレックス選手が現役晩年のベネズエラウインターリーグでホームランを放ちホームインした後にユニフォームを脱いで、相手チームでマスクを被っていたラモン選手にユニフォームを渡して引退を表明したという逸話があります。
(ただしアレックス選手は後に引退を撤回して現役復帰しています)

当時のライオンズファンは驚異的な打棒を振るっていた父アレックス選手と同様にラモン選手も将来的にライオンズに入団して活躍して欲しいと夢想したものでした。
そのためBCリーグで圧倒的な成績を残してNPBの球団(できればライオンズ)に入団し、大活躍する姿を見られる事を少しだけ期待しています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


スポンサードリンク