IMG_1312

逆転勝ち


2日はマリーンズと対戦し3-2で勝利しました。

投手成績


榎田大樹投手4回 被安打4 四死球1 奪三振2 失点1
失点はしたものの自責点は0でまずまずの内容だったようです。
このまま順調にいけば開幕ローテの候補としてオープン戦でも登板機会があるかもしれません。

佐々木健投手2回 被安打1 四死球0 奪三振3 失点0
2イニングを抑えて勝利投手になりました。
三振も奪えており球威はプロでも十分通用しそうです。
制球面が不安視されていましたが今のところ大きく破綻してはいなさそうですので、好投を続ければ1軍テストもあり得そうです。

與座海人投手1回 被安打1 四死球0 奪三振0 失点0
打たせて取る投球で無失点に抑えたようです。
フェニックスリーグからの起用法を見ると当面はリリーフ中心なのでしょうか。
まずは1戦ずつしっかり抑えられるようになって欲しいです。

大窪士夢投手1回 被安打1 四死球2 奪三振2 失点1
練習試合では2戦連続で好投していましたが、先頭打者にホームランを浴びると後続にも2四球に1暴投と大荒れの内容だったようです。
まだフォームが固まっていないのかもしれませんが、安定感を増したいところです。

齊藤大将投手1回 被安打0 四死球0 奪三振3 失点0
1回を三者連続三振に抑える好投を見せました。
前回登板に続いての好投となりましたが、登板毎の波を減らして継続して結果を出せるかが課題となります。

山村選手初アーチ


同点で迎えた7回に山村崇嘉選手が決勝の2ランを放ちました。
実戦での初ホームランとなりましたが1軍でも登板経験のある石崎投手から左方向に放ったというのも価値が高いと思います。
更にシングルヒットも放っており高卒ながらも今後が本当に楽しみです。

打線全体としては散発の6安打でしたが、西川愛也選手は1安打1死球1犠打という渋い働きを見せました。
継続して結果を残していますので鈴木将兵選手の調子次第では1軍合流もあるかもしれません。

なお4番に入った渡部健人選手は4打数ノーヒットで2三振を喫しました。
対応に少し時間がかかるかもしれませんが自慢のパワーを発揮する姿を見せて欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです

スポンサードリンク