ファーム

10/29ファーム結果:上間投手粘投も延長で逆転サヨナラ負け

 IMG_0707



上間投手制球に苦しむも粘投


先発の上間投手は制球に苦しみ5四球を与えますが要所を締めて6回1/3を投げて1失点で降板しました。
今日は球数も106球を投げておりイースタンリーグ後半からはローテーションを守って投げられているため19歳のドラフト7位ルーキーとしては十分ではないでしょうか。

2番手以降のリリーフ陣は今日もイマイチな内容でした。
野田投手は2/3回を投げて1失点でなかなか球速が戻ってきません。

中塚投手は1回を無失点でしたが2死から2四球を与えています。
ランナーを出した後投げにくそうにマウンドを外したり1塁に偽投するシーンが見られたため、自分のボールに自信を持って投げ込んで欲しいところです。

1点リードの9回には武隈投手が同点に追いつかれます。
さらに2点を勝ち越した10回には松岡投手が3点を失いサヨナラ負けを喫しました。
松岡投手は制球が安定せず四球を出しストライクを取りに行くと痛打される場面が目立つため、三軍でもう一度じっくり修正しても良い気がしますが今のチーム状況ではなかなか難しいでしょうか。

鈴木選手と愛斗選手猛打賞


打線では鈴木選手が10回の勝ち越し2点2塁打を含む猛打賞を記録しました。
怪我からの復帰後少しずつ調子は上がってきていると思いますが、1軍再昇格にはまだもう少しでしょうか。

また愛斗選手も先制タイムリーを含む猛打賞の活躍でした。
軽く当たったように見えた打球がフェンス際まで飛んで行ったのには成長を感じましたが、それを更にスタンドまで運べるようになると1軍レベルと言えるのかもしれません。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村







10/28ファーム結果:多和田投手今シーズン初勝利

image

多和田投手勝利!


先発の多和田投手は自身のエラーも絡んで2点を失いますが(自責点0)、見事に今シーズン初勝利を挙げました!
6回2/3を投げて被安打7与四死球2という粘りのピッチングだったようですが、94球を投げておりスタミナ面も心配無さそうです。
来シーズンに向けて先発としての試合感を取り戻してくれればと思います。
以降は野田投手、中塚投手、武隈投手、齊藤投手のリレーで無失点で抑えました。
1軍で投げて欲しいメンバーですが今シーズンはもう2軍調整で終わりそうでしょうか。

高木渉選手4四球


打線はベイスターズ投手陣の制球難もあり11四球を選びました。
特に高木渉選手が4四球を選んでおり、今日のように難しい球に手を出さずに見極められるようになってくれば1軍でも結果を残せるようになるのではないでしょうか。

ただし打線は5点を奪うも13残塁を記録しました。
あと1本が出ないというのは今の1軍に近い状況ですが、1軍昇格のチャンスを掴むためにも相手の隙は見逃さず畳み込むような攻撃を見せて欲しいものです。





10/27ファーム結果:岸選手の満塁弾で逆転勝ち

image

内海投手先発


先発は久々登板の内海投手でしたが3回を投げて2失点(自責点1)という結果でした。
実際の投球は確認できていませんが被安打3与四球1のため悪くはなかったでしょうか。
投球数が少なかったのは復帰で様子見だったのか今後の登板を見据えてなのかが気になるところです。

2番手は育成ルーキーの出井投手が登板しました。
前回の練習試合での登板は打ち込まれましたが今日は2回をパーフェクトという好投でした。
まずはファームで実績を積み上げて欲しいです。

3番手の與座投手も2回無失点で勝利投手となりました。
一時期はファームでもいまいちでしたがまた好投する割合が増えてきている気がします。
今年はドラフトで即戦力投手をあまり補強しなかっただけに、與座投手にも更なる飛躍を期待されているのだと思います。

続く松岡投手齊藤投手は1回無失点でしたが両者ともにランナーを出しており、まだまだ課題を克服できていないようです。

岸選手グランドスラム


打線はベイスターズ先発の宮城投手に抑えられますが、7回に一挙6点を奪い逆転勝ちしました。

特に同点で迎えた満塁のチャンスに登場した代打岸選手の満塁ホームランは見事でした。
ドラフトでは支配下、育成共に外野手が多く指名されましたので、2年目となる来シーズンはルーキー達に負けない活躍を見せて欲しいです。






10/25ファーム結果:戸川選手のホームランでサヨナラ勝ち

image

本田投手先発


炎上が続いていた先発の本田投手は6回を投げて被安打6失点2(自責点0)と久しぶりに試合を作りました。
ただし続けて結果を残せないと1軍昇格は厳しいと思いますので、今シーズンの残り試合で1軍登板できるかはギリギリといったところでしょうか。

2番手の中塚投手と3番手の武隈投手は1回を無失点に抑えます。
4番手の齊藤投手はサヨナラ勝ちで勝利投手となるも1回1失点でした。
今日も2四球と制球に苦しんだようでなかなか課題を克服できません。

サヨナラHR


打線は1点ビハインドの9回裏に戸川選手が2ランを放ちサヨナラ勝ちを収めました。
昨日長打力を発揮できていないと書いた矢先の見事なホームランでした。
また今日は犠打も2つ決めており小技も磨いているのかもしれません。
持ち味の打撃は結果を残していますが課題はやはり守備でしょうか。
今のライオンズではある程度の守備力がないと1軍で起用されづらく、逆に言えばある程度守れれば多少我慢して起用される可能性も出てきますので、まずは標準的な外野手と遜色のないレベルには守れるようになれればと思います。






10/24ファーム結果:完封リレーで勝利

image

10/24のイースタンリーグではスワローズと対戦し5-0で勝利しました。

完封リレー


先発の榎田投手は5回を投げて1安打無失点とほぼ完璧な内容で勝利投手となりました。
前回の練習試合では炎上していたため調子は安定していないのかもしれませんが、シーズン最後の連戦時には1軍で先発起用されるかもしれません。

2番手の伊藤投手も4回無失点でセーブを記録しています。
しかし被安打5与四球2とランナーは出しているためもう少し3人で抑えられるイニングを増やしていけるようになって欲しいです。

中熊選手4安打


打線はヤクルト先発のドラ1ルーキー奥川投手に対しては5回4安打1得点でした。
奥川投手は敗戦投手となったものの無四球の好投でこのまま順調に成長すると期待通りの驚異的な投手になりそうです。
その奥川投手から同じく高卒ルーキーの川野選手が2塁打が放っています。

その他の選手では中熊選手が4打数4安打の活躍でした。
全てセンターから左方向に打ったもので広角に打てるのが持ち味になってきています。
ただし全て単打のためもう少しパワーをつけて外野手の間を抜ける長打を打てるようになってくると支配下登録、さらに1軍も見えてくるのではないでしょうか。

また戸川選手も2安打を放っています。
打率は3割に乗っていますが今年はまだホームラン2本と魅力である長打力を発揮できていないのは気がかりです。





スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。