ドラフト情報

健大高崎の優勝で幕を閉じた選抜高校野球、ドラフト候補は今後の成長に期待?

IMG_6019

ドラフト候補


今年の選抜高校野球は柘植世那選手、是澤涼輔選手の出身校である健大高崎の優勝で幕を閉じました。

大会期間中にはライオンズ関係者からは広陵の高尾投手、作新学院の小川投手を評価するコメントが出ていました。
今大会では本領を発揮できなかった部分もありますが潜在能力や馬力などが評価されたようです。

もちろんコメントが出ていない選手についてもスカウト陣は視察していると思います。
ただし今大会はまだ今秋のドラフトで上位指名間違いなしという選手は出てこなかった印象です。

特に低反発バットの導入により昨年の大会全体で12本塁打から今大会はランニングホームランを含む3本塁打に激減した野手はアピール不足だったでしょうか。
その中で大会第一号をはなった豊川のモイセエフ選手の打撃は評価されているようです。

また優勝した健大高崎の箱山選手も捕手として高評価だったようです。
柘植選手、是澤選手だけでなく阪神の長坂選手、広島の清水選手と捕手のプロ入りが多いのが特徴的なだけに捕手育成のノウハウがあるのかもしれません。

高校生は伸び代も大きいだけに選抜出場校以外の選手もこれから夏にかけて急成長する可能性もあります。
今井達也投手は夏の甲子園で快投を見せ優勝投手となった事でドラフト1位指名を勝ち取りました。
また昨年の杉山遥希投手は2年生までの段階では大学を経由した方が良いという判断だったようですが3年次に球速をアップさせた事で3位で指名されています。

それだけに夏に向けてどの選手が大きく成長し、スカウト陣から高く評価されるのかも注目したいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


選抜初戦敗退の小川投手を潮崎SDが高評価!夏を制した先輩のような更なる成長に期待!

IMG_5971

ドラフト候補


22日の選抜高校野球ではドラフト上位候補にも挙げられる作新学院の小川哲平投手が登板しました。

中学から注目され昨年は秋の関東大会を制すると明治神宮大会でも準優勝に貢献しました。
しかしこの試合では最速は140キロ台中盤を記録したものの6四球と制球に苦しみ試合を作る事ができませんでした。

それでも視察した潮崎哲也SDはエンジンが大きくストレートの球筋は高校生レベルを超えているとして今後もマークしていく事を示唆しました。
他球団スカウトも高く評価しておりプロから見ると特に光る部分があるのだと思います。

ライオンズでは今年開幕投手を務める今井達也投手が作新学院出身です。
今井投手の3年次は履正社の寺島投手(元ヤクルト)、横浜の藤平投手(現楽天)、花咲徳栄の高橋投手(現広島)が高校BIG3として高く評価されていました。
しかし今井投手が夏にかけて急成長し夏の甲子園で優勝投手となると高校BIG4と称されるようになり秋のドラフト会議ではライオンズからの1位指名を勝ち取りました。

小川投手も潜在能力が高いようですので今後の更なる成長に期待したいですし、ライオンズと縁があるかも注目していきたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


渡辺GMが広陵の高尾投手を評価!対した高知には谷口選手の実弟が在籍

IMG_5966

ドラフト候補


21日の選抜高校野球ではプロ注目である広陵の高尾響投手が登板しました。

この日は最速145km/hを記録し自己最多となる11三振を奪い見事に完投勝利を収めました。
視察した渡辺久信GMは「できあがっている、自分の庭のように投げている」と評価しました。

今年は野手中心の指名が予想され高校生投手の上位指名の可能性は低いかもしれません。
それでもこれから夏にかけて視察情報は増えていくでしょうし急成長する選手も出てくると思いますのでどの選手をマークしていくのか注目です。

なおライオンズには広陵出身の谷口朝陽選手が在籍しています。
そしてこの日広陵と対戦した高知の4番ファーストとして出場した3年生の谷口隼人選手、初のベンチ入りを果たした2年生の谷口瑠偉選手朝陽選手の実弟です。

現時点ではまだそれほど注目されてはいなさそうですが非常に高い身体能力の兄のように大化けする可能性も秘めていると思いますのでこちらも注目していきたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


来年ドラフト候補の石垣投手を視察!新2年生で早くも150km/hを記録!

IMG_5915

2025年ドラフト候補


ライオンズスカウトが健大高崎の石垣元気投手を視察しました。

この日は日大三と練習試合を行いリリーフとして2イニングを投げ、ライオンズスカウトのスピードガンで最速150km/hを記録したようです。
高1春時点での最速は145km/hだったため1年で5キロもアップしています。

新2年生がこの時期に150km/hを記録するのはやはり大きな魅力だと思います。
制球や変化球も含めた今後の成長次第では来年ドラフトの上位候補となるかもしれません。

またこの試合では今年のドラフト候補である箱山遙人選手が高校通算29本目となる本塁打を放ちました。
強肩強打の捕手として注目ですがライオンズも今年は優先度は低いものの捕手の指名の可能性は高そうなだけに今後もマークしていくかもしれません。
ただしチームには同校OBの柘植世那選手、是澤涼輔選手という捕手が在籍しているだけに同ポジションの選手の指名に影響するのかは気になるところです。

健大高崎は選抜に出場するため実際にどのようなプレーを見せてくれるか楽しみです。

なお高校生はドラフト候補が多く更に1年間で大きく飛躍する可能性もあるため夏にかけて視察情報が増えると思いますのでどの選手をマークしていくのか注目です。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


侍合宿でライオンズ選手から学びを得るドラフトの目玉達!指名はあるか?

IMG_5896

侍ジャパン合宿


欧州選抜戦に臨む侍ジャパン合宿に参加している明大の宗山選手源田壮亮選手の守備に刺激を受けたようです。
守備練習をじっくり観察しながらいろいろ話もしたようで若手への継承を掲げている井端監督の狙い通りの効果が得られているようです。

一方で源田選手もドラフトの目玉である宗山選手の守備を上手いと評価しました。
獲得した球団は10年はショートに困らないと言われる選手なだけにこの合宿で多くを学んでレベルアップできれば球史に名を残す選手になるかもしれません。

また投手の目玉である関大の金丸投手も合宿に参加しています。
こちらは同じ左腕である隅田知一郎投手のチェンジアップを学びたいと考えているようです。

仮に昨年時点でドラフト候補だったとしてもドラフト1位は間違いなしと言われた両選手だけに今年のドラフトで何球団が競合するのか注目です。
ライオンズとしても獲得できれば戦力アップに繋がりますが即戦力ショートは源田選手との世代交代が少し合わない部分があり、更に先発左腕は隅田知一郎投手、武内夏暉投手に加え羽田慎之介投手も控えているため優先度が高い訳ではありません。

今シーズンの戦況や若手の成長具合によりドラフト戦略も大きく変わってきますので、これから秋にかけての視察情報にも注目していきたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
カテゴリー
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村