ドラフト

隅田投手は最大6球団が競合か


IMG_1751

競合はほぼ確実


ライオンズが指名を公表している西日本工大の隅田知一郎投手に対して最大6球団が競合する可能性があるようです。
具体的にはヤクルト、阪神、巨人、広島、楽天などの名前が挙がっています。
ライオンズとしては他球団への牽制の意味も込めて指名を公表したと思いますが今年の1番人気となる可能性もありそうです。

ただし各スポーツ誌の指名予想は2球団から6球団とばらつきが大きいため各球団共に頭を悩ませており表に出てきている情報も少ないのだと思います。
また他球団へのブラフが含まれていたり動向を見て指名の最終決定が行われたりもあると思いますので6球団競合というのは無い気はしています。

それでも複数球団が指名するのはほぼ間違いないと思いますので何球団が競合するにしても抽選で引き当てて交渉権を獲得して欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


いよいよ2021年ドラフト会議当日


IMG_1750

ドラフト会議


いよいよ今年のドラフト会議当日を迎えました。

ライオンズは西日本工大の隅田知一郎投手の1位指名を公表しています。
今年は突出した目玉選手がいない影響で現時点で他の球団ではソフトバンクが高校生右腕の風間投手の指名を公表しているのみで直前まで各球団の駆け引きが続きそうです。
ライオンズファンとしては何球団が隅田投手を指名するのかドキドキしながら各球団の1位指名を見守る事になりそうです。

また今年は4番目の指名順となる2位指名で有力な選手を獲得できるかも重要となります。
2位でも候補が豊富な左腕投手を中心に狙っていくのか、高校生捕手などの野手狙いなのか球団の戦略に注目です。

個人的には三島南の前田銀治選手が気になっています。高校生外野手という事で補強ポイントとしては優先度が低いと思いますが、大のライオンズファンのようですので縁あって入団して欲しいと思ってしまいます。

これからドラフト直前までいろいろと報道もあると思います。
候補選手達は想像以上に緊張した1日を送る事になるのだと思いますし、ファンとしてはどのような選手の交渉権を獲得するのか今から楽しみです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


今年のドラフト1指名は隅田投手!


IMG_1744

即戦力左腕


8日に編成会議が行われ西日本工大の隅田知一郎投手を1位指名する事を公表しました。

会議では満場一致の決定だったとの事で12球団最速の公表となりました。

隅田投手は大学左腕ナンバーワンの座を筑波大の佐藤投手と争う存在です。
しかし佐藤投手は故障が多い事が今回の決定に影響したかもしれません。

隅田投手は150km/hの速球に加え多彩な変化球を操りますが四球率が高い点が懸念です。
ただし今年は四球を大きく減らし三振も多く奪っておりプロ1年目から即戦力として活躍してくれる可能性も十分にあると思います。

今年は超目玉と呼べる選手がおらず指名を公表する球団も少ないのではと思いますが、その中で他球団を牽制する意味でも今回の公表に踏み切ったのだと思います。
それでもライオンズの単独指名とはならないとは思いますが各球団の指名が分散する可能性はありますので、長年の課題である左腕不足解消のためにも交渉権を獲得して欲しいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです



ドラフト会議まであと1週間


IMG_1717

ドラフト会議


今年のドラフト会議まであと1週間に迫りました。

しかし例年同様ライオンズ関連のドラフト情報はあまり出ていません。
高校生では風間投手の視察や森木投手との面談、大学生では佐藤投手の視察情報などはありますが指名に関する具体的な情報はありません。

競合覚悟なのか単独狙いか、指名を公言するのか当日のサプライズがあるのか今後球団としての戦略を練りつつ他球団との駆け引きが行われていくと思います。
指名を公言した2014年は高橋光成投手の単独指名に成功しましたが、2017年の田嶋投手はオリックスとの競合の末に抽選を外しています。
また公言しなかった2013年は森友哉選手、2016年は今井達也投手を単独指名しています。

昨年は阪神に入団した佐藤選手の指名を予想するメディアも多かった中、早川投手を指名して抽選を外し渡部健人選手を指名しています。

4日の報道では西日本工大隅田投手、愛知大学安田選手の視察情報がありました。
またこれからの1週間で何度か編成会議が行われ情報も出てくると思いますので今後の動向に注目していきたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


武蔵ヒートベアーズからのドラフト指名はあるか?


IMG_1705

6日に練習試合


ファームは6日に武蔵ヒートベアーズとの交流戦が予定されています。

今シーズンはライオンズから長田コーチ、加藤トレーナーが派遣され、シーズン中には出井敏博投手、大窪士夢投手が派遣されるなど交流を深めてきました。

その縁もありシーズン中にもファームとの交流戦が組まれていました。

しかしこの時期に試合が組まれるのはドラフト候補の最終チェックという面もあるのではと邪推してしまいます。
高卒1年目の長尾投手、太田投手はBCリーグでは結果を残せていないもののドラフト候補として名前が挙がる事がありますし、利光投手は地区の最多セーブを記録しました。
野手では大堀選手が地区の盗塁王を獲得し、金城選手は打率と盗塁で地区2位の好成績を残しています。

過去に武蔵からは2019年ドラフト3位で松岡洸希投手を獲得しています。
今年のドラフトで獲得を狙っている選手がいるのかまずは6日の試合での武蔵の出場選手に注目したいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。