雑記/考察

18日は山本投手と今季8度目の対戦


IMG_1666

オリックス戦


18日からは敵地でのオリックス3連戦です。
初戦は今井達也投手山本投手の同級生対決です。

日程の影響もあり今回で山本投手とは今季8度目の対戦となります。
開幕戦で勝利するなど2敗をつけてはいるものの対戦防御率は1点台で、最近の対決では3連勝を許しているなど今回も苦戦が予想されます。

しかし今井投手も先週の同カードでは今季初完封勝利を挙げています。
今回も先制点を許す事なく好投手相手に投げ勝って欲しいです。

2戦目は渡邉勇太朗投手が先発、3戦目は中5日で高橋光成投手またはファームから若手投手を上げての起用となるでしょうか。

オリックスのローテーション組み替えにより難敵宮城投手との対戦は回避できているだけに、先週に引き続きカード勝ち越しを決めて欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


ファーム遠征メンバー:内海投手が先発予定


IMG_1655

ヤクルト戦


14日からは敵地でのヤクルトとの3連戦が予定されています。

榎田大樹投手、内海哲也投手、豆田泰志投手が先発予定のようです。

復帰2戦目となる榎田投手には1軍登板の足がかりとなる投球に期待したいところです。

内海投手は久々の実戦復帰となります。
弟子の渡邉勇太朗投手が1軍で結果を残しているだけに負けじと結果を残して再び1軍での先発チャンスを掴んで欲しいです。

豆田投手はまだ課題も多く実戦を通して学ぶ時期だとおもいますので、まずは最低限試合を作るピッチングに期待したいです。

リリーフでは公文克彦投手が3試合とも帯同予定です。
ここで連投テストが行われて問題がなければ1軍に合流するかもしれません。

先発陣では本田圭佑投手が帯同していません。
14日からの1軍日本ハム戦での先発があるでしょうか。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


各ポジションの年齢構成:左投手


IMG_1644

ドラフト会議


今年は10月11日にドラフト会議が行われます。
補強ポイントの確認のためにまずは各ポジションの構成を整理してみます。

年齢構成


年 齢 先 発 リリーフ
41歳〜

36〜40歳 内海
31〜35歳 榎田 吉川、武隈、
ダーモディ
26〜30歳
公文、小川、佐野、
齊藤
21〜25歳 浜屋、佐々木
〜20歳


総括


​現時点で1軍の先発ローテ入りしているサウスポーはいません。

ベテラン2投手と若手2投手に年齢層が分かれていますが今シーズンの勝ち星は内海哲也投手と浜屋将太投手の1勝ずつに留まっています。

リリーフもシーズンを通して活躍しているのはベテランの武隈祥太投手のみで、中堅の小川龍也投手、佐野泰雄投手は1軍で結果を残せず、トレードで獲得した公文克彦投手はまだ1軍登板がありません。

リリーフ候補には25歳以下の選手がいないなど全体的に層が薄く、長年のチームの課題となっています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


各ポジションの年齢構成:右投手


IMG_1641

ドラフト会議


今年は10月11日にドラフト会議が行われます。
補強ポイントの確認のためにまずは各ポジションの構成を整理してみます。

年齢構成


年 齢 先 発 リリーフ
41歳〜 松坂
36〜40歳

31〜35歳 ニール 増田、十亀
26〜30歳 本田、多和田 宮川、平井、森脇、
ギャレット、田村、
中塚

21〜25歳 今井、渡邉、高橋、
松本、與座、出井
伊藤、松岡、大曲、
平良、粟津、水上、
赤上、大窪
〜20歳 井上、上間、豆田

総括


​最年長の松坂大輔投手は今シーズン限りでの引退が発表になりました。


先発陣は歴代のエース達がFAやポスティングで移籍した影響もあり年齢層が若くなっています。
現時点でローテ入りしている高橋光成投手、松本航投手、今井達也投手、渡邉勇太朗投手、更に今シーズン1軍で勝ち星を挙げている上間永遠投手、與座海人投手は全員25歳以下です。
まだまだ伸び代がある反面、安定感に関してはまだ不安の残る投手が多いです。

一方で現状の1軍リリーフ陣は20代後半以上の投手が多いです。
期待の若手も多いものの現時点で1軍で活躍しているのは平良海馬投手、水上由伸投手くらいでしょうか。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


10日からは対オリックス3連戦


IMG_1640

本拠地3連戦


10日からは本拠地メットライフドームでのオリックスとの3連戦です。

初戦は松本航投手の予告先発で2戦目からは今井達也投手、渡邉勇太朗投手の先発でしょうか。
2ヶ月以上勝ち星から遠ざかっている松本投手ですが、前回登板では勝ち投手の権利を持って降板したもののリリーフが同点に追いつかれてしまいました。
今度こそ勝ち星を手にしてチームに勢いをつけて欲しいです。

今井投手は中断期間中の調整が裏目に出て大量失点が続いています。
1年間ローテ投手として活躍するためにはこの不調の時期をどれだけ短くできるかが重要になってくると思います。

渡邉投手も前回登板はKOされて先発初黒星を喫しました。
降板後に涙を流すなど悔しい思いをしたと思いますので、前回の課題を修正して試合を作って欲しいです。

オリックス打線は吉田選手が故障で欠場中ですが他にも怖いバッターも多いだけに大量失点は防いで欲しいところです。

オリックスの投手陣では初戦は山本投手の予告先発ですが、ローテーションの組み替えによりこの3連戦では宮城投手は登板しません。
3連戦のうち2戦は両投手が登板し苦戦を強いられていましたが、ライオンズが勝てていない宮城投手との対戦が無くなったのは良かったと思います。
もちろん油断は禁物ですが久々のカード勝ち越しを決められるよう打線の奮起にも期待したいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。