雑記/考察

リリーフ陣のタイトル争いの行方

IMG_3084

タイトル確定


水上由伸投手最優秀中継ぎのタイトルが確定しました。
1日にホールドを記録してシーズン35HPとなり他の選手に抜かれる可能性が無くなりました。

2年目の今季は開幕から勝ちパターンの一角としてチームを支えました。
1日の試合で打者1人のみの登板だったのは何としてもタイトルを取らせようという辻監督の親心であり、シーズンを通して活躍した事に対するご褒美だったと思います。
またタイトル獲得により新人王にも大きく前進したのではないでしょうか。

平良海馬投手も現在34HPで最優秀中継ぎの可能性を残しています。
おそらくホールドがつくような展開となれば登板させて水上投手とタイトルを分け合うような形になるのではと思います。

抑えの増田達至投手は31セーブでトップの松井投手を1差で追っています。
1日の試合では9回に被弾しセーブに失敗したのが痛かったです。
2日の結果次第ではまで最多セーブの可能性も残していますが3点差以内のリードで最終回を迎える必要があるため試合展開次に大きく左右される事になりそうです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


目の前での胴上げを阻止したいソフトバンク戦

IMG_3079

マジック1


1日は首位ソフトバンクと対戦します。
ソフトバンクは前日に勝利しマジック1としたためこの試合に勝つと優勝が決まります。

目の前で胴上げを見せられた悔しさがモチベーションに繋がる面もあるかもしれません。
しかし近年のライオンズは何度も見せられてきた光景ですし、テレビでも優勝のシーンが何度も映されてしまうためやはり優勝決定は阻止したいところです。

ライオンズは松本航投手が先発します。
ソフトバンクに対しては2勝1敗ながらも完全に抑え込めている訳ではありません。
なかなか長いイニングを抑え切る事ができない状況が続いていますが、今季のレギュラーシーズン最終登板という事で集大成のピッチングを披露して欲しいです。

対するソフトバンクは千賀投手が先発します。
防御率1点台と安定していますがライオンズは比較的攻略できています。
ただし前回登板のロッテ戦では無失点に抑えているため、やはりこれまでと同様にしっかりとボールを見極めていきたいところです。

優勝がかかったソフトバンクは今まで以上に高いモチベーションで臨んでくると思います。
しかし1日は2位オリックスは試合がなくライオンズが勝ては目の前での胴上げは阻止できるだけに何としても勝利をもぎ取って欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


ライオンズが試合のない間にCS進出が決定するか?

IMG_3070

王手


28日の楽天戦に勝利した事でCS進出に王手をかけました。
ライオンズが残り2試合で1勝するか、楽天が残り3試合で1敗するとCS進出が決まります。

しかしライオンズは29日から2日間は試合がありません。
一方で楽天は首位ソフトバンクとの2連戦が予定されています。

ソフトバンクも優勝争いが佳境を迎えているためこの連戦で最低1勝はする事でライオンズが試合の無い間にCS進出が決まる可能性も高いのではと思います。
まずは29日の試合では楽天が今季不調の瀧中投手が先発、ソフトバンクは森投手が先発でブルペンデーとなりそうですのでどのような試合展開になるか注目です。

ただし昨年もライオンズが勝利、または日本ハムが1敗すれば5位確定という状況でしたが最終的には42年ぶりの最下位に沈みました。
そのため楽天の勝敗は意識せず自力でCS進出を決めるつもりで2日間しっかりと調整して欲しいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


新旧背番号11対決を制してCS進出に王手をかけられるか?

IMG_3067

CS争い


28日は敵地仙台で楽天との直接対決を迎えます。
勝利できればCS進出に王手をかけられる一方で仮に敗れると自力でのCS進出の可能性が消えてしまう大事な一戦となります。

ライオンズは今井達也投手が1ヶ月ぶりに先発します。
疲労のために登録抹消された後に発熱などもあり復帰が遅れました。

今季は仙台での楽天戦に登板した際には無失点に抑えて勝利投手となっています。
今回も四球で自滅する事なくまずは先制点を許さない事が重要です。
前回のファーム登板ではまだ4イニング80球程度しか投げていないのは気になりますが、おそらくエンス投手などもリリーフ待機すると思いますので1イニングずつをしっかり抑えて欲しいです。

対する楽天は岸投手が先発します。
前回対戦時も今井投手との投げ合いでしたが打線が攻略に成功しています。
ただし後半戦は調子が良く無さそうでしたが一旦登録を抹消された事でリフレッシュできているかもしれません。
コントロールの良い投手のためペースに飲まれず粘りを見せて攻略して欲しいです。

両チーム共に総力戦の厳しい戦いとなりますが自力でのCS進出にためにも何としても勝利してくれる事を願っています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


ライオンズのCS進出の鍵を握るリーグ優勝争い

IMG_3061

CS争い


ライオンズは残り4試合に全勝すればCS進出が決まります。
しかしそのうち楽天との直接対決が1試合、首位争い中のソフトバンクと2試合と難しい戦いが続きます。

この状況でリーグ優勝争いがライオンズCS進出を大きく左右する事になりそうです。
楽天は残り5試合のうち優勝争い中のソフトバンク、オリックスと2試合ずつを残しています。

まずオリックスは27日の試合では宮城投手が先発します。
前半戦は状態が上がりませんでしたが後半戦は安定感を取り戻しているため簡単には攻略できないのではと思います。

以降は30日にロッテと、2日のシーズン最終戦で楽天と対戦します。
ここではエースの山本投手を中5日でロッテにぶつけるのか、中7日で楽天戦に投げさせるのかがポイントとなりそうです。
負けられない戦いが続くため中5日という判断が下されるかもしれませんが、万全を期して中7日となるようであれば楽天にとっては厳しくなりそうです。

ソフトバンクは29日から楽天と2連戦です。
この連戦で優勝を決められる可能性もあるだけに総力戦で臨んでくると思います。

ただし早々にソフトバンクが優勝を決めた場合両チームは調整モードになる可能性があります。
そのためライオンズとしてはいずれにせよ全勝でのCS進出を目指したいところですが、優勝争いの状況にも注目していきたいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村