チーム/選手情報

23日の公示:交流戦に向けて主力野手が復帰へ

IMG_2550

主力野手復帰


​​​​23日の公示で齊藤誠人選手、高木渉選手が登録抹消されました。

柘植世那選手、古賀悠斗選手が結果を残しており齊藤選手は出場機会に恵まれませんでした。
そのためまずはファームで課題を克服して欲しいです。

高木選手はパワーが魅力の反面やはり打撃の確実性が課題です。
1軍で結果を残すためにはファームでハイアベレージを残すか、長打を量産すような活躍を見せたいところです。

代わりにまずは森友哉選手が昇格予定です。
迫力を欠く打線の中で森選手の復帰は得点力アップに繋がるでしょうか。
ただし守備面ではまだ連戦をフル出場できるか微妙ですし、他の保守陣もリード面で投手陣を導いているため当面は指名打者との併用になるのではと思います。

更に金子侑司選手が抹消された枠もあるためオグレディ選手、呉念庭選手も1軍復帰するのではないでしょうか。
現在のチーム状況ではファーストとサードを守れる呉選手の復帰は大きいと思います。
一方でファームでの実戦ではノーヒットに終わったオグレディ選手はどれだけ状態を戻せているか気になるところです。

なかなか勝率5割前後から抜け出せないチームにとってこれからの上位争いに食い込んでいくためにも主力野手の復帰により打線に厚みが出てくる事を期待しています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


人間的な成長も目指すヘレラ投手

IMG_2543

入団会見


​​​​20日に育成選手として獲得したヘレラ投手の入団会見が行われました。

野球に関しては負けず嫌いでアグレッシブなプレーが持ち味とコメントしました。
また日本の文化を学んで人間的にも成長したいと語っており性格面も重視した上での獲得である事が伺えます。

最速は157球で変化球も4球種を操るようです。
パワーではなくコントロールで勝負するタイプと自負しているようですがMLBでの指標的にも制球面はそれほど悪く無さそうです。

期待が高まりますが育成での獲得のため課題も多いのだと思います。
球団としては先発として期待しているようですので日本で多くの事を学んで近い将来には1軍のローテーション投手として活躍してくれる事を期待しています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


16日の公示:平井投手抹消で宮川投手が1軍復帰?

IMG_2522

公示


​​​​16日の公示で平井克典投手が登録抹消されました。

今シーズンはリリーフに復帰すると上々のスタートを切りました。
しかしこれまで防御力1.62と数字は悪くないものの最近は調子を落とし気味だっただけにリフレッシュを兼ねた再調整でしょうか。
ただしファームの遠征メンバーを見ると先発調整の可能性もあるだけに今後の起用法は注目したいと思います。

代わりに宮川哲投手の1軍復帰が濃厚です。
新型コロナで離脱したもののファームでの復帰後は三振を奪えており球威のあるボールを投げられていそうです。
現状は勝ちパターンが安定しているだけに1年目のような火消しの場面での起用がメインになるのではないでしょうか。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


コドラド選手入団会見:カブレラ選手のアドバイス

IMG_2511

入団会見


​​​​育成選手として獲得したコドラド選手の入団会見が行われました。

渡辺久信GMによると今年1年だけという考えではないとの事ですので長いスパンでの育成を見据えているようです。
2013年から在籍したアブレイユ選手は2014年にチーム事情で支配下登録されましたがその年限りで退団となってしまいました。
そのためコドラド選手は焦らずにじっくりと育成して欲しいです。

また昨年まで在籍したメヒア選手とは友達の友達という関係のようです。
更に2001年から主砲として活躍したカブレラ選手とも面識があり練習に対する姿勢や楽しんで野球に取り組むべきとアドバイスを受けたようです。

日本で大活躍を見せたスラッガーの金言を忘れずにコドラド選手も日本で大成功を収めてくれる事を期待しています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


滝澤選手が支配下登録!

IMG_2509

育成ルーキー


​​​​育成ルーキーの滝澤夏央選手が支配下登録される事が発表されました。
背番号は62に決定しています。

高卒ながらも1年目のシーズン途中での支配下を勝ち取りました。
キャンプやオープン戦の時点で1軍を経験しており首脳陣の期待も高かったのだと思います。

守備面ではまだミスはあるものの上手いレベルにあると思います。
また走塁面も盗塁を決め始めるなどプロの水に慣れてきたでしょうか。

打撃面は内野安打も多いですが一時期は打率3割を超えるなどある程度適応できています。
ただし最近は当たりが止まってきておりまだ力強さなどは不足しているでしょうか。

課題はまだ多いですが前日に中山誠吾選手が登録抹消されたタイミングというのを考えるといきなりの1軍昇格もあり得るかもしれません。
身長164cmと球界最小兵選手ですがチームの主力に成長してくれる事を期待しています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村