チーム/選手情報

フレッシュオールスター推薦選手発表!出場選手はMVP級の活躍をできるか?


IMG_6283

推薦選手


フレッシュオールスターの推薦選手が発表されました。

ライオンズからは上田大河投手、山田陽翔投手、杉山遥希投手、菅井信也選手、野田海人選手、滝澤夏央選手、古川雄大選手が選出されています。
ここまで三軍を主戦場としており二軍ではまだ1試合しか登板していない杉山投手が選ばれている事に期待の高さが伺えます。

フレッシュオールスターでは過去にイチロー選手、青木宣親選手、中田翔選手などがMVPを獲得しその後球界のスター選手となりました。
近年では巨人の岡本和真選手、広島の小園海斗選手、阪神の森下翔太選手などがMVPを獲得しています。

昨年はライオンズからは故障した黒田将矢投手の代替で井上広輝投手、古市尊選手、蛭間拓哉選手が出場しました。
しかし目立った活躍は出来ず表彰選手に選ばれる事はできませんでした。

今年はどの選手が選ばれるか分かりませんが楽しみな選手揃いですし、MVP級の活躍を見せて飛躍のきっかけを掴む選手が出てきて欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


22日の公示:鈴木選手が今季初昇格!若林選手は打撃の確実性を高められるか?

IMG_6280

公示


22日の公示では鈴木将平選手が登録され若林楽人選手が抹消されました。

昨年キャリアハイの試合に出場した鈴木選手ですが1月に肘のクリーニング手術を受けて出遅れていました。
それでもファームで徐々に状態を上げて今季初の一軍昇格を勝ち取りました。

今季も固定できていない外野陣は蛭間拓哉選手が結果を残しつつあるものの金子侑司選手はまた当たりが止まり気味になってきており、岸潤一郎選手、西川愛也選手もまだ決め手に欠く状態です。
そのため鈴木選手には外野のレギュラーに定着し打線を牽引するような活躍を期待したいです。

一方で若林選手は急性腰痛のようです。
ただしファームで圧倒的な成績を残して再昇格したものの一軍では打率1割台から浮上する事ができませんでした。
良いところで本塁打を放ち粘りも見せ始めていたもののまだ確実性は乏しい状況です。

ツボにはまった時のパンチ力があるだけに長打が出る事自体は悪くはないと思いますが、出塁率を高められるよう状況に応じた打撃やコンタクト率を高めていきたいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


低迷するチーム状況でライオンズ選手はオールスターファン投票で選出されるか?


IMG_6279

ファン投票


21日に今年のオールスターファン投票の第1回中間発表が行われました。
今年はエスコンフィールドでの開催という事もあり日本ハム勢に多くの票が集まっています。

ライオンズからは外崎修汰選手がセカンドで1位となっています。
今季は開幕直後こそ好成績を残していましたが現時点では満足できる成績を残せていません。
しかし他球団選手も故障や不調のため知名度の高い外崎選手に票が入ったのではと思いますが、2位とは僅差のため順位の入れ替わりもありそうです。

またショートで源田壮亮選手、指名打者で中村剛也選手が2位に入っています。
ただしショートは1位の紅林選手が好調で票が少し離れていますし、指名打者は1位と僅差とはいえ中村選手自身は好成績を残せているわけではありません。

他部門では先発で今井達也投手が4位、平良海馬投手が10位、中継ぎで甲斐野央投手が4位、抑えでアブレイユ投手が5位、捕手で古賀悠斗選手が5位となっています。
外野手は10位までに1人も入っていないのが数年続いている外野手の低迷を表しています。

現時点ではファン投票ではライオンズからの選出はゼロとなる可能性は十分にありそうです。
また低迷するチーム状況の中で監督推薦で選ばれそうな選手も少ない状況です。

先発では今井達也投手、武内夏暉投手が監督推薦では選ばれそうな成績を残しています。
アブレイユ投手も数字自体は悪くないですが抑えは候補も多く外国人選手という事もあり選ばれるかは微妙でしょうか。

野手では古賀悠斗選手が打撃面でも結果を残していますが捕手はやはり候補が多いだけに他球団選手との兼ね合いとなりそうです。

今年はライオンズにとっては寂しいオールスターとなってしまいそうですが、1人でも多くの選手が候補となれるようここからの巻き返しを期待したいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


21日の公示:西川選手は今度こそ外野の定位置獲得なるか?


IMG_6276

公示


21日の公示では西川愛也選手が登録されました。

今季はキャンプからアピールし実戦開始直後は1番打者として結果を残しました。
しかしオープン戦では当たりが止まり開幕後も打率1割台と低迷し再調整となっていました。

当初はファームでも打率1割そこそこと結果が出ませんでした。
それでも徐々に状態を上げ直近ではコンスタントにヒットが出るようになり一軍復帰となりました。
先週のイースタンロッテ戦では本塁打と三塁打を放つなど長打が出るようになったのは好材料だと思います。

長谷川信哉選手が抹消されたためセンターの守備力が高い西川選手はいきなりスタメン起用される可能性は高いのではと思います。
もともと高い打撃センスを持ち合わせているだけに今度こそ一軍でも結果を残して欲しいですし、金子侑司選手の当たりがやや止まってきた中で外野の定位置だけでなく1番打者も奪い取れるような活躍を期待したいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


20日の公示:長谷川選手に代わる外野手の昇格候補は?武内投手は交流戦に備えての抹消

IMG_6270

公示


20日の公示では武内夏暉投手、長谷川信哉選手が抹消されました。

武内投手は19日の試合で足をつって降板した影響は無くもともと登板間隔を空けるために抹消予定だったようです。
ルーキーながらもローテを守り安定したピッチングを続けていただけに一旦リフレッシュを挟んで交流戦ではセリーグ球団も抑え込んで欲しいです。

長谷川選手は一軍では打率1割台と低迷していましたがチーム事情による昇格だったため二軍でも圧倒的な成績を残せていませんでした。
まずはファームで打撃フォームやタイミングをしっかりと固めた上で再びレギュラー獲りに加われるような成績を残したいところです。

外野手の昇格候補としては西川愛也選手が有力でしょうか。
二軍では打撃の状態を上げてきておりセンターの守備力が高い点も魅力です。
他にも栗山巧選手、コルデロ選手、鈴木将平選手なども候補になるかもしれません。

また武内投手が抹消された分の枠もありますがベンチ入り人数の都合で空けたままにしておくのか、リリーフ投手か野手を登録するのかも注目したいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
カテゴリー
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村