2020イースタンリーグ結果

11/1ファーム結果:シーズン最終戦を勝利で飾れず


IMG_0715

本田投手好投


先発の本田投手は4回を1安打無四球無失点と最後に好投を見せてくれました。
予定通りだと思いますが45球と余裕を持っての降板になりましたので、状況によっては1軍での登板もあるかもしれません。

2番手の井上投手は2ランを浴び敗戦投手となりましたが、それ以外は今日もキレのある投球を見せてくれましたので、来年はさらに体力をつけてファームのローテーション入りを目指し先発として経験を積んで欲しいです。

3番手の松岡投手は今日も三者凡退に抑えました。
時折抜ける球もありましたが良いコースに決まる変化球も多かったため、今日のようなピッチングを続けられるようになって欲しいです。

野田投手、武隈投手も今日は内容よく抑えましたが、今シーズンに1軍再昇格があるかは微妙でしょうか。

打線は1点止まり


打線は4安打に抑え込まれ少ないチャンスも活かせず9回に1点を返すのがやっとでした。
イースタンリーグの試合も終わりアピールの機会も減りますので、現時点で好調の岸選手山田選手の昇格があるかどうかくらいでしょうか。

今シーズン1軍でも結果を出した高木渉選手西川選手が不振になったまま復調せずにシーズンを終えたのは残念でした。
調子が悪い時も最低限の結果を残し、不振の期間を短くできるかが来シーズン以降の課題でしょうか。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



10/31ファーム結果:敗戦もルーキー達が躍動


IMG_0713

出井投手初先発


育成ルーキーの出井投手がイースタンリーグで初先発し4回2失点という結果でした。
初回は3連打で2点を失ったものの2回以降は好投を見せたようです。
球速は140km/h未満だったものの投げている球自体は良かったようなので、来年以降に期待の持てる登板となりました。

2番手の藤田投手は1回2失点と結果を出せず、契約がどうなるか気になるところです。
大窪投手は2回1失点(自責0)、東野投手は1回無失点と結果は出したものの両投手ともに今日も制球が不安定だったようで、キャンプ等を通して改善して欲しいです。

5番手のルーキー松岡投手は1回を三者凡退と久々に結果を残しました。
まだ投手経験が浅いため良い投球内容の頻度を上げていければと思います。

岸選手ホームラン


打線では岸選手がソロホームランを含む3出塁と好調を維持しています。
パンチ力もついてきたようですので来シーズン以降のリードオフマン候補として期待できるのではないでしょうか。

また山田選手も2安打を放ちました。
1軍ではサードを定着できていないため上で試してみても良い気はします。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




10/30ファーム結果:高橋投手の引退登板をサヨナラ勝ちで飾る

IMG_0710

高橋朋己投手引退登板


同点の9回表から高橋朋己投手が登板しました。
スタジアムDJのリスケさんが「高橋朋己〜ナンバー43!」とコールしFollow Meが流れるという粋な演出があり、この時点でもう涙が出てきてしまいました。
プロでの最後の球は106km/hのストレートでショートフライに打ち取りました。
僅か1球のみの登板となってしまいましたが肩の痛みがありそうでしたし、バッターのモタ選手もそれを慮ってのスイングだったのだと思います。

高橋投手の最後の登板は多くの1軍選手や首脳陣が見届けていました。
同級生の木村選手は試合前練習が終わってから急いで駆けつけたとの事で、ファンだけでなく選手たちからも愛されるような人柄だったのだなとしみじみと感じました。

8年間の選手生活本当にお疲れ様でした。
引退後はきっと何らかの形で球団に残ると思っていますので、これからも違う形でライオンズに貢献していって欲しいです。

井上投手初登板


先発の與座投手は中継ぎ登板からの中2日ながら6回を1失点という内容でした。
ただし制球に苦しみ4四球を与えており、また打たれた4安打は全て左打者からというアンダースローの課題が克服できておりませんので、左打者に対して武器となるような球種が必要かもしれません。

2番手にはイースタンリーグ初登板のルーキー井上投手が起用されました。
1イニング目はストレート主体のピッチングで見事三者凡退に抑えます。
球速は分かりませんが想像以上に威力のある球でしたので今後が本当に楽しみです。
セットポジションからの制球に課題がありそうで2イニング目に失点してしまいましたが、その点は少しずつ改善していければと思います。

岸選手サヨナラ打


試合は延長10回に岸選手のサヨナラ打で勝利しました。
ドラフトで同じ右打ちの外野手が指名されていますが、岸選手は9月以降に打撃成績を上げてきているため2年目となる来年はルーキーに負けず1軍のレギュラー争いに加わって欲しいです。

また打線では呉選手が猛打賞を記録しました。
2軍では圧巻のバッティングを見せてくれますので、1軍でも同じように打棒を発揮して欲しいものです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村






10/29ファーム結果:上間投手粘投も延長で逆転サヨナラ負け

 IMG_0707



上間投手制球に苦しむも粘投


先発の上間投手は制球に苦しみ5四球を与えますが要所を締めて6回1/3を投げて1失点で降板しました。
今日は球数も106球を投げておりイースタンリーグ後半からはローテーションを守って投げられているため19歳のドラフト7位ルーキーとしては十分ではないでしょうか。

2番手以降のリリーフ陣は今日もイマイチな内容でした。
野田投手は2/3回を投げて1失点でなかなか球速が戻ってきません。

中塚投手は1回を無失点でしたが2死から2四球を与えています。
ランナーを出した後投げにくそうにマウンドを外したり1塁に偽投するシーンが見られたため、自分のボールに自信を持って投げ込んで欲しいところです。

1点リードの9回には武隈投手が同点に追いつかれます。
さらに2点を勝ち越した10回には松岡投手が3点を失いサヨナラ負けを喫しました。
松岡投手は制球が安定せず四球を出しストライクを取りに行くと痛打される場面が目立つため、三軍でもう一度じっくり修正しても良い気がしますが今のチーム状況ではなかなか難しいでしょうか。

鈴木選手と愛斗選手猛打賞


打線では鈴木選手が10回の勝ち越し2点2塁打を含む猛打賞を記録しました。
怪我からの復帰後少しずつ調子は上がってきていると思いますが、1軍再昇格にはまだもう少しでしょうか。

また愛斗選手も先制タイムリーを含む猛打賞の活躍でした。
軽く当たったように見えた打球がフェンス際まで飛んで行ったのには成長を感じましたが、それを更にスタンドまで運べるようになると1軍レベルと言えるのかもしれません。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村







10/28ファーム結果:多和田投手今シーズン初勝利

image

多和田投手勝利!


先発の多和田投手は自身のエラーも絡んで2点を失いますが(自責点0)、見事に今シーズン初勝利を挙げました!
6回2/3を投げて被安打7与四死球2という粘りのピッチングだったようですが、94球を投げておりスタミナ面も心配無さそうです。
来シーズンに向けて先発としての試合感を取り戻してくれればと思います。
以降は野田投手、中塚投手、武隈投手、齊藤投手のリレーで無失点で抑えました。
1軍で投げて欲しいメンバーですが今シーズンはもう2軍調整で終わりそうでしょうか。

高木渉選手4四球


打線はベイスターズ投手陣の制球難もあり11四球を選びました。
特に高木渉選手が4四球を選んでおり、今日のように難しい球に手を出さずに見極められるようになってくれば1軍でも結果を残せるようになるのではないでしょうか。

ただし打線は5点を奪うも13残塁を記録しました。
あと1本が出ないというのは今の1軍に近い状況ですが、1軍昇格のチャンスを掴むためにも相手の隙は見逃さず畳み込むような攻撃を見せて欲しいものです。





スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。