2021公式戦試合結果

山本投手を攻略できずに完敗(B-L 22回戦)

IMG_1667

敗戦


18日はバファローズと対戦し0-4で敗れました。

本日のスタメン


源田壮亮選手が1番に戻り森友哉選手が2番で起用されました。
呉念庭選手が6番サードに入り、岸潤一郎選手が9番センターでスタメン復帰しています。

公文投手初登板


​先発の今井達也投手​は6回を4失点で敗戦投手になりました
3回までは6三振を奪う好投を見せましたが3回に3連打を浴び2点を失います。
更に5回に2ランを浴びて追加点を与えてしまったのは痛かったです。
9三振を奪うなど状態は悪く無かったと思いますが、制球が安定していない分球数が増えてしまうのと勝負どころでの安定感が山本投手との差となっているでしょうか。
それでも昨年までと比べると成長しているため今後更に課題を克服して欲しいです。

7回は十亀剣投手武隈祥太投手のリレーで無失点に抑えました。

8回は公文克彦投手がライオンズ初登板を果たし三者凡退に抑えました。
今後は重要な場面での活躍を期待しています。

完封負け


打線は難敵山本投手を相手にチャンスは作ったものの完封負けを喫しました。
裏目には出たものの足で揺さぶろうという意図は感じられたため、次回以降の対戦があればなんとか攻略して欲しいところです。

打線全体では5安打だったものの呉念庭選手、岸潤一郎選手がマルチヒットを記録しました。
呉選手は少しずつ調子を取り戻しているように思えますので、また前半戦のような活躍を見せて欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


松本投手粘投も打線の援護なく敗戦(L-F 17回戦)

IMG_1663

敗戦


16日はファイターズと対戦し1-3で敗れました。

本日の公示


本田圭佑投手が抹消され公文克彦投手が登録されました。
左腕不足の1軍リリーフ陣を救う活躍に期待したいです。

本日のスタメン


金子侑司選手が1番センターで起用されました。

二桁三振


​先発の松本航投手​は6回2/3を3失点で敗戦投手になりました
10三振を奪うなど調子は良さそうでしたが打線の援護がありませんでした。
ただし2回の先制ホームランはうまく打たれたものでしたが、5回は2死からの連打で失点したため慎重にいって欲しいところでした。
また6回にも失点しており前回登板に続いて小刻みに失点してしまう点は課題と思います。

後を受けたギャレット投手はピンチを広げたものの後続を抑えました。
ランナーを背負った状況ではまだ不安が残りそうです。

8回は森脇亮介投手、9回は増田達至投手が無失点に抑えました。
安定感が戻ってきていますので終盤戦は勝ちパターンとして活躍してくれそうです。

上沢投手を攻略できず


打線は源田壮亮選手のタイムリーによる1点のみに抑えられました。
引き続きエース級の投手が相手では攻略の糸口も掴めない状況が続いています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


終盤に追いつき引き分けるもサヨナラはならず(L-F 16回戦)

IMG_1660

引き分け


15日はファイターズと対戦し3-3で引き分けました。

本日のスタメン


呉念庭選手が8番サードでスタメン出場しました。

平井投手好投


​先発の本田圭佑投手​は3回3失点で降板しました
初回に王選手に2ランを浴びると1点差の3回にもタイムリーを浴びました。
他の選手は抑えたものの西川選手、王選手だけにやられてしまった印象です。
粘れずに失点してしまうケースが多いところが信頼を勝ち取れない一因でしょうか。

2番手の平井克典投手は3イニングを無失点に抑えました。
平井投手がしっかり押さえて追加点を許さなかった事が同点劇を呼んだと思います。
なお最近の起用法を考えると第2先発としても考えられているのかもしれません。

3番手のギャレット投手は先頭にヒットを打たれたものの後続を抑えました。
同点や僅差のリードの場面でも同じように抑えて欲しいところです。

4番手の水上由伸投手は1回を三者凡退に抑えました。
結果を出し続けているだけに一気に勝ち越して勝ちをつけたいところでした。

5番手の平良海馬投手は満塁のピンチを招いたものの無失点に抑えました。
味方のエラーがあったものの落ち着いて抑えてくれました。

骨と牙で3打点


打線は初回に中村剛也選手のタイムリーで1点を返しました。
2点を先制された直後だっただけにすぐに反撃できたのは良かったと思います。

更に栗山巧選手が5回には1点差に迫る犠牲フライ、8回には同点タイムリーを放ちました。
頼れる両ベテランが存在感を示し続けてくれています。

しかし8回は後続の山川穂高選手が併殺に倒れ、9回のチャンスもあと1本が出ませんでした。
1回から5回までも毎回得点圏にランナーを進めながらも複数得点は奪えなかっただけに、引き分けに持ち込めたのは良かったものの勝ち切りたい試合ではありました。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


高橋投手10勝目でチームも3連勝(L-F 15回戦)

IMG_1658

勝利


14日はファイターズと対戦し3-1で勝利しました。

本日のスタメン


中村剛也選手、栗山巧選手がスタメン復帰しました。

二桁勝利


​先発の高橋光成投手​は6回1失点で勝利投手になりました。
7三振を奪う好投でついに2年振りの二桁勝利を達成となりました。
ただし理想を言えば7回までは投げ切って欲しかったです。

2番手の森脇亮介投手は1回を三者凡退に抑えました。
変化球で2三振を奪っておりだいぶ状態は戻ってきたでしょうか。

3番手の増田達至投手も三者凡退に抑えました。
ストレート中心で押し切っておりやはり調子は戻ってきたようです。

4番手の平良海馬投手はランナーを出したものの無失点で締め括りました。
先頭打者の折れたバットを避けた影響で悪送球したものの、呉念庭選手が2塁を狙ったランナーを刺したのが大きかったと思います。

岸選手決勝打


打線は2回に岸潤一郎選手のタイムリーで2点を先制します。
今日はマルチヒッチを記録したように固め打ちが多い印象ですが、後はノーヒットの試合を減らせればレギュラーに定着できるのではと思います。

3回には栗山巧選手のタイムリーで1点を追加しました。
直前に1点差に迫られていただけに非常に大きな1点だったと思います。
しかし続く無死満塁のチャンスで畳み掛けられなかったのは課題です。

また攻撃面では他にもミスがあっただけに、今後巻き返しを図っていくためには細かいミスを無くしていきたいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スパンジーの2試合連発で13カード振りの勝ち越し(L-B 21回戦)

IMG_1650

勝利


12日はバファローズと対戦し3-1で勝利しました。

本日のスタメン


中村剛也選手、栗山巧選手が休養でスタメンから外れました。
外崎修汰選手​が4番に入り山田遥楓選手が9番サードで起用されました。
また森友哉選手は指名打者で起用され柘植世那選手がスタメンマスクを被っています。

渡邉投手粘投


​先発の渡邉勇太朗投手​はランナーを出しながらも5回1失点で3勝目を挙げました
前回登坂のKOから修正してきてピンチでも崩れなかったのは大きな成長だったと思います。
球数は多かったもののその点は徐々に改善していければ良いのではないでしょうか。
ただしイニング間の投球練習の際に足を痛めたようで、本人は問題無いとコメントしているようですがしっかりと状態を見極めて無理はさせないで欲しいところです。

2番手の水上由伸投手は1回を三者凡退に抑えました。
無失点記録が途絶えた影響は無さそうで安心しました。

3番手の森脇亮介投手はヒットを打たれたものの無失点で抑えました。
このまま勝ちパターンとして7回または8回を安定して抑えて欲しいです。

4番手の増田達至投手もランナーを出したものの無失点に抑えました。
味方のエラーでピンチを広げたものの後続を抑えられたのは良かったと思います。

5番手の平良海馬投手は無失点で試合を締め括りました。
ヒットは打たれたものの安定感は取り戻しているように思えます。ー

スパンジー2試合連発


打線は2回にはスパンジェンバーグ選手の2試合連発となる3ランが飛び出し、結果的にこれが決勝点となりました。
このまままた昨年のようなアグレッシブなプレーでチームの勝利に貢献して欲しいです。

3回以降は得点を奪えなかったものの、スタメン出場の機会を得た山田遥楓選手にもヒットが出たのは今後を考えると大きかったのではと思います。

一方で山川穂高選手は死球を受けた影響で途中交代しました。
大事を取ってという事ですが長引かないかが気になるところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。