2021練習試合結果

6/27ファーム練習試合結果:綱島選手が猛打賞の活躍


IMG_1422

勝利


25日はJPアセット証券と練習試合を行い7-3で勝利しました

出井投手先発


先発の出井敏博投手は6回3失点で勝利投手となりました。
しかしタイプ的に5安打を浴びたのは仕方ないと思いますが、3四球と1暴投を記録したのは反省点だと思います。
3犠打を小技を絡められたようですがもう少し圧倒するような内容を見せて欲しかったです。

2番手の中塚駿太投手は1回を三者凡退に抑えました。
今年はイースタンでの登板は1試合に留まっており現在がどのような状態か気になります。

3番手の井上広輝投手は1回を無失点に抑えました。
しかし1四球1暴投に失策も記録するなど荒れた内容だったようです。
いいボールを投げるだけにまずはそれをコントロールできるようになりたいところです。

4番手の伊藤翔投手は1回を三者凡退に抑えました。
1軍経験もあるだけに格の違いを見せつけられたでしょうか。

綱島選手猛打賞


打線は9安打で7得点を奪いました。

1番に入った綱島龍生選手はホームランを含む猛打賞を放ち、3塁打が出ていればサイクルヒットという大活躍を見せました。
打撃は大きく成長しているだけの1軍定着への足がかりを作っていきたいところです。

仲三河優太選手、中熊大智選手もそれぞれ2安打1打点の活躍を見せています。

快勝を収めた一方で打線全体で11三振を喫してしまいました。
もちろん相手投手が良いボールを投げていたのもあるでしょうが、練習試合という事で打撃に粗さが出ていなかったかは気がかりなところです。

なお社会人でも新興チームとの対戦が組まれましたが、相手チームの中にチェックしておきたいドラフト候補の選手がいたのではないかと少し気になっています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


6/25ファーム練習試合結果:豆田投手の好投で完封勝ち


IMG_1415

勝利


25日は栃木ゴールデンブレーブスと練習試合を行い7-0で勝利しました

豆田投手7回無失点


先発の豆田泰志投手は7回を3安打3四球で無失点に抑え勝利投手になりました。
ストライクゾーンが外に広かったようなので参考レベルかもしれませんが、7三振を奪う好投だったようですし、疲れの見えた7回も投げ切れたのは素晴らしかったと思います。
育成高卒ルーキーながらも今後が楽しみです。

2番手の松岡洸希投手は1安打を打たれながらも無失点に抑えました。
今年は1軍のリリーフが安定していないだけにこのまま経験を積んで、後半戦には勝ちパターンとして投げられるように成長して欲しいです。

9回は大曲錬投手が三者凡退に抑えました。
ただしまだボールがばらつくなど課題は多いと思いますので、じっくりと育成して各球種の精度を高めていきたいところです。

西川選手3ラン


打線もストライクゾーンの影響を受けた部分もありますが、2回にジョセフ選手のタイムリーで1点先制すると、5回には長谷川信哉選手のホームランで1点を追加しました。
ジョセフ選手はマルチヒットを記録しており徐々にプロ仕様になってきたでしょうか。

8回には綱島龍生選手のタイムリーで2点を追加します。
外崎修汰選手の復帰もあり競争は更に激しくなりますが、打撃でアピールし続けて今シーズン中の1軍再昇格のチャンスを掴んで欲しいです。

9回には西川愛也選手が3ランを放ちました。
バットを担ぐようなフォームに変わっていたようで、1軍であと一歩のところでヒットが出なかった点を改善する意図かもしれません。
打撃センスは素晴らしいものを持っているだけにこれをきっかけに飛躍して欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


6/2ファーム練習試合結果:4本塁打が飛び出し大勝を収める


IMG_1347

勝利


2日は琉球ブルーオーシャンズと練習試合を行い11-0で勝利しました

完封リレー


投手陣は相手打線ををわずか2安打に抑えて完封勝利を収めました

先発の大曲錬投手は5回を1安打2四死球3三振という内容でした。
先発では結果が出ていませんでしたが今日は僅か66球で終えたようです。

2番手の渡邉勇太朗投手は2回を1安打1四球4三振という結果でした。
一時期は不調に陥っていましたが状態を上げてきているようで今後が楽しみです。

3番手の水上由伸投手は1回を三者凡退に抑え1三振を奪いました。
今シーズン中の1軍昇格に向けて結果を出していきたいところです。

4番手の井上広輝投手は1回を三者連続三振で締め括りました。
今年は四球で崩れる事が多かっただけに無四球で終えたのは良かったと思います。
期待値は高いだけに今後もファームで結果を残して欲しいです。

完璧に抑え込んだ投手陣ですが相手打線のレベルの影響もあるかもしれません。
ただしその中でもしっかりと抑えられたのは収穫だと思います。

4本塁打


打線は4本塁打が飛び出すなど11点を奪いました。

その中でも齊藤誠人選手が2本塁打を含む猛打賞で3打点を挙げました。
入団以来打撃では苦労していましたが先日のプロ初ホームランを記録してから好調を維持しているように思えます。
このまま打撃でも結果を残し続ければ念願の1軍初出場も見えてくるかもしれません。

仲三河優太選手はホームランを含むマルチヒットと犠牲フライで3打点を挙げました。
打撃の状態を上げてきておりシーズンを通してどの程度の成績を残すのか楽しみです。

渡部健人選手もソロホームランを放ちました。
ファームでは打撃が湿り気味だけにまたホームランを量産して欲しいです。

他にも高木渉選手、中熊大智選手、山村崇嘉選手がマルチヒットを記録しました。
高木選手は守備を含めた状態が問題無しと判断されれば1軍昇格もあるのではと思います。

なお長谷川信哉選手はショートでスタメン出場しました。
内外野のあらゆるポジションで起用されており本格的にユーティリティプレイヤーとして育成する方針かもしれません。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


6/1ファーム練習試合結果:ルーキー達のホームランでサヨナラ勝ち


IMG_2383

勝利


1日は琉球ブルーオーシャンズと練習試合を行い4-2で勝利しました

浜屋投手先発


先発の浜屋将太投手は5回2失点でした
4回にソロホームランでで先制されると四球と暴投が絡んだ後のタイムリーで更に1点を追加されてしまいました。
4三振を奪うなど他のイニングは危なげなかったようですので、ホームランを打たれた後も落ち着いて最小失点で切り抜けて欲しいところでした。

2番手の中塚駿太投手は1回を無失点に抑えました。
しかし四球とヒットで出したランナーが盗塁失敗でアウトとなり結果的に抑えた形となりましたのでマスクを被った齊藤誠人選手に感謝というところでしょうか。
今季はファームでもまだ実戦登板が少ないですがまずは1軍で試したいと思えるような状態まで上げてきて欲しいです。

3番手の豆田泰志投手は3回を無失点に抑えて勝利投手となりました。
3四球を与えたものの1安打に抑え3三振を奪うなど好投を見せたようです。
一時期は打たれる試合が続きましたがまた調子を上げてきているようですので、まずは実戦経験を積んで成長して欲しいです。

ルーキーアベック2ラン

​​​打線は2点を先制された4回にブランドン選手の2ランが飛び出しすぐさま追いつきます。
そして同点で迎えた9回に渡部健人選手がライオンズに在籍していた松本直晃投手から2ランを放ちサヨナラ勝ちを収めました。

更に仲三河優太選手も2安打1四球で2本の2ランの前にランナーとして出塁しているなどルーキー野手が全得点に絡む活躍を見せた試合となりました。

しかしチームとして放ったヒットは鈴木将平選手の1本を加えた5本のみで物足りなさを感じてしまいます。
2日も同じ相手と練習試合が予定されているため打撃陣の奮起にも期待したいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


5/12ファーム練習試合結果:豆田投手先発!完封リレーで勝利


IMG_2136

勝利


11日は千曲川硬式野球クラブと練習試合を行い3-0で勝利しました

豆田投手先発


プロ初先発となる豆田泰志投手は5回無失点の好投で勝利投手となりました。
久々の実績となりましたが先発でも三振を奪えているのは収穫ではと思います。
今後は先発として育成する方針かは分かりませんがこのまま順調に育って欲しいです。

2番手の中塚駿太投手は1回を無失点に抑えましたが2安打1四球と内容は良くなかったようです。
実戦から遠ざかっていた影響もあるかもしれませんが安定感を高めたいところです。

3番手の吉川光夫投手も2回で5三振を奪った一方で2安打2四球を許しました。
やはりいかに無駄な四球を与えないかがポイントとなると思います。

4番手の赤上優人投手も1回で1安打1四球を許しながらも2三振を奪いました。
赤上投手に関しては育成ルーキーという事で多少荒れてでも抑えられれば良いかなと思います。

今日は4投手のリレーで13三振を奪いました。
対戦相手を考えると少し割引いて見る必要はあるかもしれませんが、ファームでも好投を期待したいところです。

6安打のみ

​​​打線は3回に山村崇嘉選手、川野涼多選手選手の連続タイムリーで3点を奪いました。
ファームでは打率2割を切っている両選手ですが期待値は高いだけに調子を上げて欲しいところです。

しかしその他のイニングでは散発の3安打に抑えられ、計6安打と相手チームの安打数を下回ってしまいました。
対戦相手を考えるとプロの貫禄を見せて欲しいところでした。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。