シーズン振り返り

菅井信也投手:ファームで先発として経験を積み支配下登録も視野に

IMG_5706

先発経験


育成2年目の菅井信也投手は開幕からファームで先発として実戦経験を重ねました。
大きな故障もなく三軍だけでなく二軍でもまずまずの成績を残してシーズンを終えました。

球速はそれほど出ないものの三振を奪える点は非常に魅力です。
課題の制球面も四球から崩れるほど破綻はしていないように思えます。

フェニックスリーグでは日本シリーズに臨む阪神一軍打線を抑えて注目されるなど高卒2年目としては順調に成長していると思います。
今季は節目の育成3年目となりますがこのままいけば支配下登録は間違いないと思います。

しかしシーズン終了後ではなくシーズン中に支配下を勝ち取るためには一軍でも通用すると思わせる必要があるだけに開幕から更なるアピールを期待したいです。

1軍成績:出場無し
2軍成績:15試合4勝2敗0H0S 66.1回 防御率3.12


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


ジョセフ選手:節目の3年目で支配下登録を勝ち取れず

IMG_5702

育成3年目


​昨年節目の育成3年目を迎えたジョセフ選手ですが結局支配下登録される事なくシーズンを終えました。
赤上優人投手は再び育成契約になったものの長谷川信哉選手、豆田泰志投手、水上由伸投手は支配下登録されており同期入団で唯一支配下経験無しとなってしまいました。

三軍起用がメインとなりスイッチヒッターに転向した打撃面は二軍で打率1割台に終わりました。
またセールスポイントの走力面でも盗塁を決められずアピールできませんでした。

それでも三軍制を敷く中で故障者が出て野手が不足気味になった事で内野を守るようになった事はチームにとって非常に助けられたのではと思います。
ジョセフ選手にとっても内外野を守れるユーティリティプレイヤーとなった事はアピールポイントになったのではと思います。

オフには育成再契約を結びました。
身体作りのために栄養学を学ぶなど意識高く取り組んでいますが4年目となる今季は正念場となるだけに支配下登録を勝ち取れるよう猛アピールしたいところです。

1軍成績:出場無し
2軍成績:22
試合 29打数4安打0本塁打4打点 3四死球 3盗塁 打率.172


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


是澤涼輔選手:ルーキーイヤーから想像以上にプロへの適応を見せる

IMG_5695

急成長


是澤涼輔選手は大学時代には4試合の出場で3打数0安打と全く実績は無いものの野球への取り組みなどが評価されて入団という異色の経歴の持ち主です。

それだけにプロに慣れるには時間がかかると思いましたが開幕から主に三軍で実戦経験を積みます。
更に二軍戦にも出場し本塁打も放つなど想像以上に早くプロに適応したと思います。

また大学時代は強肩ながらも握り替えが遅く火縄銃と呼ばれていたスローイング面もウインターリーグでは多くの盗塁を刺すなど改善傾向にあるようです。

新人合同自主トレの際から早出練習を行っておりプロ入り後の成長はその練習量の成果だと思います。
まだまだ課題は多いと思いますが支配下登録に向けて今季は更なるレベルアップを期待したいです。

1軍成績:出場無し
2軍成績:26
試合 58打数12安打2本塁打2打点 4四死球 0盗塁 打率.207


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


三浦大輝投手:ファームで実戦経験を積むも持ち味はアピールできず

IMG_5689

実戦経験


育成ドラフト3位で入団した三浦大輝投手は開幕からファームで実戦経験を積みました。
三軍が主戦場だったものの二軍での登板も経験しています。

ただしシーズンを通して安定した結果を残すことができませんでした。
課題の制球面が不安定だった部分もありますが、それ以上に自身の持ち味をアピールできなかったように思えます。

それでもシーズンを通して大きな怪我なくファームで登板を続けた事は良い経験になったと思いますし、投手に離脱者が相次いだためチームとしても助かったのではと思います。
今年は育成選手が増えて支配下争いも厳しくなっただけに自身の武器を見出して開幕からアピールを続けたいところです。

1軍成績:出場無し
2軍成績:13試合1勝1敗0H0S 16.1回 防御率6.06


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


モンテル選手:打撃面はプロで通用も持ち味の走塁面ではアピール不足

IMG_5681

テスト入団


モンテル選手は一昨年オフに初めて実施された入団テストで育成指名を勝ち取りました。

野手転向後僅か3ヶ月での入団となりましたが三軍戦で結果を残すと二軍でも出場機会を得るなど打撃面では通用する事を示しました。
しかし一方で持ち味である走塁面ではあまり盗塁を決められないなど投手との駆け引きを含む技術面で課題を残したと思います。

それでも野手経験が浅い事に加え入団テストで身体能力の高さを示しただけにまだまだ伸び代は十分あると思います。
走塁面では盗塁を量産できるようになるかもしれませんし打撃面でも長打力もアップできる可能性はあります。

アピール次第では今季中の支配下登録もあると思いますのでまずはキャンプから結果を残したいところです。

1軍成績:出場無し
2軍成績:21
試合 47打数13安打1本塁打2打点 1四死球 2盗塁 打率.277


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
カテゴリー
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村