キャンプ情報

豆田投手は開幕一軍入りに向けてオープン戦で状態を上げられるか?

IMG_5853

リリーフ争い


24日のライブBPに登板した豆田泰志投手は靴擦れの影響もあったようですが6人に対して1安打2四球と結果を残せませんでした。

豆田投手は球速以上にキレのある直球を武器に昨年後半は一軍のリリーフとして活躍しました。
ただし制球面や変化球の精度には課題があるためその点が露呈したのではと思います。

また今キャンプではコンディションを上げきる事ができなかったようです。
初の一軍キャンプという事もあり慣れない部分もあったのかもしれません。

年齢的にはまだ高卒4年目という事もありまだまだレベルアップを図る期間ではあります。
しかし豆田投手自身はクローザーの座狙っているため当然開幕一軍入りは最低限の目標として考えていると思います。

昨年不安定だったリリーフ陣は新加入の甲斐野央投手、ヤン投手、アブレイユ投手だけでなく飛躍を期す田村伊知郎投手、復活を目指す増田達至投手、本田圭佑投手などが順調に調整を行なっています。
それだけに豆田投手もここから状態を上げてオープン戦で猛アピールをしたいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


宮澤投手は変化球の改良とビルドアップで開幕一軍を目指す!

IMG_5851

体重増加


ルーキーの宮澤太成投手がライブBPに登板しました。
打者7人に対して35球を投じて安打性の当たりを3本に抑えました。

フォークとスプリットを武器にしていますがカットボールでモンテル選手のバットを折りました。
キャンプ中に平良海馬投手からアドバイスを受けてジャイロ回転をつけた事で鋭さを増したようです。
アドバイスされた事をすぐに実戦に活かせる点は器用なのだと思います。

また入寮時に94kgだった体重は99kgまで増量したようです。
初めてのNPBのキャンプはハードだと思いますがその中で体重を維持するだけでなく筋肉を増やせているため基礎体力もあるのだと思いますし、徳島時代からしっかりとしたトレーニングを積めているのだと思います。

体重増加が結果に結びつくかは選手によると思いますが宮澤投手はルーキーながらも胸板が厚く体重を増やす事の効果がありそうです。
チームには高橋光成投手、今井達也投手、平良海馬投手、渡邉勇太朗投手、與座海人投手などビルドアップに取り組んでいる投手も多いだけに参考になる点も多いと思います。

宮澤投手は荒削りなためある程度育成を見込んでの指名だったと思います。
しかし年齢的には平良投手と同じですしブルペンでは素晴らしいボールを投げているため制球面が安定すれば1年目から一軍で活躍する可能性も十分にありそうです。

宮澤投手自身はキャンプを振り返りCランクと厳しい評価を下しましたが体調不良での一時離脱の影響もあると思います。
しかし今後の実戦で結果を残してまずは開幕一軍を狙いたいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


B班練習試合で杉山投手が早くも実戦デビュー予定!

IMG_8095

練習試合


​​B班は三菱自動車岡崎と練習試合を行います。

投手は渡邉勇太朗投手、ロペス投手、菅井信也投手、青山美夏人投手、杉山遥希投手、赤上優人投手、齊藤大将投手、粟津凱士投手が当番予定です。

注目は高卒ルーキーながらも早くも実戦デビューとなる杉山投手です。
球速等はまだまだレベルアップする余地はありますがコントロールには定評があるだけにおそらく1イニングの登板をしっかり抑えて欲しいです。

渡邉投手、青山投手は一軍での先発機会を得るためにアピールが求められます。
また齊藤投手、粟津投手は早期の支配下復帰に向けて結果を出し続ける事が求められそうです。

野手陣も楽しみな選手が多いだけに雨が続いた鬱憤を晴らすような好ゲームを期待したいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


守護神候補達が好投を見せる!リリーフ争いも益々激化!

IMG_5845

リリーフ争い


ライオンズでの実戦デビューとなった甲斐野央投手は四球を与えたもののフォークで2三振を奪うなど無失点に抑えました。
156km/h表示は誤作動とコメントしていたものの球速は出ていたようでツーシームもキレていたようです。

また前日から取り組んでいるスラーブも外崎修汰選手が武器になるとコメントしていました。
現時点ではカウント球としては使えそうとの事ですが決め球となるよう更に精度を高めたいところです。

増田達至投手は1イニングをわずか5球で三者凡退に抑えました。
例年より仕上がりが早く守護神奪回に向けて状態は良さそうです。

ヤン投手はヒットを打たれたものの2三振を奪っており制球力に不安があるもののボールの威力自体は素晴らしいと思います。
またアブレイユ投手もヒットは打たれたものの無失点に抑えています。

ルーキーの糸川亮太投手は味方の好守もありましたが三者凡退に抑えました。
左打者から三振を奪っており武器であるシンカーが効いていたかもしれません。

実戦が始まりリリーフ投手達がアピールを続けています。
今年は接戦をものにできるよう守護神争い、リリーフ争いが更に激化して欲しいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


元山選手はマルチヒットの活躍!打撃でアピールして開幕一軍を狙う

IMG_5844

マルチヒット


​​紅白戦で元山飛優選手がマルチヒットの活躍を見せました。

今井達也投手からライト前ヒットを放つと平井克典投手からは2点タイムリーを放ちました。
まだ実戦感覚が乏しい中でしっかりと結果を残せたのは良かったと思います。

ヤクルトでは1年目はまずまずの成績を残したものの故障もあり2年目以降は低迷していました。
しかしセリーグでは逆方向を狙っていたのが移籍後は力負けなしないよう気持ち良く打てるところを狙おうとアドバイスされた事が功を奏しているようです。

二遊間はトノゲンが不動のレギュラーに君臨しているもののほかの候補は児玉亮涼選手など守備寄りの選手が多い状況です。
それだけに元山選手は打撃でアピールして開幕一軍を狙いたいところです。

また佐藤龍世選手は三塁打、ブランドン選手はタイムリーを放つマルチヒットを記録しました。
開幕に向けて三塁手もハイレベルな争いを繰り広げて欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
カテゴリー
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村