2022春季教育リーグ結果

3/17教育リーグ結果:ルーキー達の活躍で勝利

IMG_2331

勝利


17日にB班は巨人と対戦し4-1で勝利しました。

スタメン


1番:西川愛也選手 指名打者
2番:オグレディ選手 レフト
3番:戸川大輔選手 センター
4番:渡部健人選手 ファースト
5番:川村啓真選手 ライト
6番:山野辺翔選手 サード
7番:齊藤誠人選手 キャッチャー
8番:川野涼多選手 セカンド
9番:滝澤夏央選手 ショート

黒田投手好投


黒田将矢投手2回2/3 被安打1 四死球1 奪三振2 自責点0
味方のエラーがあったものの落ち着いて抑えるなど素晴らしい内容でした。
イニング途中での降板は投球数か対戦打者数が決まっていたのだと思います。
最速は150キロを超えていたようですので今後が本当に楽しみです。

佐野泰雄投手1回1/3 被安打2 四死球1 奪三振0 自責点0
ランナーは出したものの無失点に抑えました。
若手左腕が結果を残しているだけにアピールを続けたいところです。

松岡洸希投手2回 被安打0 四死球1 奪三振2 自責点0
四球や暴投はあったものの無失点に抑えました。
今年は大きく飛躍を遂げるのではと期待しています。

赤上優人投手2回 被安打1 四死球2 奪三振1 自責点1
四球が絡んで失点を喫してしまいました。
崩れる場合は四球が絡む事が多いだけに最低限の制球力は身につけたいところです。

武隈祥太投手1回 被安打1 四死球0 奪三振1 自責点0
安定して結果を残し続けています。
開幕に向けた残り期間でオープン戦への合流はあるでしょうか。


ルーキー躍動

川村啓真選手は2本のタイムリーを放ちました。
もともと打撃の評価は高かっただけに本領を発揮し始めてきたでしょうか。
早期の支配下登録に向けてアピールを続けたいところです。

滝澤夏央選手はセカンドへの内野安打でプロ初安打を放ちました。
球界最小兵ですが走守も高水準にあるようですので楽しみな選手です。

またオグレディ選手は2塁打を放ち3試合連続安打を記録しました。
18日からはオープン戦に合流するようですので開幕に間に合うか見極めが行われそうです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


3/15教育リーグ結果:内海投手がまずまずのピッチングを披露

IMG_2324

勝利


15日にB班は楽天と対戦し5-3で勝利しました。

スタメン


1番:若林楽人選手 ライト
2番:オグレディ選手 センター
3番:ブランドン選手 指名打者
4番:渡部健人選手 ファースト
5番:戸川大輔選手 レフト
6番:牧野翔矢選手 キャッチャー
7番:平沼翔太選手 サード
8番:中山誠吾選手 ショート
9番:山野辺翔選手 セカンド

内海投手先制弾


内海哲也投手4回 被安打4 四死球0 奪三振3 自責点1
4回を1失点に抑えるまずまずのピッチングでした。
無四球という事で持ち味を発揮できたのではと思います。
先発ローテーション班固まってきていますがシーズン中にベテランの力が必要な時期が来ると思いますので状態を維持して欲しいです。

豆田泰志投手4回 被安打4 四死球3 奪三振4 自責点2
4回で93球を要しましたが粘りのピッチングを見せました。
ただし4三振を奪った一方で3四球を与えた静球面が引き続きの課題となりそうです。

赤上優人投手1回 被安打0 四死球0 奪三振3 自責点0
三者連続三振で試合を締め括りました。
A班で結果を残した事が自信に繋がっているかもしれません。
このまま結果を残して支配下登録を勝ち取りたいところです。


渡部選手先制弾

打線は初回に渡部健人選手のホームランで3点を先制しました。
7回にはバットを折られながらもヒットを放っています。
ホームランに加えてしぶといヒットも打てるようになれば1軍でも通用するのではと思います。

4回には中山誠吾選手若林楽人選手のタイムリーで2点を追加しました。
ルーキーの中山選手は嬉しい一打となりましたので継続して結果を残したいです。
また若林選手も良い状態を維持てきていそうです。

また初めて守備についたオグレディ選手は1安打1四球の活躍でした。
状態によっては開幕スタメンもあり得そうです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


3/13教育リーグ結果:オグレディ選手が上々のデビューを飾る

IMG_2318

引き分け


13日にB班は巨人と対戦し6-6で引き分けました。

スタメン


1番:若林楽人選手 センター
2番:オグレディ選手 指名打者
3番:川村啓真選手 ファースト
4番:渡部健人選手 サード
5番:戸川大輔選手 ライト
6番:古賀悠斗選手 キャッチャー
7番:中山誠吾選手 ショート
8番:仲三河優太選手 レフト
9番:川野涼多選手 セカンド

平良投手初実戦登板


平良海馬投手1回 被安打0 四死球2 奪三振1 自責点0
いきなり死球と四球でピンチを招きましたが無失点に抑えました。
今季初の実戦という事で心配はいらないのではと思います。
これから実戦を重ねて状態を上げて欲しいです。

水上由伸投手2回 被安打3 四死球1 奪三振0 自責点1
1イニング目に集中打を浴びて失点してしまいました。
A班のリリーフ陣も結果を残しているだけに安定した結果を求めたいです。

松岡洸希投手1回 被安打1 四死球1 奪三振2 自責点1
四球に暴投を記録するなど荒れた内容だったでしょうか。
三振は奪えているだけに制球を安定できるかが鍵となりそうです。

武隈祥太投手1回 被安打1 四死球0 奪三振0 自責点0
連投になりましたが無失点に抑えました。
開幕に向けて順調に仕上がっていそうです。

十亀剣投手2回 被安打1 四死球0 奪三振0 自責点0
2イニングをしっかりと抑えました。
こちらもベテランらしく調整は順調なようです。

出井敏博投手1回0/3 被安打3 四死球3 奪三振0 自責点4
2イニング目に集中打を浴びて同点に追いつかれてしまいました。
また球威があるタイプではないだけに3四球を与えたのも課題です。
節目の育成3年目となるだけに結果をのこしたいところです。

佐野泰雄投手1回 被安打0 四死球0 奪三振1 自責点0
緊急登板だったかもしれませんがしっかりと抑えました。
他のリリーフ左腕が結果を残しているだけに継続しておさえたいところです。


鮮烈デビュー

初出場となったオグレディ選手は初回に先制タイムリー2塁打を放ちました。
4回にもヒットを放っておりしっかりと自主トレを行なってきた事が伺えます。
今後は日米の差に苦しむ事があるかもしれませんが徐々に適応して欲しいです。

若林楽人選手もマルチヒットを記録するなど打撃面は順調なようです。
ただし膝の故障だっただけに守備走塁面の見極めは慎重に行なって欲しいところです。

古賀悠斗選手もマルチヒットに加えて2打点を記録しました。
難しいポジションなだけに1軍2軍に関わらずまずは実戦経験を積んで欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


3/11教育リーグ結果:若林選手の一発で一矢報いる

IMG_2309

敗戦


11日にB班はDeNAと対戦し1-5で敗れました。

スタメン


1番:若林楽人選手 センター
2番:西川愛也選手 指名打者
3番:川村啓真選手 ファースト
4番:渡部健人選手 サード
5番:戸川大輔選手 ライト
6番:古賀悠斗選手 キャッチャー
7番:仲三河優太選手 レフト
8番:山野辺翔選手 セカンド
9番:川野涼多選手 ショート

集中打を浴びる


本田圭佑投手7回 被安打7 四死球1 奪三振4 自責点5
4回に5安打を集中され一挙5点を失ってしまいました。
他のイニングは危なげなく抑えただけに勿体なかったと思います。
教育リーグでは結果が出ておらず開幕ローテ争いからは後退したでしょうか。

佐野泰雄投手1回 被安打2 四死球0 奪三振0 自責点0
無失点に抑えたものの2安打を浴びてしまいました。
ピンチを招かずに抑えられるようにならなければ1軍は厳しいでしょうか。

武隈祥太投手1回 被安打0 四死球0 奪三振1 自責点0
前回登板では失点したものの今回は三者凡退に抑えました。
そろそろA班に合流してオープン戦での登板もあるかもしれません。


フル出場

打線は9回に若林楽人選手のホームランで1点を返すのが精一杯でした。
この試合ではフル出場を果たしており順調に調整は進んでいるようです。
状態を確認するためのオープン戦出場もあり得そうです。

ファーストでの出場となった川村啓真選手はヒットを放っています。
また右肩痛で離脱していた中山誠吾選手も途中出場を果たしました。
今後ルーキー達がどのような成績を残していくのかも楽しみです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


3/9教育リーグ結果:好投手を攻略して勝利を収める

IMG_2303

勝利


8日にB班は日本ハムと対戦し4-1で勝利しました。

スタメン


1番:若林楽人選手 センター
2番:山田遥楓選手 セカンド
3番:西川愛也選手 指名打者
4番:柘植世那選手 キャッチャー
5番:戸川大輔選手 ライト
6番:渡部健人選手 サード
7番:中熊大智選手 ファースト
8番:仲三河優太選手 レフト
9番:川野涼多選手 ショート

與座投手先発


與座海人投手6回 被安打7 四死球0 奪三振3 自責点1
ヒットを打たれながらも粘りのピッチングで1失点にまとめました。
打たせて取るタイプで1軍の守備力との差があるため被安打数もそれほど心配しなくても良いかもしれません。
むしろ無四球で終えた事が大きいと思いますので開幕ローテ入りも十分ありえそうです。

水上由伸投手2回 被安打2 四死球0 奪三振3 自責点0
ヒットは打たれたものの3三振を奪いました。
そろそろA班合流も近いかもしれません。

十亀剣投手1回 被安打0 四死球0 奪三振0 自責点0
対外試合に入ってから好投を続けています。
今年も僅差のビハインド要員など地味ながらも重要な役目を任されるかもしれません。


渡部選手ホームラン

打線は3回に山田遥楓選手のタイムリーで2点を先制しました。
好投手の伊藤投手を相手に少ないチャンスをモノにできたのは良かったと思います。

またこの回は若林楽人選手もチャンスを広げるヒットを放ちました。
この試合では3打席に立っており完全復活に向けて徐々に状態を上げているようです。

9回には渡部健人選手が2ランを放ちました。
結果を残せたのは良かったですが1軍に定着するためにはその前の3打席であと1本ヒットを打てるようになる必要があるのではと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村