ライオンズ退団選手の動向

ギャレット投手とスミス投手がメジャーで奮闘中!

IMG_6061

メジャー登板


ライオンズを2021年限りで退団したギャレット投手、2022年限りで退団したスミス投手が開幕早々からメジャーの舞台で登板しています。

開幕をAAAで迎えたギャレット投手ですが開幕直後にメジャー昇格を果たすと日本時間5日のタイガース戦で1点ビハインドの7回から登板し3回を無失点に抑えます。
すると9回裏に味方が逆転サヨナラ勝ちを収めた事で今季初登板で初勝利を挙げました。

更に9日のブレーブス戦では3回に先発が4点を先制されなおも二死1、3塁という場面で登板すると三振でピンチを切り抜けます。
その後も味方が同点に追いついた5回まで無失点に抑えチームの逆転勝ちに貢献しています。

ここまでまだ2試合の登板ですが5回1/3を投げて無失点に抑えるだけでなく9三振を奪う素晴らしいピッチングを披露しています。
更に四球は1個しか与えておらず課題の制球面が安定しているのが好調の要因でしょうか。

現時点ではビハインド時のロングリリーフ要員となっていますが今後も安定して抑えれば重要な場面も任されるのではと思います。

スミス投手はオフにレイズとマイナー契約を結びましたが開幕直前にマーリンズに移籍し開幕をメジャーで迎えます。
ここまで既に5試合に登板していますが防御率5.40とあまり結果を残せていません。
先発に拘り日本、韓国に移籍しましたが再びリリーフとしてMLBに復帰したためここから巻き返したいところです。

MLBでは他にも昨年在籍したティノコ投手、クリスキー投手、ペイトン選手がAAAの試合に出場しています。
性格の良い選手達で退団後も気になるだけに今後メジャー昇格を勝ち取り活躍してくれる事を期待しています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


LG移籍のエンス投手が開幕投手!韓国で先発として大成なるか?

IMG_5970

韓国移籍


23日にKBOが開幕します。
昨年限りでライオンズを退団しLGに移籍した​​​​エンス投手が開幕投手を務める事が発表されました

ライオンズ初年度の2022年には二桁勝利を挙げる活躍を見せましたが昨年は不安定な投球が続き僅か1勝に終わっています。
リリーフとしてであれば残留の可能性もあったようですが先発に拘り退団、韓国に移籍となっていました。

対するハンファはMLBで4度の二桁勝利を挙げた実績のある柳投手が先発します。
2022年にトミージョン手術を受けた影響で昨年限りでKBOに復帰しましたが実績十分の投手だけにまずは先制を許さない事が求められそうです。

一昨年限りでライオンズを退団しKBOに移籍したスミス投手も昨年開幕投手を務めました。
しかし開幕戦で負傷降板するとそのままシーズン序盤で退団となってしまいました。
KBOは外国人選手枠が厳しいだけに開幕から結果を残せなければやはり早期退団となってしまう可能性はあります。

エンス投手はもともとリリーフ投手のため中盤以降も崩れずに投げられるかが鍵となりそうです。
昨年韓国シリーズを制したチームで開幕投手を任されるという事で期待の高さが伺えるためまずは開幕戦でレジェンド左腕との投げ合いを制して、韓国では再び先発の軸としてチームの勝利に貢献して欲しいです


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


2019年の優勝に貢献したニール投手が現役引退を発表

IMG_5684

現役引退


​​​​ザック・ニール投手が自身のSNSで現役引退を発表しました

ニール投手は2019年にライオンズに加入すると前半戦は不調だったもののファーム調整後は球団の外国人選手最長となる11連勝を記録するなどシーズン12勝を挙げました。
菊池雄星投手のポスティング移籍、多和田真三郎投手の離脱など先発陣が手薄となった中でニール投手の活躍が無ければリーグ連覇はなし得なかったと思います。

翌年以降は他球団から対策された事もあり結果を残せず2021年限りで退団となりました。
それでも性格面も素晴らしい選手でありファンからも愛された選手でした。

MLBに復帰しロッキーズ傘下と契約して2022年はメジャー登板を果たせませんでした。
アスレチックス傘下と契約した昨年もAAAでもなかなか結果を残せなかったもののチームが投壊状態に陥った事により昇格のチャンスを得ると2572日ぶりのメジャー勝利を記録しました。
以降もメジャー定着はならなかったものの終盤はまずまずのピッチングを見せていました。

その状況での引退決断となりましたが年齢的な事もあり良い契約を得られなかったのかもしれません。
残念ではありますが父親として家に戻るとコメントしていますのでまずはご家族とゆっくりと過ごされるのではと思います。

そして今後は役職等に就く事は無くてもイベント時など何らかの形でまたライオンズとの関わりが持たれる事を願っています。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


呉選手は台湾の社会人チームに移籍!7月のドラフトを目指す!

IMG_5630

ドラフト待ち


​​​​オフに電撃退団した呉念庭選手が台湾の社会人野球チーム全越運動に移籍する事になりました。
アマチュアでのプレーをしながら7月に行われるCPBLドラフトでの指名を待つ必要があります。

ライオンズで8年プレーした呉選手ですが日本の大学から直接NPB入りしたためCPBLでプレーするためにはドラフトで指名される必要があります。
日本でもMLBでプレーした実績がありながらもドラフト指名を経て日本ハムに入団した多田野投手、加藤選手などのケースもありました。

呉選手は台湾でのプレーを目指して急な退団となりましたが新球団もできたため指名は間違いないという確約はあるのだと思います。
CPBLのレベルもそこまで高い訳ではないため主力として期待されていそうです。

また同じく昨年限り退団した張奕投手も同じパターンでのCPBL入りを目指していますので、両選手共に怪我なく社会人でプレーした上でCPBLに入団し台湾球界を盛り上げて欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スミス投手がMLBレイズとマイナー契約!起用法はどうなる?

IMG_5595

MLB復帰


​​​​一昨年限りで退団したスミス投手がMLBレイズとマイナー契約を結びました
スプリングキャンプには招待選手として参加するようです。

一昨年はライオンズで先発としては結果を残せなかったもののリリーフとして大型契約を提示されていましたが先発への拘りを見せて退団しKBOに移籍していました。
しかし開幕投手として起用されたもののその試合で故障してしまい契約解除されると、以降はどのリーグでも実戦登板がありませんでした。

仮にライオンズに残留していればティノコ投手の獲得は無かったかもしれませんし、昨年も早い段階で勝ちパターンを固定できていたかもしれません。
しかし先発への未練が残っていればモチベーションも上がらずやはり結果を残せなかった可能性もあります。

オフにはウィンターリーグに参加しておりリリーフとして好投を見せているためおそらくレイズとしてもリリーフとしての獲得ではと思います。
個人的にレイズはMLB好き球団なだけにメジャー昇格を勝ち取り、勝利に貢献して欲しいせし。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
カテゴリー
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村