2024公式戦試合結果

唯一のビッグチャンスで畳み掛けられずいまだロッテ戦未勝利(L-M 8回戦)

IMG_6282

敗戦


22日はロッテと対戦し1-2で敗れました。

公示


若林楽人選手が抹消され鈴木将平選手が登録されました。

スタメン


1番:源田壮亮選手 ショート
2番:平沼翔太選手 ファースト
3番:外崎修汰選手 セカンド
4番:中村剛也選手 指名打者
5番:蛭間拓哉選手 ライト
6番:佐藤龍世選手 サード
7番:金子侑司選手 レフト
8番:古賀悠斗選手 キャッチャー
9番:西川愛也選手 センター

四球からの失点


隅田知一郎投手6回2/3 被安打4 四死球4 奪三振4 失点2
2回に先制を許すと6回には四球をきっかけに追加点を奪われました。
特に6回はそれまでに2安打を打たれていた相手を攻めきれなかった印象です。
打線の援護が見込めない影響かもしれませんが昨年後半のような攻めのピッチングを見せて欲しいところです。

平井克典投手0回1/3 被安打0 四死球0 奪三振0 失点0
ランナーを置いた状態での登板でしたがしっかり抑えました。
このまま重要な場面を任されるようになって欲しいです。

松本航投手1回 被安打1 四死球1 奪三振1 失点0
先頭打者に三塁打を打たれたものの無失点で切り抜けました。
ピンチでも動じない流石の安定感を見せてくれましたがリリーフに慣れていない事もあり先頭打者への入りは見直した方がいいかもしれません。

田村伊知郎投手1回 被安打0 四死球0 奪三振1 失点0
四球を与えたものの無失点に抑えました。
このまま昨年終盤のようなピッチングを取り戻せればリリーフも安定してくると思います。


畳み掛けられず

ロッテ先発種市投手の前に抑え込まれていた打線は6回にチャンスを作ると平沼翔太選手のタイムリーで1点を返します。
一軍昇格後は良い場面で打つ場面も目立っており打線のキーマンとなるかもしれません。

しかし続く一死満塁のチャンスで中村剛也選手、蛭間拓哉選手が凡退し一気に同点、逆転とならなかったのが響きました。
チーム最多の5本塁打を放っている中村選手ですが今季はチャンスで全く打てていない事が得点力不足に陥っている一因となっています。

種市投手の調子自体が良かったと思いますし結局完投を許しましたがビッグチャンスはあっただけにあと1本さえ出ていれば勝てた試合でした。
チャンスで着実に得点を奪ったロッテとは対照的ですが、今季は開幕から改善できていない課題なだけにここから修正するのも容易ではないのではと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


初回からアクシデントで大量失点…打線は併殺が響いて追い上げ及ばず(L-M 7回戦)

IMG_6277

敗戦


21日はロッテと対戦し3-5で敗れました。

公示


西川愛也選手が登録されました。

スタメン


1番:源田壮亮選手 ショート
2番:岸潤一郎選手 ライト
3番:外崎修汰選手 セカンド
4番:中村剛也選手 指名打者
5番:蛭間拓哉選手 レフト
6番:佐藤龍世選手 サード
7番:平沼翔太選手 ファースト
8番:古賀悠斗選手 キャッチャー
9番:西川愛也選手 センター

アクシデント


今井達也投手5回 被安打9 四死球2 奪三振5 失点5
指から出血したのが響いたのか初回に集中打を浴びて一挙5点を失いました。
2回以降は無失点に抑えただけに非常に痛いアクシデントとなってしまいました。
また交流戦に入る次回登板に影響が無いか気になるところです。

佐藤隼輔投手1回 被安打0 四死球3 奪三振1 失点0
3四球で満塁のピンチを招いたものの無失点に抑えました。
直近はベンチ入りを外れるなど登板間隔が空いた影響もあったかもしれませんが次回はしっかり抑えて欲しいです。

中村祐太投手1回 被安打2 四死球1 奪三振0 失点0
連打と敬遠で満塁としたものの後続を抑えました。
僅差の場面を任されるためにはランナーを出さずに抑えたいところです。

平井克典投手1回 被安打0 四死球0 奪三振 失点0
田村伊知郎投手1回 被安打0 四死球0 奪三振1 失点0
それぞれ三者凡退に抑えました。
勝ちパターンも任せられるよう更に安定感を高めて欲しいです。


追い上げ及ばず

打線は3回に外崎修汰選手の内野ゴロ、6回に平沼翔太選手のタイムリー、7回に外崎修汰選手のタイムリーで1点ずつ返したものの追い上げ及びませんでした。

4回から3イニング連続で併殺に倒れたのが大きく響いたと思います。
結果としてロッテと同じ11安打を放ちながらも勝負どころでの畳みかける攻撃の差が勝負を分ける結果となりました。

源田壮亮選手、岸潤一郎選手、外崎修汰選手、佐藤龍世選手がマルチヒットを放ち、西川愛也選手も一軍復帰試合で早速ヒットを放つなど収穫はありました。
しかし状況に応じた打撃を徹底して得点を積み重ねる事ができなければ勝ち星からは遠かったままになってしまいそうです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


武内投手の初完封目前での緊急降板で悪夢に逆転サヨナラ負け(H-L 12回戦)

IMG_6267

敗戦


19日はソフトバンクと対戦し1-2で敗れました。

スタメン


1番:平沼翔太選手 ファースト
2番:源田壮亮選手 ショート
3番:外崎修汰選手 セカンド
4番:中村剛也選手 指名打者
5番:蛭間拓哉選手 レフト
6番:若林楽人選手 ライト
7番:佐藤龍世選手 サード
8番:炭谷銀仁朗選手 キャッチャー
9番:岸潤一郎選手 センター

緊急降板


武内夏暉投手8回0/3 被安打4 四死球1 奪三振4 失点1
5回のピンチもスクイズを防ぐなど素晴らしいピッチングで8回まで無失点に抑えます。
しかし初完封をかけた9回のマウンドに上がり先頭打者にヒットを打たれるたところで緊急降板となってしまいました。
球数的にも続投は妥当だったと思いますが9回の守りの前に太ももの裏をつったようで、首脳陣も含めて無理をしない判断や見極めが重要だと思います。
それでも大きな故障では無さそうなのは良かったと思いますのでまずはしっかりと回復させた上で次回登板に備えて欲しいです。

アブレイユ投手0回1/3 被安打2 四死球1 奪三振0 失点1
緊急登板となりましたが一死後に同点タイムリーを打たれると死球の後にサヨナラタイムリーを打たれてしまいました。
一塁ランナーに周東選手を置いた状態での登板で難しかったかもしれませんし、急な登板で準備も不足していたかもしれません。
おそらく首脳陣としては勝っても負けても武内投手に任せると判断していたのではと思いますので全てが裏目に出てしまっている気がします。


先制打

打線は初回に蛭間拓哉選手が先制タイムリー二塁打を放ちました。
マルチヒットを記録するなど結果を残し続けておりこのまま不動のレギュラーの座を掴んで欲しいです。

しかし2回以降はほとんどチャンスを作る事ができませんでした。
状態の良い選手が複数出てきて打線に繋がりが生まれなければチーム状態も上向かないのではと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


若林選手が逆転弾を放つも松本投手の痛恨被弾で早くも自力V消滅(H-L 11回戦)

IMG_6261

敗戦


18日はソフトバンクと対戦し2-3で敗れました。

公示


羽田慎之介投手が抹消され渡邉勇太朗投手、與座海人投手が登録されました。
羽田投手は体調不良のようですのでまずはしっかり静養して欲しいです。

スタメン


1番:金子侑司選手 レフト
2番:源田壮亮選手 ショート
3番:外崎修汰選手 セカンド
4番:中村剛也選手 指名打者
5番:佐藤龍世選手 サード
6番:蛭間拓哉選手 センター
7番:若林楽人選手 ライト
8番:古賀悠斗選手 キャッチャー
9番:平沼翔太選手 ファースト

痛恨被弾


渡邉勇太朗投手6回 被安打3 四死球7 奪三振1 失点1
制球に苦しみ再三ピンチを招きながらも打たせてとる投球で勝ち投手の権利を得たままマウンドを降りました。
谷間の先発の役目を十分果たしましたが継続して登板機会を得るためにはやはり四球を減らしていきたいところです。

増田達至投手1回 被安打0 四死球0 奪三振0 失点0
1イニングを三者凡退に抑えました。
リリーフが苦しい中でこのまま勝ちパターンを担って欲しいです。

松本航投手1回 被安打2 四死球0 奪三振2 失点2
近藤選手に初球を打たれ痛恨の逆転2ランを浴びてしまいました。
もちろん松本投手が打たれてしまったのであれば仕方がないという状態ではありますが2三振を奪うなど状態は良さそうだっただけに初球の入り方は慎重にいきたいところでした。


逆転弾

打線は1点ビハインドの2回に若林楽人選手が逆転となる2点本塁打を放ちました。
ヒットはこの1本のみでしたがこの後の打席も粘りを見せていただけになんとか率を上げていきたいところです。

ただし打線全体ではほぼチャンス自体を作れず追加点を奪えなかったのが響きました。
ソフトバンクとの対戦数が多い事もあり自力V消滅となってしまいましたがシーズンはまだ長いだけに浮上のきっかけを掴んで欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


ボー投手が試合を作れず打線もビッグチャンスを活かせず(H-L 10回戦)

IMG_6256

敗戦


17日はソフトバンクと対戦し2-6で敗れました。

公示


中村祐太投手、豆田泰志投手、滝澤夏央選手が登録されました。

スタメン


1番:金子侑司選手 レフト
2番:源田壮亮選手 ショート
3番:外崎修汰選手 セカンド
4番:中村剛也選手 指名打者
5番:蛭間拓哉選手 ライト
6番:平沼翔太選手 ファースト
7番:佐藤龍世選手 サード
8番:古賀悠斗選手 キャッチャー
9番:長谷川信哉選手 センター

試合を作れず


ボー投手5回 被安打7 四死球2 奪三振4 失点5
2回に一死からの三塁打をきっかけに3点を先制されてしまいました。
タイムリーを打たれ一死1塁となった後に更にピンチを広げて追加点を奪われただけに最小失点で凌いで欲しいところでした。
その後もソロ本塁打を2本浴びるなど試合を作れなかったものの交流戦に向けて当面は先発の機会があると思いますので次回のリベンジ投球を期待したいです。

田村伊知郎投手1回 被安打1 四死球1 奪三振2 失点0
四球とヒットでピンチを招いたものの2三振などで切り抜けました。
重要な場面を任されるためには先頭打者はしっかり抑えたいところです。

豆田泰志投手1回 被安打3 四死球0 奪三振0 失点1
連打でピンチを招くと二死後にタイムリーを打たれました。
無四球だったのは良かったですがボール先行となる場面も多かっただけに有利なカウントで勝負できるようになりたいところです。

中村祐太投手1回 被安打0 四死球0 奪三振1 失点0
147km/hの直球で三振を奪うなど三者凡退に抑えました。
またビハインドの場面で結果を残しつつ僅差の場面も抑えられるようになって欲しいです。


チャンスを活かせず

打線はなかなかヒットも出ない中で4回と8回のビッグチャンスを活かせなかったのが響きました。

その中で7回には古賀悠斗選手がソロ本塁打を放ちました。
たらればを言えば両方のチャンスの場面でも打って欲しいところでしたが今季は打撃面でも貢献しています。

8回には平沼翔太選手がタイムリーを放ちました。
足の不安はありますが勝負強さを発揮しているため打線のキーマンとなりそうです。

なお4回と8回いずれも一死2、3塁で打席が回った蛭間拓哉選手は三振に倒れ結果的にブレーキとなってしまいました。
それでも一軍昇格後はコンスタントに結果を残しているだけにこの悔しさをばねに更に成長して不動のレギュラーの座を掴み取って欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
カテゴリー
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村